ドンホイロートでマテ貝、動物園、フアヒンで伊勢えび、リゾート滞在

あんなことがあったので、1年間タイに来るのをやめようと決め、航空券もキャンセル手続きしたけれど、諸々やることがあると考え直し、3週間だけ行くことにした。

本当なら、ビザの手続きもするつもりで計画をたてていたけれど、3週間では無理なのでそれもとりやめ。

通帳を取りに行き、リゾートに泊まり、結婚式に出て、その後で考える。

次の日にビザの手続きに行く予定だったので、ドンムアン空港&移民局の近くにホテルを予約していたので、ここで一泊。

写真

ザ ジャーニー ホテル (The Journey Hotel)

880B(約3000円)

できたばかりらしく、新しくて綺麗。

さて、翌日、フアヒンのリゾートホテルに泊まるので、フアヒンへゴー!

まずは、バンコクから車で1時間半、ドンホイロート(Don Hoi Lot)という遠浅の浜へ。

写真

ドンホイロートの入口

写真

潮が引いた海を、ゴザを敷いて眺めているカップルがちらほら。

写真

潮がひいた海。
ボートがあったので、聞いてみると、400B(約1400円)でツアー&潮干狩り体験ができるとのこと。
1時間程度だったのでボートを借りることに。

写真

船着場へ行き、

写真

このボートに乗りまーす。

写真

グォオオン! ボートで海に出て行く。気持ちいいっ!

写真

す、凄い! カニが超たくさんいるっ!!

写真

ボートは水路の方へ入っていき、浜辺の民家の暮らしが分かる。

写真

なんと、岩場には、牡蠣がビッシリ!!
こんな泥の水路でも牡蠣が生きられるとは。。
泥抜き必須やね。。

写真

民家の階段にも牡蠣がビッシリ!!
こりゃあ、この辺の人は魚介類だけで簡単に食べていけるわけだよ。
カニも牡蠣も貝も採り放題なんだから。
しかしほんと凄い。

写真

カニもこんな近くで見れます。
この写真だけでも7匹ぐらい写っているかな?

写真

そして、ムツゴロウまで!

民家の水路ということで、ゴミもまぁ浮いていたけれど、それでもこんなにカニやムツゴロウがいるとは、生物もたくましいね!

写真

舟は水路から引き返して海に戻り、こんな所でストップ!?
ここからは舟が座礁するので、舟を降りて潮干狩りスポットまで歩いて行くみたい。
えええ!! マジで!!

写真

サンダルを舟で脱いで、恐る恐る降りると、足首ぐらいの深さ。
砂が生ぬる~い☆

写真

こんな中をガボガボ歩きますよ。

写真

向こうの大陸を目指して歩きます。
ってか、ちょっと! ウユニに似てない!?

写真

大陸の上はこんな感じ。…似てないか。
でも、これはかなり絶景!!

写真

水はとっても綺麗☆
泥で濁った海だと思ったけど、砂が落ち着くと綺麗なんやね。

写真

船頭さんについていくと、なんかたくさん突き出してる!?

写真

すると、この石灰のような物を取り出し、棒を砂にチョイチョイと沈めると、ピョコン! とストローのような貝が飛び出してきた!

動画でどうぞ。

写真

こんな不思議な生き物が採れた!!

後で調べて分かったけれど、「マテ貝」といって、日本でも採れるみたい。
日本では、穴に塩を入れると出てくるとか。

写真

という具合で、何匹かを採ったけれど、今回は潮干狩りに来たわけではないので、貝は貰わなかった。
この浜では、マテ貝だけでなく、ハマグリも採れるみたいで、バンコクから潮干狩りに来る人もいるみたい。

舟は陸へ戻り、せっかくなのでマテ貝料理を食べに近くのレストランへ。

写真

ネットで調べて、おいしいと出てきたお店へ。

写真

マテ貝の甘辛炒め 200B(約700円)

写真

生牡蠣セット 180B(約600円)

写真

シーフードチャーハン 70B(約250円)

水と氷代を合わせて、合計480B(約1700円)
タイのローカルレストランとしては高い、、、けれど、マテ貝が、この辺りでしか食べられないのなら仕方ない。
でも、生牡蠣が美味しかった!(お腹は全然大丈夫!)

さて、再びフアヒンへ向う。
フアヒンに近づくと、色々と面白そうな施設が目に入ってくるようになった。

そのうちの、大きな看板が出ていた所へ行ってみる。

看板に沿って行ったので、国道から結構距離があるとは知らなかった。
The Field Animals Dream

どうやら動物園みたい?

