マカオ観光 コタイへ移動し、無料ショー&エッフェル塔から夜景観賞 | スーの海外旅行記

マカオ観光 コタイへ移動し、無料ショー&エッフェル塔から夜景観賞

親孝行旅行2日目の朝、7時半ごろに起きて、部屋で朝食。

写真

昨夜、ウィンマカオのカジノ内で買ってきた、パン(32ドル:約450円)。
部屋にあった無料の「ペナン ホワイトコーヒー」と一緒に♪

これで足りなかったら、近くのお粥屋さんへ行こうと思っていたけど、2人ともお腹いっぱい!

でも、部屋の水がもう無くなってしまったので、ちょっと買いに行ってこよう。
ホテルの受付で聞き、1人でスーパーへ。

写真

メトロポールホテルを出て、右へ1分ほど歩くと、「宏基超級市場」という小さなスーパーがあり、ここで水の大きいボトルが1本2.5パタカ(約35円)だったので、2本購入。

ホテルに戻り、お母さんに水を渡す。
さて、ホテルのチェックアウトはお昼の12時だし、「この辺、観光する?」とお母さんに聞くも、疲れたのでもう少し休みたいとの返事。

じゃあ、一人でちょっと行ってくるわ~。

昨夜、間違えて行きそびれたベジタリアン料理のお店をまずチェックし、あまり遠くへも行けないので、セナド広場前の「民政総署」へ。

しかし、民政総署の外観は、修復中でシートで覆われていたので写真撮れず。。

民政総署は、市役所だから、中には入れないと思っていたので前回行かなかったけれど、現在は地方自治局として、観光客にも開放されているみたい。

入口にいたガードマンに聞くと、中へ案内してくれて、小さい部屋では、昔の道具の展示をやっていた。

そして階段を上り中へ入ってみる。

写真
写真
写真

中に入れたのは、ここまでで、一般開放されている「図書館」は修復中で入れず。。

写真

窓から覗いた、豪華な会議室!

ガードマンのおっちゃんに、「サンキュー」と言って帰ろうとしたら、「僕と一緒に写真撮ってくれません!?」と、照れながら言われたので、もちろんオーケー!

写真

おっちゃんと私のスマホでセルフィー。
おっちゃん、ええ笑顔や(>▽<)

そんなことしてるうちに時間は11時! 急いでホテルへ戻り、部屋で休んでいたお母さんと荷物をピックアップし、チェックアウト。
受付に荷物を預け、さっきチェックしたベジタリアンのお店でお昼食べるよーっ!

写真

亭一亭蔬食

さて、ここでgoogle mapに載っていたマッシュルームハンバーガーを注文するぞー! って、、

写真

あれ、漢字メニューしかなくて、どれがハンバーガーなのか全然分からん。。
以前は、壁に写真入りでメニューが貼ってあったみたいなのに、その写真がないっ!
指さしで注文しようと思っていたのに。。

店員さんも英語が話せなくて、奥の方から英語が分かるスタッフを呼んでくれて、無事に注文完了♪

写真

「豆腐バーガー」「マッシュルームバーガー」それぞれ55パタカ(約760円)
暖かい飲み物は無料だったけれど、冷たいのを+3パタカ(約40円)で注文し、「香港式ミルクティー」と「レモンティー」。
なぜか「昆布とゴマのあえもの」付き(笑)
以上で116パタカ(約1,600円)

香港ドルで払ったら、小銭がパタカで返ってきたので、頼んで香港ドルの小銭に変えてもらった。
(※パタカはマカオでしか使えないので、私的には香港ドルの方が勝手がいい為。)

写真

はい、では、いただきまーす☆

写真

右が「豆腐バーガー」
左が「マッシュルームバーガー」

どちらも美味しかったけれど、マッシュルームの方が断然美味しかった!

というか、私たちが入った12時前は誰もいなかったのに、12時15分あたりから人がたくさん入ってきて、しかも周りの人達が注文するものが、全部美味しそう!!
うーん、またマカオに来る時は、またこの店に来よう!!(>▽<)

帰り道には「民政総署」があったので、今度はお母さんを連れて中を見学。
さっきのガードマンのおっちゃんがいて、「ここの図書館は今改装中で入れないけど、なんなら別の図書館に連れて行ってあげるよ!」と、親切なことを言われたが、バスで行くらしかったのでお断りした。

普通の旅行者装っているのに、いつも通り、バックパッカーな展開(笑)

さて、予定では、午前中に歴史地区を観光しようと考えていたけれど、お母さんまだ疲れてるっぽいし、もう昼だし、カジノエリアことコタイ地区へ移動するか!

