チェンマイでバイクを借りて、2人乗りでサンカンペーンへ微妙な旅 | カオヤイ日記

チェンマイでバイクを借りて、2人乗りでサンカンペーンへ微妙な旅

※記事の内容は、2019/1/30のこと。

ワンディ先生のタイマッサージ学校には、私もそうだけど、昔の生徒さんがよく遊びに来る。
ワンディ先生のタイ古式マッサージスクール

学校に訪ねてきた日本人のチナさんと仲良くなり、チナさんの知り合い(タイ人+オーストラリア人夫婦)がリゾートを持っているというので、遊びに行くことにした。

そのリゾートをネットで調べると、サンカンペーン(40km先)にあり、価格が一泊2.5万B(約9万円)とか、ありえない高さだったのに驚き、チナさんの話によると、多分泊めてくれるだろうとのことで、レンタルバイクを借りて行ってみることにした。

レンタルバイクを借りる

チェンマイでレンタルバイクは、以前2回ほど借りたことがあるし、ラオス、インドネシア、ベトナム、ミャンマーでも借りたことがあるので、そんなに心配はない。

でも、チェンマイで昔借りたお店、もう覚えていないし、どこかあるかなぁ? とgoogle mapで検索すると、ワンディ先生の学校から近い、評判が良いお店があった!


Smile motorbike & car
8:30~18:00(月~土)
8:30~13:00(日曜)

写真

このお店で借りますよーっ!
(他にも2店ぐらい周ったけれど、ここが一番借りやすそうだった!)

写真

バイクは1日80B~
車は1日1200B~

私たちは、1日200B(約700円)のバイクを借りようとしたけれど、もうなかったので、250B(約875円)のバイクを借りることに。

写真

この赤いバイク! ホンダのScopy 110cc

写真

借り方は、
契約書に「日本の住所」「タイか日本の電話番号」「パスポート番号」「滞在先住所」「滞在先電話番号」を書いて、パスポートを預けるだけ。

パスポートを預ければ、デポジット(保証金)は必要なし。

国際免許証は持っていなくても、正直借りれます。(他の国でもね。)
が、もちろんあった方がいいですし、もし事故った場合、国際免許証がないと、海外旅行保険が適用されなかったりするので、注意して下さい。

ちなみに、私はタイの免許証を持っていましたよ。

写真

ヘルメットも無料で借りれます♪

写真

それでは今からレッツゴー☆
運転手は、経験豊富な私が任されます。
マスクは私が持っていたのをチナさんにも。
ちなみに、東南アジアでバイクを運転するなら、マスクは必須!

写真

バイクをスタートさせると、ガソリンがほとんどない(^^;
使う分だけ自分で入れて、返す時は同じぐらいであればOKです。
まずは、ガソリンスタンドへ。

写真

バイクのガソリンは、91(ガオヌン)を入れておけば大丈夫。

とりあえず、50B(約175円)分、1.8L入れました。
1Lでだいたい50kmぐらいとして、様子を見ながら給油方式。
(※この日は結局ガソリン代80Bで、それでも余ったぐらい。)

では、サンカンペーンに向けて出発~!
ブロロロー。

写真

なんだあれは!
鎧武者のガンダム?みたいな?

面白そうと寄ってみたら、

写真

打ちっぱなしのゴルフ場でした。
40球40B(約140円)で、安くて楽しそう~。

途中、さびれたおみやげ屋さんにも寄り、田舎道へ。

写真

田舎道は、車もバイクもほとんどいなくて、楽しい!
チナさんも、初めての経験に、興奮しっぱなし。

写真

周りに誰もいなーい!

写真

途中で通りすぎたお寺。

写真

風を切って田園地帯を走り抜け、チェンマイを出発してから、2時間半後にチナさんの知り合いのリゾートに到着~。

「よく来たわね~!」とチナさんとお友達(タイ人女性:チナさんがオーストラリアでタイ式マッサージのお店で働いていた時のオーナーらしい)が再会。

そして、リゾート内を案内してくれる。

写真

客室

写真

プール

写真

体育館?

あれ、でもこのリゾートが1泊2.5万B(約9万円)もするとは思えないんだけど…?

聞いてみると、一部屋の料金ではなく、リゾート貸切の料金だそう。
えええ? どういう意味??

実は、もう中国人に10年間貸し出すことに決まったの。それでリゾート内にある、私たちの家も移動するのよ。ちょっとタイミングの悪い時でごめんね。申し訳ないけれど、そういうわけで、プールも部屋も、もう使えないの」

え~っ!! リゾートを楽しめると思って、わざわざバイクで2時間半かけて来たのに、泊まるどころか、プールにも入れないなんて(>_<)

チナさんと二人で、泊まる用意をしてきたのに、全く当てが外れてしまった。。

しかも、そのメインの家も、

写真

ほぼ引越しが終わったところで何もない。。

チナさんは、そこのご夫婦(タイ人女性+オーストラリア人男性)2人ともと仲がよく、子供が生まれたというので、その子(もう小学生)に会うためにしばらく滞在したいとのこと。

ご夫婦は、子供が学校から帰ってくるまでと、ランチに誘ってくれたけれど、よさげな店は休みで、結局清潔感に欠けるローカル食堂へ連れて行ってくれた。。

「ここで食べて大丈夫かな…?」

さすがチナさん、日本人らしい発言!(>▽<)
てゆーか、タイに住んでる私でもちょっと引くぐらいだったけど、他にお店がないので仕方ない。。

昼食も終わり、またリゾートに戻っても、ご夫婦は引越し作業で忙しく、私たちはぼーっとするだけ。。

それなら、せっかくだから、ちょっとサンカンペーンの温泉行こうよ、と私が誘い、再びバイクで出発。

サンカンペーン温泉についたけれど、前は入場料40B(約140円)だったのに、外国人100B(約350円)に値上げされてる!!

この時点で入る気をなくし、google mapで見つけた他の温泉へ。

写真

Sippa Hotspring

う~ん。。。
しょぼすぎる。。。

こうしてるうちに、結局、子供が帰ってくる時間になったので、リゾートへ戻る。

そして、チナさんは子供とご対面して嬉しそう。
ご夫婦は、子供の相手をしてくれるので助かると言った感じで、私達は結局何しに来たのか分からなかった。。

なんか色々とタイミングが悪かったね。。
暗くなる前にチェンマイに戻り、バイクを返却した、微妙なデイトリップだった。


チェンマイ
チェンマイ
チェンマイのホテル
チェンマイの現地ツアー
チェンマイの情報
Booking.comで2000円キャッシュバック! お友達紹介キャンペーン
海外旅行保険付クレジットカードを詳しく紹介します
旅のクーポン・割引・お得情報
海外旅行に便利なトラベルグッズ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
タイ・ブログランキング にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

【楽天市場】ランキング市場 【その他】

楽天ウェブサービスセンター