関空からピーチで香港へ行き、バスでマカオへ 夜のマカオ半島観光 | スーの海外旅行記

関空からピーチで香港へ行き、バスでマカオへ 夜のマカオ半島観光

朝7時前に起きて、8時にホテルの朝食会場へ。
すると中国人でいっぱい!
ヒェ~。。と、なんとか席を確保し、しばらく食べていると、20分ほどで、ザザーと引けて中国の皆さんはバスで移動していった。

写真

「ホテルアストンプラザ関西空港」の朝食。
種類はそんなに多くなかったけれど、なかなか美味しかった☆

9時半にチェックアウトし、予約しておいたホテルのシャトルバスで15分、関西空港へ。

写真

第1ターミナルに到着したら、まずは行く所が!

写真

まず、2階のダイソーへ行き、ウェットティッシュ購入。
海外では「おしぼり」がないので、これは何かと大活躍!

関空のダイソーは、何か欲しい時に大抵の物はあるので、ほぼ毎回寄ってます♪

写真

そして3階の「自動化ゲート利用登録」で、母のパスポートを登録。

上の2点を済ませ、第2ターミナルへ移動し、ピーチで自動チェックイン。

写真

って、あれ、、第2ターミナルにも、「自動化ゲート」の登録所あったんや。。

写真

さて、飛行機を待っている間、トイレで夏服に着替え。
空港内の温度は一定に保たれているので、温度差の大きい地域へ行く時は、こうして先に着替えています。

写真

そして11時44分、ピーチに乗り込み、、、って、土砂降りやし(>△<)
用意されていた傘を使用し、飛行機へ。

写真

ゴーッ。
飛行機の中で、香港の入国カードを私と母の2枚分書き、4時間後の香港時間15時に到着~。
入国審査を抜け、表示に沿ってまっすぐバス乗り場へ。

香港からマカオに行くのは、今までフェリーのみだったけれど、去年の2018年10月24日から橋が開通してバスで行けるようになったのだ!(>▽<)

写真

えー、港珠澳大橋(こうじゅおう おおはし)行は、料金6ドル、B4乗り場、8~30分ごと出発?

2人分で12ドルだけど、香港では65歳以上は半額になるので、9ドル(約125円)。

お札をくずしておきたかったので、小銭はあったけれど、切符売り場で、「マカオ、大人1人、65歳以上1人」と言うと、なぜかA1の切符と60ドル??

え? なんで?? マカオですよ、Macau?

と言うと、なんか計算機出してきて、「これだよこれ!」と60の数字を見せられたので、これ通じてないなと「B4 大橋香港口岸」と書いた紙を見せたら、「現金で乗れ!」と、なんか叫んで怒られた(?)ので、なんであんなに短気なのか、と驚きつつ、直接バス乗り場へ(^^;

うーん、多分、マカウ(Macau)通じてなくて、「オゥメン(澳門)」って言えば良かったのかな?

写真

ちなみに香港ドルは、3年前の香港・中国旅行で余ったお金を持ってきました♪
全部で928ドル(約13,000円)、実は、マカオでは香港ドルも普通に使えるので便利!
マカオはパタカという通貨だけど、1パタカ=1香港ドルとして使用可能なんです。(ただ、レートはパタカで払う方が、ほんのちょっぴりお得。)

写真

バス乗り場へ行くと、すぐ「B4」のバスが来て、乗車。
母のパスポートを見せ、65歳以上と証明してから、2人分の料金9ドルを現金で支払い。

10分ほどで香港側イミグレ到着。

写真

ここから直接「珠海」と「マカオ」行のバスが出てるんだ! へー!

写真

出国審査を抜け、バスの切符売り場へ。

写真

成人(私) 65ドル(約900円)
長者(母) 33ドル(約450円)

やっす!!
最初、フェリー270ドル(約3,800円)で行こうと思っていたけど、時間が合わなくてバスにしたら、フェリーの4分の1!?