メトロポールホテルへ戻り、荷物をピックアップ。

写真

ホテルのロビーが素敵なので、写真をパチリ☆

さて、コタイ行きの無料シャトルは、、前回のマカオ旅行では、ホテルシントラ前からあった。

とりあえずホテルシントラへ、てこてこ。
そして周りを見るも、シャトル乗り場っぽいのがない。
ホテルシントラのスタッフに聞くと、今はグランドエンペラーホテル横だと教えてくれた。

やっぱりあった! コタイ地区行き、無料シャトル乗り場!

写真

シティ・オブ・ドリームス行きの無料シャトルに乗車♪

写真

マカオタワーを車窓から見つつ、

写真

橋を渡って、新興カジノエリアこと「コタイ地区」へ。

シティ・オブ・ドリームスで降り、歩いてベネチアンへ。

写真

そこから連絡通路を通り、今夜のホテル、「フォーシーズンズホテル マカオ」でチェックイン。

今夜のホテル

写真

デラックス キングルーム
憧れのフォーシーズンズが、まさかの2人で、朝食付き18,605円!
しかも、部屋をアップグレードしてくれました(>▽<)

部屋に入ると、もう素敵で居心地よくて、外に出たくない快適さ(>▽<)
5つ星ホテルに泊まるなんて、お母さんは初めてじゃないかな!?
思い出に残すためにも、母と一緒に写真を撮っておきます☆

写真

柔らかくて心地よいベッド~☆

写真

座るのにちょうどいい椅子~☆

写真

部屋の窓からはエッフェル塔~!!(>▽<)

このエッフェル塔を眺めながら、コーヒーで一息。
贅沢~! 贅沢すぎる~!!(>▽<)

うあー、もう、このままずっと部屋でまったりしていたい…!!

しかしマカオは今夜1泊で終わりなので、カジノエリアを楽しまないわけには行かないのだ。
あぁー、マカオ3泊にすれば良かったぁぁぁ。。

同じく「部屋でゆっくりしたい」と言うお母さんを説得し、後ろ髪ひかれつつ部屋を出る。

写真
写真

プールサイドで記念写真

写真
写真

ロビーで記念写真

を経て、再びベネチアンまで歩き、

写真

ベネチアンのシャトル乗り場へ。
この時点で夕方の4時半、マカオは夜が本番だからちょうどいい。

写真
写真

3つのホテルを結ぶ無料シャトル「コタイ・エクスプレス」に乗車し、ギャラクシーへ。

コタイ地区のカジノ間を結ぶ、無料シャトルは2種類あります。

コタイ・コネクション:11:30~21:30
→ベネチアン→スタジオシティ→サンズ・コタイセントラル→シティ・オブ・ドリームス→MGM→ウィンパレス→ギャラクシー→

コタイ・エクスプレス:11:30~21:30
→ベネチアン→ギャラクシー→スタジオシティ→

写真

ギャラクシーに到着。
ここでは3つの無料ショーが見れるらしい。
シャトルバス乗り場から近いので、最初に「ウィッシング・クリスタル」という、水晶が光るショーを見ようと思ったのに、ない!?うーん、見逃すハズはないと思うので、無くなってしまったのかな!?

ギャラクシーをぐるっと歩き、もう一つのショーへ。

写真

「フォーチュン・ダイヤモンド」に到着!
豪華で綺麗な噴水!

写真

記念にパチリ☆

ショーは、動画でお楽しみ下さい☆

30分ごとに、噴水から巨大なダイヤモンドが出てくるショー。

写真
写真

フードコートで休憩。
タピオカミルクティー 30パタカ
タピオカミルク+チーズフォーム 44パタカ
エッグタルト2個 20パタカ
合計 94パタカ(約1,300円)

ギャラクシーは夜19:15からホテルがライトアップされるショーがあったけれど、時間ないのでパス。
再び無料シャトルに乗り、次は「ウィン・パレス」へ。

写真

ウィンパレス到着!

