マカオ→上海観光 豫園商場を歩き、上海馬戯城(上海雑技団)を鑑賞 | スーの海外旅行記

マカオ→上海観光 豫園商場を歩き、上海馬戯城(上海雑技団)を鑑賞

と、タイトルを書いたところで、「上海には、2006年に2回行っただけ」と思っていたのに、あれ? 何か他にも行ったような気がするぞ?(旅行記には書いていない。)
と、昔のパスポートを引っ張り出し、スタンプの日付を見つけてその旅行(2009年)の写真を探して見ていたら、友達とインターコンチネンタルに3泊もしていて、しかもその事全然覚えていなくてショックを受けています、スーです。
なぜ旅行記に書かなかった&全く覚えていないかというと、友達がスリに遭い、5万円ほど入った財布を盗まれたので、2人とも相当なショックを受け、2人ともに記憶から消したかったからです。。(涙)

ま、、せっかく思い出したことだし、この話はまた機会があれば書くとしますか。。(^^;

==========

昨夜1時半すぎに眠りについたにも関わらず、無情にも目覚ましは5時40分に鳴る。

なぜなら空港に8時すぎには着いている必要があるし、ホテルの朝食は7時からで、絶対に食べたいからだ。

これはホテル予約の時からホテル側に相談しておいたので、手筈は整っている。

写真

朝の5時50分、外はまだ暗いけれど、部屋の窓からエッフェル塔が見えるのが、改めて素晴らしい。。
でも、一晩中ライトアップされているわけではないんやね。

着替え、化粧を済ませ、忘れ物がないか確認。

写真

6時半、外が明るくなってきて、エッフェル塔も最後の見納め。

こんな素敵な部屋に泊まれて、本当にありがとうございました!!
また来たい!!

部屋は11階だったけれど、エレベーターはもの凄く早く、6時45分にはチェックアウト。
そのまま荷物を預かってもらい、朝食レストラン前で待っているつもりだったのに、「レストランが開くまで、良かったらティールームをお楽しみ下さい」と、スタッフが誘導してくれた。

写真

フォーシーズンズのフロント前のティールーム。

写真

そこに用意されていたのは、コーヒー、紅茶、マフィン。。
えっ!! これ食べてもいいのっ!?

早くチェックアウトする人の為に用意してくれているらしい。
フォーシーズンズの気遣い、凄すぎる!!

写真

マフィン&パン

写真

TWGの紅茶があるーっ!?(>▽<)

TWGは、シンガポールの高級紅茶。1箱15袋入りが25ドル(約2000円)。
日本のネット通販だと1袋(1杯分)あたり200円~、タイのホテルで見つけた単体売りは1袋100B(約360円)だったよ。。

まぁ、あんまり食べるとせっかくの朝食があまり食べられないので、紅茶1杯だけ頂きました。

そして7時にレストランへ。

写真

この朝食が、今まで泊まったホテルで一番凄かった!!
なんてったって、1人約3,850円もするんだから、そりゃ納得!!

写真

これが私の朝食☆

写真

いただきまーす!(>▽<)
どれも美味しい~!!
でも、時間がないので急いで食べなきゃ!!

ゆっくり味わう時間もなく、素早く食べていたら、もう時間がヤバい。。
うわぁあ、もっと色々食べたいよー!!
この朝食を味わうためなら上海行なんて午後で良かったし!!(>△<)

写真

どんなに頑張っても、もう時間がないので、お皿に取ってきたタルト類を包んでもらえないかスタッフに聞いてみた。

ここで食べていきたいのは山々なんですが、もう出発しないといけないので、包んでもらうことはできませんか?

スタッフは、「通常はそういうことはしておりませんが、ちょっと上の者に聞いてまいります」と言って、包んでもらえることになった~!!(>▽<)

そして7時45分にレストランを出て、ホテル受付にて荷物をピックアップ。

スタッフが玄関まで誘導してくれて、タクシーを呼んでくれる。

写真

フォーシーズンズの玄関で、タクシーを待っている間にスタッフが撮ってくれた写真。

写真

7時53分にタクシー到着。
タクシードライバーは女性(ちょっと人相悪し。。)

写真

スタッフにお礼を言ってタクシーに乗ると、タクシーのナンバープレートをカードに書いて渡してくれた!!
これは、例えばタクシーに忘れ物をしたり、もしボッたくりにあった場合に通報ができる用にです。

フォーシーズンズのスタッフは、本当に何から何まで気が回り、いつも笑顔でニコニコしていて、とても素晴らしかった!!
ここのサービスは文句なしで凄い! また泊まりに来たい!!

