【重さ1.9kg】軽い!LCCに最適な機内持ち込み対応スーツケースが秀逸 | スーの海外旅行記

【重さ1.9kg】軽い!LCCに最適な機内持ち込み対応スーツケースが秀逸

写真

母との親孝行旅行の為に、機内持ち込み対応スーツケースを新しく買いました、スーです。
普段はリュックサックで1人旅バックパッカーですが、母の荷物も私が運ぶのと、LCCを利用するのにできるだけ軽いスーツケースを探しました。

最初、「サムソナイト」の「コスモライト スピナー55」が「1.7kg」で、25,000円だったので、「う~ん、どうしよう…」と考えていましたが、「1.9kg」で良さげな品が10,000円!
レビューも良かったので、試しに買ってみたところ、大正解!!

7泊8日の「マカオ・上海・高雄」旅行で、飛行機4回(うち、荷物預け2回)、ホテル移動7回、と短期旅行にしては結構ハードでしたが、石畳やガタガタの道をかなり歩いたにも関わらず耐久性バッチリで素晴らしく満足だったので紹介します(>▽<)

軽量キャリーケース「SiiiN+ Light」

写真

32L
縦54.5cm x 横33cm x 幅23cm
1.9kg

これが私が買った、「軽量キャリーケース SiiiN+ Light」です。
家に到着した直後の状態で写真を撮りました。
スーツケース保管用のカバー付♪

アピールポイント

写真

一緒についていたチラシより、「こだわりの機能紹介」

1.静音キャスター
特殊素材を使用した、静かなキャスターを装備

2.抜群の耐久性
耐衝撃性、耐熱性に優れた100%ポリカーボネイト素材を採用

3.コインロッカー対応サイズ
LCC機内にも持ち込めるお手軽サイズ

キャスターがヒノモト!

写真

スーツケースの重要パーツである、キャスターが、なんと「HINOMOTO」の「SILENT RUN(サイレントラン)」です!!(>▽<)

HINOMOTO(日乃本)は、キャスターや錠前の開発を行っている日本のメーカー。スーツケースのキャスターがHINOMOTO製であれば、安心ですよ♪
株式会社日乃本錠前

実は、このスーツケースを選んだ理由の一つが、「ヒノモト製(日本製)のキャスターを使っている」です。
しかも、実物が届いて見たら、「静音仕様のサイレントラン」で、動きも滑らかでスムーズ。

実際にスーツケースで歩いた距離

写真

今回の旅行で、実際どのくらいスーツケースで歩いたのか、概算してみます。

関空内 1.5km
香港空港→バス乗り場 1km
国境→バス乗り場 300m
バスを降りた後→ホテル 500m
ホテル→バス乗り場 400m
バスを降りた後→ホテル 1.2km
マカオ空港内 300m
上海空港内 1.5km
豫園駅→ホテル 300m
ホテル→バンド 1.5km
バンド→南京東路駅 1km
唐鎮駅→ホテル 800m
ホテル→唐鎮駅 800m
上海空港内 1.5km
高雄空港内 500m
高雄駅→ホテル 200m
ホテル→ホテル 500m
ホテル→高雄駅 200m
高雄空港内 500m
関空内 800m
各駅での乗り換えなど合計 3km
============
概算合計 18km

一般的な短期旅行だと、こんなにスーツケースと一緒に歩かないと思うので、一般的な旅行の4~5回分ぐらいの検証になるかな?(^^;
しかも、マカオはヨーロッパのような石畳でガタガタ(1日は雨)、上海も歩道がガタガタで、キャスターが壊れたらどうしようというような道を歩きました。。

安いスーツケースなら、マカオの石畳の時点でどこかおかしくなっている可能性が高いですが、、

その結果!

写真

日本に帰ってきて、濡れタオルで拭いた状態です。
き、綺麗!!(>▽<)

もっとボロボロになっているかと思ったのに、全然綺麗!(>▽<)

写真

私が持っている、もう一つのスーツケースとの比較。
左の方は、大きいスーツケースでタイの行き来で3回使っただけで、距離にしたら10km以下。
大きい方は重さ20kgで移動していたというのもあってか、結構キャスターが摩耗していますね(^^;

以上の検証により、キャスターは長く使えると思います。

耐久性は?