写真

無料のケーブルカーに乗りこみ♪
前回来た時は、無料って知らなかったので乗らなかったけれど、宿泊客でなくとも無料で乗れるらしい!(>▽<)

写真
写真

ケーブルカーは1周するのに約10分、夜景も楽しめて、無料で乗れるなんて凄い!(>▽<)

そして、噴水ショーを見物。

ウィンパレスの噴水ショーを動画でお楽しみ下さい☆

19:00~24:00
20分ごとの噴水ショー

写真

イタリアのヴェネツィアをモチーフにしたホテル

無料シャトルでベネチアンへ移動。

写真

ベネチアンのホテル受付へと繋がる廊下。

写真

ベネチアンのホテルの受付前。
…って、ホテルの外へ出たいのに、なかなか出られない!(>_<)

やっと外へ出られたと思ったら、「タクシーに乗る以外はそこを歩くな!」と大声で観光客を怒鳴っているスタッフがいて、どうやら駄目らしいので再び中へ入り、別の出口を探す。。てか、ベネチアンのスタッフ、ガラが悪いな。。

写真

出口を探していたのに、なぜかショッピングモールに来てしまう。。
ベネチアンのショッピングモールは、天井が空のデザインになっているので、夜でも昼間、雨でも晴れ、と時間の感覚がおかしくなりそう(^^;

ちなみに、このゴンドラは、有料。

ゴンドラ乗船
参考 通常価格:134 → 99HKD~ 11:00~22:00
ベネチアンにある運河を、優雅にゴンドラで下る♪

ヒィイ~! とにかく早く外に出たい!!
何故なかなか出られないのかと言うと、ベネチアンは超広くて迷路みたいなくせに、表示が全然ない!(>_<)
カジノへ行く表示はあっても、外へ出る表示がないのだ。。

そうして迷うこと20~30分、色んなスタッフに聞いて、やっと外へ出られたよ。。
普段、地図とか得意な私が迷うんだから、よっぽどですよ。。

早く、早くパリジャンへ行かねば、エッフェル塔に登れる最終受付は10:30なんだよーっ(>_<。
※この時点で既に9時すぎ。

急いでコタイストリップを移動。
ホテルからホテルへは、中の連絡通路を通るより、よっぽど外を歩いた方が早い!!

写真

パリをモチーフにしたホテル。エッフェル塔の展望台はオススメ!

やっと、パリジャン到着~!!

写真

マカオの「パリジャン」にあるエッフェル塔は、パリのエッフェル塔の1/2サイズ。
このエッフェル塔に登りに来ましたよーっ!

と言っても、パリのエッフェル塔のように、すぐ下に入口があるわけではない。
ホテルの5階まで行かねばならないのだ。

写真

パリジャンの中に入ると、噴水に吹き抜けの天井。

写真

すぐ横に、ホテルの受付。
受付の前に立っていたスタッフに、エッフェル塔の入口の行き方を聞くと、地図に書き込んで笑顔で教えてくれた。
そして言われた通り、エスカレーターで5階へ。
※エレベーターがあったので、そっちの方が早いですよ!

写真

5階のお土産屋さん横の通路からエッフェル塔入口へ。

写真

時間も遅いからか、チケットカウンターは、ほとんど人がいない(^^;
この時点で9時半、とにかく間に合って良かったー(>▽<)

写真

エッフェル塔の入場料
大人 108パタカ(約1,500円)
子供 82パタカ(約1,100円)

私は、ネットで安く予約(77HKD:約1,000円)しておいたので、予約の紙を見せてすぐに中へ♪

エッフェル塔展望台
参考 通常価格:108 → 77HKD~ 11:00~23:00
パリジャンのエッフェル塔はパリの1/2サイズ。7階と37階の展望台に入場可能

写真

まず、ここが7階。

写真

エレベーターで37階の展望台へ。

写真

コタイストリップの夜景が一望!!

写真

後ろには、燦然と輝くパリジャン!!
いやなにこれ、映画の世界!?

パリジャンやばいでしょコレ!!

写真

2人とも非常に疲れ果てているけれど、パリジャンをバックにパチリ☆
いやー、もうここに連れて来ただけで、充分親孝行できたんではないだろーか(>▽<)


エッフェル塔を降りると、エッグタルトが売っていたので、4つ購入 40パタカ(約560円)
そして、パリジャンの外へ。
あ、ちょっと隣の「スタジオシティ」の写真撮りに行きたいから、お母さんここで待ってて!
てけてけてー。

写真

うおー、すっげー、スタジオシティも凄いなー!!
今回時間なかったけど、次回はスタジオシティも行きたいなー!