写真

しかし、何故か入口にはピカチュウ。
入場料は大人1人80B(約250円)と安かったので入ってみる。
この動物園は、動物との触れ合いがウリみたいで、どの動物もエサをあげたりして触れあえる。

写真

写真

フラミンゴ(これは触れないか。)

写真

鳥かごの中にも入れる!
でも、中に入ると、鳥達がエサを求めて凄い数でやってくるので、身の危険を感じる。。

写真

ウサギ

写真

猫まで!? キャットハウスの中にも入れる。
人に気づくと、「遊んで~」と寄ってくるのでカワイイ。

写真

ハリネズミまで!?

写真

アルパカ。
タイにアルパカって結構いるのね。

写真

プレイリードッグ。

写真

ヤギ。

写真

ダチョウ。
近づくとクチバシ攻撃してくるので危険!

写真

カメ。丸っこくてカワイイ。

80Bにしては、なかなか楽しめたかな。
平日だったからか、人はガラガラだったけど。

こうして、結局夕方5時半ごろにフアヒンのリゾートに到着~。
今回来たのは、ジョー君の友達がリゾートの無料宿泊券をくれたから♪
どうやら会社の企画でプレゼント予定だったらしいけれど、応募者がいなかったので余ったのだとか。
ラッキー☆

ここデワン ダラ リゾート & スパ (Dhevan Dara Resort and Spa)

2部屋プール付 朝食付 1泊7000B(約21,000円)に無料で2泊3日!(>▽<)

写真

メインベッドルーム(キングベッド)

写真

サブベッドルーム(ツインベッド)

写真

シャワールーム2つ

写真

なぜか離れたところにお風呂(しかも外)

写真
写真

キッチン2箇所

写真
写真

リビング

写真

部屋の前に、専用のプール

すごーいすごーい!(>▽<)
こんな所に2泊もタダで泊まれるなんて!
最初はこの無料券も誰かにあげてもらおうかと思ったけど、タイに来て良かった!

写真

冷蔵庫の中のウェルカムフルーツをいただく♪
専用プール付の部屋なんて、初めて泊まったよ!

部屋で1時間ほど休憩し、夜はフアヒンのナイトマーケットへ。

写真

7年ぶりに来たけど、チェンマイのサンデーマーケットみたいに楽しいな~!
こういうのがカオヤイにもあったらいいのに。。
(パクチョンのはとても小さくて、全然面白くない。)

写真

通りには、新鮮で美味しそうなシーフードがたくさん!
いくつかの店先を見て、一番新鮮そうなお店をチョイス。
高いかな~・・? とメニューを見せてもらうと、以外に安い!?
お昼にマテ貝を食べた店の方がよっぽど高いじゃん!

写真

店先に並んでいた大きなエビが美味しそう!!
食べたいな~。。
ええい、旅行だから食べちゃえ!(>▽<)

写真右側の量りで約800gのロブスター、ちょっと負けてもらって1000B!(約3500円)

写真
写真

こんなに大きい!
身もプリプリ!

こんなの日本で食べたら、、3倍ぐらいの値段するだろうなぁ!

写真

ということで、調理してもらった。
味付けは3種類ぐらいから選べて、ガーリックバターと、コーンとツナのクリームソースだったかな? をチョイス。
※金額は買った値段から変わらない。

あんなに大きかったのに、調理後は少し小さくなってしまうのね。。
さて、これだけでは寂しいので、他にもオーダー。

写真

焼きホタテ 150B(約500円)

写真

パイナップルチャーハン 150B(約500円)

写真

ビール100Bと氷15Bを頼んで、
全部で1425B(約5000円)

いやぁー、食べた食べたー☆
味は、まぁこんなものかな。期待したほどではなかったけれども、まぁ普通に美味しかった。
っていうか、ロブスター3500円もするのに、身の部分なんてすぐになくなっちゃうんだもん。。
もっとロブスター食べたかったよ。。!

写真

私たちが行ったお店。
Rod Fai Seafood
看板に「夜市海鮮之王」と書いてます。

どうやら私たちが行ったお店の隣のKO Seafoodというお店が人気らしく、人も同じぐらい入ってました。
ま、隣同士のライバル店なのかな。

新鮮なシーフード料理を堪能し、リゾートへ戻りプールで泳いでみたり。
いやー、タイ来て良かった~☆ 楽しいわ~☆

と、リゾートを満喫していた。

あの男がやってくるまでは。


Booking.comで2000円キャッシュバック! お友達紹介キャンペーン
海外旅行保険付クレジットカードを詳しく紹介します
旅のクーポン・割引・お得情報
海外旅行に便利なトラベルグッズ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
タイ・ブログランキング にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

【楽天市場】ランキング市場 【美容・コスメ・香水】

楽天ウェブサービスセンター