チェンマイから車でファーン・メーアイ観光 安い車にはカラクリがある | カオヤイ日記

チェンマイから車でファーン・メーアイ観光 安い車にはカラクリがある

※記事の内容は、2019/1/27のこと。

4年ぶりにチェンマイに来て、色々変わったことがあった。

チェンマイの空気がすこぶる悪い!
これは、3日間普通に歩き回ったら、喉が痛くなって声が出なくなったほど(>_<)
それから外出する時は、必ずマスクをして外出するようにした。

そして、驚いたのが、、

写真

ワンディ先生が車を買ってた!!

えーっ! なにこれ、凄いじゃん!!
三菱だし、大きいし!!
タイで車って高いのに、それも新車!?

さぞや高かったのだろうと、ワンディ先生に価格を聞いてみた。
口頭で答える。は? よく分からない。えーっと、それっていくら??
ワンディ先生は、スマホの電卓で打ち込み、私に見せてくれた。

写真

えーっと、、は? 35万バーツ??(約125万円)

は!? いやいやいや、ありえないでしょ! そんな安いなんて!!

中古で買ったの? え!? 新車!?
いやいやいや、タイで新車がそんな安く買えるハズないでしょ!
(※タイの車は、日本の2~3倍も高い。)

写真

だって、うちの車、107万バーツ(約380万円)もしたんやで!!(>_<)

「そんなことあるわけない。もしくは何かカラクリがあるのでは!?」と、すぐにこの車の写真をジョー君に送ると、「ありえるよ。多分プロモーション価格で、オプション一切なしのマニュアルで、一番グレードの低い車だろうね」と返事が返ってきた。

嘘やろ!! だったらうちもこれでいいし!!

私は、その値段を聞いて、本当にめまいがしてきた。。

もう、この車のローン+他ローンのおかげでヒーヒーなのだ。。

さて、話は変わるが、ワンディ先生の学校(家)に、知らないおばさんが来て2日ほど泊まっていた。
そのおばさんは、ワンディ先生の親戚らしく、車で4時間かかる、ミャンマー国境近くの「ファーン」という町からバスを乗り継いでわざわざやってきたらしい。

そのおばさんが、ファーンに帰るというので、日曜日にワンディ先生夫婦がこの車で送り届けるとか。

「スーも一緒に来るんだよ」

へ? な、なんで??

「旅行だよ。ファーンへ一緒に旅行に行くんだよ」

え…、なんだか嫌な予感しかしないが、、まぁ行ったことのない場所だし、いっか。。無事に生きて帰ってこれますように。。

ファーンへ行くには山を越える

ワンディ先生の学校(家)から、おばさん家までの地図。

ファーンは、チェンマイから車で休憩もいれれば4時間はかかるので、朝の4時半に出発。
眠いけど、車で寝れるからいいや。

と、思っていたのに、まさかこの後、死の恐怖を味わうことになろうとは。。

チェンマイを早朝、まだ暗いうちに出発。
寒いだろうし、軽く防寒具を用意して車に乗り込んだ。

チェンマイの国道を北上し、途中でガススタ&コンビニに寄りつつ、町を進み、田舎道を進みと順調だった。

ファーンに行くには、山を越えなければならない。
そして車は山道に差し掛かり、どんどん高度があがるにつれて、寒くなってきた。

いや、寒くなってきたのはまだ我慢できる。

車の窓が中と外の気温差で曇り、全く前が見えないのだ!!(>_<)

お父さん(ワンディ先生の旦那さん)が車を運転しているのだけれど、クネクネな山道を前がほぼ見えない状態で走るので、めちゃくちゃ危ない!!

ストーップ!! ストーップ!!!

命の危険を感じ、私は大声で叫ぶ。

お父さんが車をストップさせると、まさに目の前は、山の斜面にぶつかる所だった。つまり既に対向車線。

怖いよー!怖いよー!!(>_<。

布で、フロントガラスを拭いても、すぐに曇るし、油膜でクリアにならない。

これは私が何とかせねば!! アホなタイ人に頼ってたら死ぬ!!

先生! エアコンつけて!! フロントガラスの曇りをとめる温風が出るはずだから!!