写真

そして、マカオ行のバスへ、、って、凄い土砂降り!(>△<)

写真

バスは、新しくて、座り心地もいい☆

写真

土砂降りの中をバスは進むよ~。
ちなみに香港空港の周りは、工事中だらけ。

写真

これが去年できたばかりの、香港とマカオを繋ぐ大橋ですよ~。
こんなん海の上に作るなんて、凄いな!

写真

マカオの周りには、小さい島があるんやね~。

写真

40分程でマカオのイミグレに到着。

入国審査を抜け、バス乗り場へ。
どこやねん、、と思いつつ、真っすぐ進むと、、

写真

お、フェリー乗り場行きと、カジノ行の無料シャトルあった!
グランドリスボア(新葡京)に行きたいので、このシャトルに乗ろう。
※マカオは漢字が使われているので、ホテルの漢字名を覚えておくといいですよ。

写真

5分程待っていると、バスが来た。
これで後は、乗っているだけ~、、とホッとしていたら、なぜか途中のカジノで全員降ろされてしまい、「グランドリスボア!?」と言うと、道の向こう側へ誘導された。

写真

このバスに乗り換え。

写真

そしてやっと、グランドリスボアに到着~!
3年ぶりのグランドリスボア!!

写真

この、一度見たら忘れられない、悪の親玉のようなのがグランドリスボアです。

ここには、ものっ凄い調度品が飾られているので、時間があればゆっくり見たいところです。

写真

巨大な翡翠。

写真

なんか皇帝に捧げられそうなテーブル。

写真

なんか分からんけど凄いものを感じる。
左にある青い飲み物は何だろう。。

写真

シャトルバスを降りた時にもらったチラシをカジノに持っていったら、無料でバッグ貰えた~!(>▽<)
素材も結構しっかりしていて、折り畳み式なので、旅行にも凄い便利! ワーイワーイ☆

さて、ひとときのゴージャス気分を味わったら、今夜のホテルへ向かいます。
が、なんと、また土砂降り!(>△<)

仕方ないので、傘を取り出し、雨の中スーツケースをゴロゴロひいて10分ほど。。

写真

今夜のホテル、「メトロポールホテル(京都酒店)」に到着~。

今夜のホテル
メトロポールホテル
セナド広場徒歩3分、マカオ半島中心部

立地重視で選び、比較的リーズナブル。
2人で8,432円、朝食はつけなかったけれど、なんと部屋をアップグレードしてくれてました(>▽<)

写真

荷物を置いて、部屋で30分ほどくつろぎ、夕食をとりに外へ。

雨もまだパラパラだったし、google mapを見て、近くにある評判の良さそうなお店に行ってみる。
候補は2つあって、もう一つの所へ行きたかったんだけど、疲れていたのもあって、よく調べずとりあえず近かった方へ。

新精進素食
ベジタリアン食堂。
タイのチェンマイでベジタリアンレストランが美味しかったので、いいんじゃないかなと思って行ってみた。
それに、観光地どまんなかのポルトガル料理屋には行きたくなかった。
でも、ちょっと暗くて細い通りで、大丈夫かな、、と一応警戒しながら歩く、と、

写真

ん? ここ…?
なんかイメージと違うな。。(←実は店を勘違いしていた)
ま、でも入ってみよう。

写真

え…? こんなとこなん…?
思ったのと全然違うな。。(←実は店を勘違いしていた)
でも、いきなり出るのも失礼だし、とりあえずメニューを聞いてみる。
広東語でおばちゃんが、笑顔で壁を指さした。

写真

え! これなん!? メニューこれだけなん!?
ま、安いし、前のテーブルで女の人もこれ食べてるし、じゃあコレ下さい。

写真

健康素食栄養なんとか 35パタカ(約485円)

蒸してあるだけの野菜たっぷり、雑穀米、薬膳スープっぽいものが出てきました。
量が凄い! 2人でも多いぐらい!