あぁ、本当に素晴らしいホテルだった…と、素敵な気分だったのに、約10分でタクシーは空港に到着。
メーターを見ると35(約480円)だったので、お金を出そうとすると、「シーシ!」と言ってきた。
ん? 44出せってこと? それとも40?

私が不思議な顔をしていると、「シーシ!!」と、指を4本立てて、怒鳴ってきた。

意味が分からず、なんで? と聞くと、「荷物の分だよっ!!」とまた怒鳴る。

怖いなぁ~、っていうかそんな姿お母さんに見せないでよ。。(>△<。

別に怒鳴る必要ないのに、この人相の悪いタクシードライバーのせいで、それまでの素敵気分が台無しになった。

結局、44ではなく、40だったのだけど、タクシードライバーなら、せめて英語かちゃんとした中国語(スーシー)で言ってよ。。シーシって何やねん。。

写真

マカオ空港に到着し、春秋航空にチェックイン。

預け荷物1個無料だったので、思いがけず預ける。

写真

飛行機に乗るまで、40~50分待つ。。
まぁ、分かってはいたけど、こんなことなら、もっと朝食ゆっくりしてくれば良かった。。

写真

9時40分、飛行機に乗り込み。

写真

乗客は、99%中国人。
飛び立つ前、フライトモードのアナウンスが流れた後も、隣に座っていた中国人女性は、助走の時までも電話で話していた。。怖いよー。。
そして、その女性は、上海空港が窓から見えたあたりから、また電話してるし、、怖いよー。。

しかし、春秋航空は、遅れもなくスムーズで、予定より早く上海の浦東空港に到着。
(12:35着のところ、12:20着だった)

写真

無事に自分のスーツケースが出てきてホッ。(←壊れたらどうしようと思っていた。)
ちなみに、スーツケースカバーをつけています♪

写真

お金は、前回の中国旅行で余った127.2元(約1900円)を持ってきた。
空港で両替すると、高い手数料がとられるので、街中のATMでおろすまではこの現金を使う。

写真

KLOOKで予約しておいた、リニアの乗車券と交換。
40元(約600円) x 2枚

リニア+24時間有効地下鉄切符
参考 通常価格:50 → 40CNYに!
「浦東空港」からのリニアの切符+地下鉄乗車券のセットが便利!

しかし、これ、リニア+地下鉄24時間切符のセットだと思ってたから予約したのに、リニアの乗車券のみだった。。(>△<。
受付の人も言っていたけれど、間違える人が多いらしい。。

写真

磁浮(Maglev:マグレブ)というのがリニア。

写真

空港からリニアに乗る時にも、荷物チェック。
(中国では地下鉄や電車に乗る時も、どこでもいちいちチェック。)

さて、荷物チェックも通り、改札の中へ入ろうとしたら、さっき交換した券で入れない!?

写真

さっきのKLOOKの券は、リニアの切符窓口で、通常の切符に交換してもらう必要があったらしい(>△<)
荷物チェック通った後だったので、特別に外に出してもらい、交換。

写真

これがリニアの通常の切符。
これで改札の中に入れた~。

写真

リニア。汚ったな!(^^;

写真

リニアの中。混んでいないので、普通に座れる♪

写真

最高速度は時速300kmあたりでした。

写真

8分ほどで、龍陽路(ロンヤンルー)駅に到着し、地下鉄2号線に乗り換え。
南京東路(ナンジンドンルー)で10号線に乗り換え、豫園(ユィーユェン)へ。

豫園駅の4番出口(google mapの3番は間違い)から今夜のホテルへ。

写真

午後3時頃、ホテルに到着~。
外見がボロいので、少々不安になる。。

SSAWブティックホテル上海 (中星君亭酒店)

今夜のホテル
豫園駅から徒歩5分、冷蔵庫の中身、夜食、洗濯機無料

写真

デラックス ダブルルーム 朝食付 872.10元(13,496円)

さて、今日は朝も早かったし、部屋でしばし休憩。
フォーシーズンズで包んでもらったタルト類と部屋のコーヒーで昼食♪

今夜は上海雑技団を見に行くので、それまで2時間、このまま部屋でゆっくりしても良かったけれど、せっかく徒歩圏内に観光スポットがあるので、豫園へ。

写真
写真
写真

豫園商城(ユィーユェンシャンチャン)、結構人が多い!