「…そんなものないよ」

ないわけないでしょ!!

私は後部座席から前に乗り出し、空調のつまみをチェックした。

ない。。。(←この時の絶望感わかる?)

そう、タイの車には、温風がないのだ。(うちの車にはあるけどね。。)

そして、フロントガラスの下部にも、風の出てくるところがない。。

タイに住んで、普通に車運転してたら、確かにクーラーだけでいいし、ガラスが曇ることなんてない。

でもね!! 今必要なんだよ!!

こうなったら、窓を開けて!! 内と外の気温を同じにすればガラス曇らないから!!

「なんで? 寒いよ?」

タイ人のアホーっ!!(涙)

そんなことしているうちに、今度は、側溝に落ちる寸前。

ストーップ!! とにかく窓を開けろー!!!

私は必死で叫ぶ。

マジでヤバい。今日死ぬかもしれん!!
やっぱ一緒に来るんじゃなかったー!!(>_<)

私の言うとおり、車の窓を全部開けてもらうと、やっと前が見えるようになった。

こうして、ただでさえ寒いのに、窓を開けながら山道を凍えながら進み、私は一瞬たりとも気が抜けず、ゆっくり寝られるわけがなかった。

逆に言うと、もし私が一緒でなかったら、100%事故っていたであろう。。

やはり、高い車は安全性に優れている。。
安い車は、ちょっと街中(平地)を走る分にはいいけど、遠出をするのには向いていない、とつくづく思った。

世界保健機関(WHO)がまとめた2015年版の交通事故に関する報告で、タイは2013年の人口10万人当たりの交通事故死者数が36.2人(WHO推計値)と世界で2番目に多かった。運転技術や安全意識の低さ、車両の整備不良などが事故を招いているとされる。無免許運転も横行しているが、取り締まりはゆるい。
引用元:無免許運転の罰則強化、タイ首相が反対表明

おばさんの家に到着

私の窓開け作戦により、8時すぎ、どうにか無事にファーン(よりもっと先、メーアイ?)のおばさんの家に到着。

写真

おぉ、タイの田舎の家にしては、いい方では!?
ワンディ先生によると、昔はもっと大きな家があったらしいが、壊して小さな家を建てたらしい。
「私も昔、ここに一緒に住んでたんだよ」
ええっ! 先生、チェンマイ出身じゃなかったんだ!?

おばさんは車を降り、これから観光に行くのかな? と思いきや、再び車に乗ってきた。オヤ?

写真

次に来たのはココ。
なにここ!? タイ式の、凄いいい家じゃん!!
と思ったら、おばさんの妹(?)の家に来たらしい。

写真

しばらく待っていると、おもてなし料理が運ばれてきた。
お腹すいたー。でも、私が食べれるものは、鶏と魚の唐揚げぐらいかな…?
ん?

写真

な、なにこれ…

写真

ギェエエ~!! アリと幼虫のスープ!?

アリが入っていなければ、美味しそうなスープなのに(>_<)

ま、、、しかし、食べないのも失礼にあたるわけですし、こんなもの口にする機会なんてそうそうないので、恐る恐る、一口いただきました。

プチ、プチ☆

わぁい、プッチプチだぁ☆(涙)

味は特になく、幼虫やアリがプチッと口の中ではじける、少し酸っぱいスープですね。

食事は外のテーブルでいただき、片付けに中に入ると、タイ様式のなかなかいい部屋でした。

写真

しかし、炊事場はこんな。
そして、トイレは怖すぎて借りれませんでした。。

タイのあるある: 部屋はそこそこ綺麗でも、キッチンとトイレがヤバい。もしくは全てがヤバい。

ファーン観光

食べれそうなものを、ほどほどにつまみ、いよいよ観光へ!
なんか、途中でまた知らないおばさんが車に乗り込んで来たけど、もう誰でもいいよ。
どうせ親戚でしょ。

写真

最初に来たのは、グーグルマップにも載ってない、タイにありがちな写真映えスポット。

写真

お花畑の真ん中に写真スポット。

写真

わらぶきの小屋もあって、なかなか素敵。

写真

田園の前に写真スポット。

写真

先生と一緒に田園を歩いてみた。開放感抜群!楽しいっ!