でも、味つけがしてなくて、凄く薄味だったけれど、健康に良さげ。
塩か胡椒でもあれば良かったんだけど、お母さんは、ちょっと不満そう…(^^;
ま、でも安かったし、、たまにはこういうのもいいでしょ。(←店を勘違いしていたけど。)

しかも、この食堂に外国人はほとんど来ないらしく、英語が全然通じない。
おばちゃんは、広東語で笑顔で親切に、あれも食べれるよ、これもどうぞ、おかわりはどう? などと聞いてきてくれるので、少しの中国語で返事し、食べ終わった後に、「有茶吗?(お茶ありますか?)」と聞くと、おかしかったのか、食堂にいた全員が笑い、おばちゃんは笑いながらお茶の用意をしてくれた。

こいつ言葉できんくせに、茶は欲しがるんかいな!(笑)
みたいな感じかな?(笑)

写真

そんな感じで、なんかほのぼのと地元食堂でバックパッカー的な夕食終了。

さて、時間はまだ8時半、雨もやんだっぽいし、夜のマカオ観光行きますか!

マカオで一番有名な観光スポットから押さえとくよ。

写真

おぉ、普段は人で一杯で歩くのも大変な参道もガラガラ!

写真

おぉお! 普段は人でごった返しているのに、人が全然いない!(>▽<)

写真

聖ポール天主堂跡
Ruins of St. Paul’s
大三巴牌坊

人もいないし、ライトアップされてるし、夜最高じゃん!(>▽<)

写真

しかし、階段の途中で力尽きて、上まで登ってこれないお母さん。。

こりゃ、「モンテの砦」に登って、夜景を見ようと思ってたけど、無理やな。。

とりあえずセナド広場行こう。

写真

聖ドミニコ教会
Igreja de S.Domingos
玫瑰堂

夜だからこそ撮れた、人の写っていない写真!

写真

ポルトガルへ行ったことのある人なら見おぼえのある、ポルトガル風石畳!

写真

中国のゴールデンウィークである「国慶節」(10月1日~7日)の名残がまだ残ってるのかな?
でも何故かウサギ??

セナド広場では、コンサートが開催されていて賑やかだった。

次は、無料のショーを見に、5つ星ホテルの「ウィン・マカオ」へ。

写真

ウィン・マカオ
Wynn Macau

写真

到着すると、丁度噴水ショーが始まったところ!
コタイ地区のウィンパレスの噴水ショーよりは規模が小さいけれど、それでも綺麗♪

動画でもお楽しみ下さい☆

噴水ショーが終わったら、ウィンマカオの中へ入り、カジノの中を通って、次の無料ショーへ。

写真

ここが次のショー。

動画でもお楽しみ下さい☆

「ドラゴンショー」と「金のなる木」が30分ごとに、交互で見れるハズだったんだけど、なぜか連続でドラゴンショー。。

近くにいたカジノスタッフにガイドブックを見せて聞いてみると、木のショーは5年ほど前に終了したとのこと!?
おかしいなぁ、ネットの情報では今年見てる人いるんだけど。。(^^;
スタッフの勘違いなのかよく分からないけれど、とにかくドラゴンショーのみでした。残念(>_<)
※ひょっとして、5 hoursって言ったのを、5 years って聞き違えたのかな。。。

写真

このショーのすぐ近くにカフェ兼パン屋さんがあって、ショーの合間はここで休憩。

写真

仙草ゼリー入りフローズンヨーグルト 30ドル(約415円)

明日の朝食は、評判の高い近くの露店のお粥屋さんへ行こうと思っていたけれど、お母さんが、「普通の物が食べたい」と言うので、ここのパン屋さんでパンを3つ買って帰る。

写真

ウィンマカオの中庭(?)が素敵だった。

既に22:30、メトロポールホテルへ帰った。

写真

リスボアホテル

写真

リスボアカジノ

写真

グランドリスボア

夜は人があまり歩いていないから、写真が撮りやすいなぁ♪

そんなこんなで寝たのは0時すぎかな。。


マカオ
マカオ
マカオのホテル
マカオの現地ツアー
マカオの情報

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【楽天市場】ランキング市場 【調味料】

楽天ウェブサービスセンター