写真

橋の上には人がたくさんいたので、渡り終わった先でパチリ☆

写真

豫園まで行きたかったのに、もう暗くなってきた(>_<)

豫園商城を抜け、ちょっと外灘(ワイタン)の写真撮りに行ってくる!
てけてけてー!

写真

まだテレビ塔が光ってない。。(>△<)
待たせていたお母さんの所へ戻り、豫園駅から乗り換えて上海馬戯城駅へ。
なぜか地下鉄で15分ほどだと勘違いしていて、実際は40分ほどかかり焦る(>△<)

地下鉄「上海馬戯城駅」の3番出口から徒歩1分

写真

上海雑技団到着~!
ERA 時空之旅
なんと、仮設テント会場から、この10月1日より本会場で開催が始まったばかり(>▽<)

上海で一番人気の雑技団
参考 通常価格:280CNY~ 19:30~21:10
シルク・ド・ソレイユのプロデューサーも関わる、上海で一番人気の雑技団。地下鉄駅から徒歩2分とアクセスもいい

写真

会場は円形状になっており、どの席からもよく見える。

価格
VIP 680元(約10,500円)
A席 580元(約9,000円)
B席 480元(約7,500円)
C席 380元(約6,000円)
D席 280元(約4,500円)

写真

ネット予約の場合は、この機械でチケットに交換。

写真

予約番号を入れるだけで、簡単にチケットゲット♪
トリップアドバイザーの口コミを読んで、D席でも大丈夫と書かれていたので、一番安いD席にしました(>▽<)
トリップアドバイザーの口コミ

ちなみに、私は上海雑技団は4回目。
上海に来る度に、毎回見てた(>▽<)

写真

最初はちょっとよく分かりませんでした(^^;

写真

自転車5人乗り!
犬神家の一族みたいになってるよ!!


写真

軟体系は、結構あります。
人体の芸術ですね~!

写真

大きなリングの中をぐるんぐるん。
人が何度も落ちそうになって、マジで怖かったー!(>△<)

写真

バイクショー、私は何度も見たんですが、今はもうこの「上海馬戯城」でしかやっていないみたい。
バイク6台が檻の中をぐるんぐるん。
これは凄い迫力ですよ~!
でも、このサーカスを考え付いたのは、実は日本人で、日本のサーカスが世界で初めてなんですよ!(ちょうどマカオのテレビで見たNHKでやってた!)
日本人がこれをやってから、何年かはどの国の誰もマネできなかったんだって! 凄いね日本のサーカス(>▽<)

と、ここでは、ハイライトを載せましたが、詳しくは別の記事に書きますね~☆


初めて上海雑技団を見た母は、大満足!
しかも一番安いD席でも、前から2番目で、写真を見てもらえれば分かるけど、普通によく見える!
さらに、私たちの後ろには、現地で集まったっぽい日本人の団体さんも座ってました(^^;←バスで来たツアーの日本人はB席あたりだったので驚いた。

スタッフに聞くと、写真撮影はOKだけど、ビデオ撮影はダメと言われたので、私は写真撮影だけしたけど、隣に座ってた中国人のオッサン3人、普通にビデオ撮ってたけどな。。

とにかく、上海雑技団は何度見ても楽しい!!(>▽<)
13年前に、おばあちゃんを連れてきて「夢の世界を見てるみたい!」と目をキラキラしてくれた上海雑技団、お母さんも連れてこれた(>▽<)

さて、上海雑技団が終わり、地下鉄で豫園へ着くと、もう10時すぎ。。
お昼はタルトしか食べていないので、お腹ペコペコ(>△<)
かと言ってこの時間。。

ホテルで無料の夜食があるらしいとホテルの案内に書いてあったけど、ビスケットやクッキーだけかもしれないし。。

地下鉄にちょうどローソンがあったので、そこで大き目のパンをとりあえず1個買っておく。
しかも、今回作った三井住友の銀聯カードが使え、感動(>▽<)
三井住友銀聯カード(ぎんれんカード)

ホテルに戻り、10時15分に夜食会場へ行ってみると、えっ! 結構普通に食べれるの!?

写真
写真

しかも、オシャレなレストランで、夜景を見ながら食べられるなんて!(>▽<)

写真

いただいた夜食。
味も普通に美味しくて、お腹いっぱいになった☆

こうして部屋に戻り、ベッドに入ったのはまたもや夜中の0時半。。
なんでこんなハードなんやろ…?


上海
上海
上海のホテル
上海の現地ツアー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連商品:肉まん

楽天ウェブサービスセンター