さて、帰るか。

バキ、ズザザー。

くるっと反対方向を向いて、1歩踏み出した時、何かを踏んで、そしてちょっと滑った。

え!? なに!? 何か踏んだ!?
こんな所に、葉っぱ? チラシでも落ちてた!?!?

暗い中、足元に目を凝らすと、そこには見覚えのある物が。

ギャアアアア~!!

私のP10 Plusが、落ちてるーっ!! まさか踏んだのコレじゃないよね!?!?


恐る恐る手にとって、画面を見ると、、ヒビが入ってるーっ!(>△<)
しかも横滑りしたから、細かい傷がいっぱいできてるーっ!!

いやいや、それよりも、電源は!?

入ったーっ、ホッ。。

私は最近、「P30 pro」で写真を撮って、「P10 plus」は普段使い用として2台のスマホを持ち歩いている。

そして、旅に出る時はいつも、スマホを盗まれたり置き忘れたりしないように、カバンからストラップで繋いでいる。
なのに、この時は、油断してスマホをカバンに繋いでいなかったのだ(>_<)
しかも、シャッターチャンスを逃すまいと、カメラ(P30 pro)をカバンから取り出すと、カバンを閉めずにチャックが開けっ放しということが多々あった。。

うわぁああー!
P10 plusをカバンに繋いでいれば落ちなかったのに!!
てか、P30 proを出した時チャックを閉めていれば落とさなかったのに!!
いや、逆に踏まなかったら、落としたことに気づかなかったから、踏んで良かったんだよ!?

もう、頭の中ぐるぐる。

早くお母さんの所に戻ろう。落ち込みつつ、てけてけてー。

画面にヒビは入ったけど、電源入るし問題なく使えるし、踏んで気づいたから良かったんだよ、そうだよ!!
もし踏んでなかったら、そのまま気づかずに、お金もクレジットカードもスマホもホテルのキーも全部無くなってたんだから、ヒビぐらいで済んで良かったよ、マジで!!(>△<)
※私のスマホケースは手作りで、全部一緒に持ち歩けるようにしている布とミシンで手帳型スマホケースの作り方 画面の傷も防止

考えると、ほんとに恐ろしい。。踏んで気づいて良かった、ありがとうございます。。ほんと、マジでラッキーラッキー!!

写真

もう10時半すぎ、ホテルの部屋に戻ると、スリッパがベッドの横に揃えられてる!!

写真

テーブルの上に、なんかあるし!!

写真

お茶セットが用意されてるーっ!!

えーっ! 凄いなフォーシーズンズ! こんなん知ってたら、もっと早く帰ってきたのに!!(>_<)
(ベネチアンで迷子にならなければ…、うぅぅ。)

写真

メッセージカードまでっ!!(>▽<。

写真

うわぁあ、こんな素敵なホテル、もう1泊したい、したいよーっ!地団太地団太!!
しかも、こんな疲れてるのに、明日の朝5時半に起きなあかんなんて、鬼か。自分鬼か。
もう、上海なんてやめて、ここに2泊したら良かったー、うおー。(>△<)

写真

お茶セットと、エッグタルトをいただく。
美味しいよ!!パリジャンのエッグタルト、大きくて美味しいよ!!(>▽<。

実は、ベネチアンで迷子になり、エッフェル塔に急いだので、夕食を食べていなかった。。
しかもギャラクシーのエッグタルトは小さかった。。

写真

テレビをつけながらお風呂に入り、明日の朝すぐに出られるよう、荷物のパッキングを済ませ、寝たのは夜中1時半すぎ。。

寝られるの4時間か、、キツい。。誰やこんなスケジュール考えたの。ワシや。。お母さんごめん。。
ベネチアンさえスムーズに行っていれば1時間は早かったのに。。
スマホ落とさんで良かった。踏んで良かった。。
あれ、これ海外旅行保険使えるかも?

そんなことをグルグル考えながら、眠りについた。


マカオ
マカオ
マカオのホテル
マカオの現地ツアー
マカオの情報

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連商品:エッグタルト

楽天ウェブサービスセンター