お寺

Wat Phrathatsangrung
ワット・プラタート・サンルアン

写真

私たちは裏から登ってきたけど、ここが入口。

写真

ナーガ(蛇神)もいます。

写真

ナーガ後光の仏像もいます。

写真

仏塔。
左に写っている建物の中には、王様が乗った車(写真撮影禁止:ロールスロイスだったかな?)が展示されていました。

写真

仏塔の中には、天使(?)さんと、マントの仏像が。

写真

仏塔前の広い展望台からは、景色が一望!

写真

まぁ、田舎って感じだけど、見晴らしはいいね。

タナトーン果樹園

Thanathon Orchard
タナトーン果樹園

写真

入口を通っていくと、

写真

みかんがズラリ!
値段はちょっとだけ高めだけど、味は甘くて美味しい♪

写真

果樹園ツアー 40B(約140円)

写真

カートは、コーヒーの木や、みかんの木の中を進みます。

写真

そして、到着したのは写真映えスポット(笑)

ここに30分間置き去りにされるので、帰りのカートが動くまで、なんとか時間潰しをせねばなりません。

写真

って、言ってもなぁ。。

写真

そんなに広くないので、特にやることもなく、微妙なブドウ畑を見ながらボーッ。

写真

時間がまだあるので、歩き回ってみたら、カートが通ってきた後ろ側あたりに、展望台っぽいのが!

写真

おおお! 綺麗~っ!! ちょっとベルサイユ宮殿の庭っぽい!
ここは、意外に気づきにくい場所にあるので、もし来たら、歩き回ってみてね!

写真

大きいヘチマ!

写真

長~い豆!

タナトーン果樹園、なかなか楽しかった(>▽<)

おしゃれカフェ

写真

次に来たのはおしゃれカフェ。

Baan Rai Chaydan
バーン・ライ・チャイダン

写真

カノム・クロック(ココナッツミルクのカステラ焼き)とコーヒー。

写真

パスタ風カオソーイ。(ココナッツミルクのチキンカレーヌードル)

うぉお、なにこれ、オシャレでめちゃくちゃ美味しい!!(>▽<)

そして、驚いたのが、このカフェは、後で車に乗り込んできた親戚のおばさんのお店だった!!
ワンディ先生の親戚、みんなお金持ちやな。。

このカフェにはお庭があって、その景色が凄くいいみたいなんだけど、時間がなくてすぐに退席(涙)
わーん、もっとゆっくりしたいよーっ!(>_<。
ホームページBaan Rai Chaydan

ヒノキランド

京都をイメージしたテーマパークっぽいのがオープンしたみたい。

Hinoki Land
ヒノキランド

入場料:230B(外国人) 180B(タイ人)

写真

入口には大きな提灯。

写真

入口から見える景色は、正面に鳥居、左手に木造の金閣寺。
着物を着たタイ人。

面白そうだったら入ろうかと思ったけれど、これだけなので、入口から覗いただけ。
まだ、他の施設は建設中だそうな。

私は伏見稲荷が大好きで、何度も行ってるので、それで充分!

ローカルマーケット

写真

観光客向けのローカルマーケットに寄る。

写真

メロンが3個で100B(約350円)!

写真

私の大好きなパッションフルーツが、1袋35B(約120円)!
手作りパッションフルーツジャムが美味しすぎる! 飲むヨーグルト風

わぁあ、カオヤイだったら大量に買って帰るのに!!(>_<)

チェンマイに帰宅

写真

チェンマイに入り、私の大好きな巨大スーパーのマクロに寄って、家(学校)に帰り着いたのでした。

最初は、もう死ぬかもしれんと思ったけど、無事に山を越えたら楽しかった!
ワンディ先生、ありがとうございます!(>▽<)


チェンマイ
チェンマイ
チェンマイのホテル
チェンマイの現地ツアー
チェンマイの情報
Booking.comで2000円キャッシュバック! お友達紹介キャンペーン
海外旅行保険付クレジットカードを詳しく紹介します
旅のクーポン・割引・お得情報
海外旅行に便利なトラベルグッズ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
タイ・ブログランキング にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

関連商品:パッションフルーツ

楽天ウェブサービスセンター