「耐衝撃性、耐熱性に優れた100%ポリカーボネイト素材を採用」というアピールポイントなんですが、イマイチよく分かりませんよね。

しかも、スーツケースを触った感じは、ペコっとするので、「この上に座ったりしたら割れるんじゃないかな、もし荷物預けにしたら割れるんじゃないかな…」と心配していました。

でも、機内持ち込み用に買ったし、荷物預けることなんてしないから、問題なし!
と、思っていたのに、春秋航空で買った格安航空券の条件をよく見たらこうでした。

写真

「機内持込み手荷物は1個とし、重さが7kg以下、サイズは20x30x40cm以内
って、えー!! オーバーしてるやん。。こんなんハンドバッグやん。。

しかし、そこに救いが!
「無料受託手荷物10kg」

LCCなのに受託荷物無料!? 助かったー!(>▽<)
でも、この割れそうなスーツケース預けても大丈夫かな。。
一番下に置かれて割れたら最悪やし。。
かと言って、機内持ち込みにする為に、追加料金を払うのは嫌だっ!

写真

春秋航空のチェックインカウンターに並び、前の人を観察していると、おや? サイズオーバーでも機内持ち込みOKになってる!?
私の順番が来たので、スーツケースを機内持ち込みしていいか聞くと、チラ見して、「いいですけど、水類入ってませんよね?」と聞かれ、元々預ける準備をしていたので、化粧品類を母と私の分を合わせて入れていて、ひょっとしたら持ち込み規定量オーバーしているかもしれないと頭によぎり、結局預けることにしました。

写真

ゴーッ。。

写真

上海空港にて、無事に出てきたーっ!
中国なので、扱いも雑なのでは、と心配していたけれど、全く損傷なし!

ちなみに、スーツケースカバーをつけています♪

そして再び、「上海→高雄」でも荷物預けましたが、やはり全く問題なし!!

ポリカーボネートとは、最近では屋根材にも使われていて、耐久性、耐熱性が非常に優れている素材みたいです。
耐久年数は、屋根に使うとしたら10~20年だそう。
なので、ペコッとなるのが心配でしたが、簡単に割れたりしないみたいです!!

そのポリカーボネートが100%使われているので、耐久性は安心できますね(>▽<)

動画を見たら、その凄さが分かります!

実際の重さは1.9kg

写真

家に届いた直後に、ラゲッジチェッカーで測ったら、1.91kgでした。
この状態では、チラシやスーツケースの保護フィルムが貼ってあるので、100gの差は問題なし。

というか、超軽い!(>▽<)

軽さは正義!!

容量は32L

写真

届いた直後に開封した状態。
両開きタイプで、一般的なメッシュ仕切り&クロスベルト。
容量は32Lとやや少ないですが、2~3泊なら問題ないでしょう。
荷物の少ない人なら1週間以上も行けると思います。
※私と母は、7泊8日の2人で出発時の総重量10kg、さらにおみやげも買って帰ってきました(>▽<)

残念な点

TSAロックがダイヤル式でない

写真

私的にはダイヤル式の方が便利だと思うんですが、勝手に番号が変わって開けられなくなることもあるみたいなので、好みですね。

写真

鍵は2つ、ついています。
無くさないように、1つはスマホに、1つはカバンにストラップで繋いで旅行しました。

サイドハンドルがない

サイドハンドルがないので、横にして持つことはできません。。
いや、縦でも軽いから別にいいんだけどね(^^;

キャスターストッパーがない

キャスターにストッパー機能がないので、電車やバスでは動いてしまう可能性があります。
私はこういう場合、「バッグとめるベルト」で近くに柱があれば固定します(^^;

2kg以下のスーツケース

旅行に行くなら、できるだけ丈夫で軽いスーツケースがいいですよね!
他にもこんな商品がありますよ。

1.7kgのスーツケース

これを買おうかどうか迷いました(^^;

1.9kgで5,980円のスーツケース

ダイヤル式のTSAロック付、なにこの安さ!?
レビューもいいし、先に見つけていたら、こっちを買っていたかも?
ただ、保証がないのが不安ではありますが…(^^;

軽量キャリーケース「SiiiN+ Light」

写真

以上、今回私が買った、機内持ち込み対応スーツケース「SiiiN+ Light」でした。
スーツケース自体が軽く、キャスターの動きもスムーズだったので、移動もかなり楽でした(>▽<)
軽くて丈夫なスーツケースの参考にしていただければ♪


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連商品:超軽量 スーツケース

楽天ウェブサービスセンター