タイでWikoのスマホ ufeel FABを買いました

偶然にして日本でも2/25に、フランスのメーカーWikoのTommyというスマホが発売されたようですが、私は2/23にその上のモデルのufeel FABをタイで買いました。

写真

私が今まで使っていたのは、ジョー君のお下がりでもらったzenfone6。
ZenFone6のディスプレイを自分で交換

初めてのアンドロイド機で、特に使い道がなかったけれど、SIMフリースマホが便利だったり、6インチなのでマンガが読みやすかったり、SDカードで容量が増やせるのがとても素敵なことに気づいた。

しかし使っていると、動作が重くなってきたり、wifiの感度がipod touchより弱かったりと少々ストレスに。

zenfone6も発売から2年以上経ってるようだし、そろそろ新しいスマホ欲しいなぁ。。

ということで何気に探していた条件。
・SIMカード2枚挿せる
・SDカードを別に挿せる
・日本語対応
・2万円以下
・カメラが綺麗

Wikoは日本語に対応していないと思っていたので対象外だったけれど、店頭で見たらなんと日本語対応!!
日本進出のおかげで海外モデルも日本語対応したみたい!

というわけで日本でWikoのTommyが発売される前に、タイでufeel FABを買いました。

写真

タイでの価格 5,690B(約18,000円)
ジョー君が買ってくれました♪

写真

【スペック】

・ディスプレイ 5.5インチ
・解像度 1280×720
・サイズ 縦154.35 横77.15 厚さ10.60
・プロセッサー Quad-Core 1.3GHz, Cortex-A53
・CPU ARM® Mali™-T720
・OS Android™ 6.0 (Marshmallow)
・背面カメラ 13Mピクセル(A.F)
・前面カメラ 5Mピクセル(A.F) フラッシュ付
・メモリ(RAM) 3GB
・容量(ROM) 32GB
・デュアルSIM
・ストレージ MicroSD(64GBまで)
・重さ 193g
・バッテリー 4000mAh
・待機時間 360時間
・通話可能時間 20時間(3G)、30時間(2G)
・指紋認証/GPS/加速度センサー/磁場センサー/ジャイロスコープ/近接センサー/デュアルマイク
・Wi-Fi 802.11 b/g/n
・周波数 4G LTE 900/1800/2100 MHz
     H+/3G+/3G WCDMA 850/900/2100 MHz
     2G GSM/GPRS/EDGE
・カラー トゥルーブラック/ライトグレイ/ローズゴールド

タイ版は、本家フランスのufeel FABよりもスペックアップしていて、メモリ3GB、容量32GBというのも嬉しい。

写真

箱を開封したところ。
非常にシンプル。

写真

中に入っていたもの。

・スマホ本体
・ソフト保護ケース
・液晶保護フィルム
・MicroUSBコード
・アダプター
・イヤホン
・説明書(写真忘れました)
・SIMアダプター3種(写真忘れました)

ケースとフィルムがセットというのが嬉しい。
付属品は結構雑に入れられているのね。。

私が買ったのはローズゴールドで、ボディ背面はプラスティックでした。
ソフト保護ケースを装着すれば、見た目は高級感あり。

写真

裏のケースを外したところ。
左にMicroSIMカード1
右にMicroSIMカード2、MicroSDカード

挿す所が3つあると便利なんですよね~。

ということで、MicroSIM1には日本のSIMカードを。
MicroSIM2にはタイのSIMカードを挿しました。

写真

電源を入れてすぐの、言語の設定で日本語が選べました♪

写真

最初の設定(wifiや指紋認証)などをして、普通に使えるようになりました。

写真

ちゃんと日本のSIMカードも認識されています。

プリインストールアプリ

プリインストールアプリ(最初からインストールされているアプリ)は以下。

写真写真
写真

余計なアプリは、ほとんどなし。
360セキュリティをアンインストールするぐらいです。

それにしても、初期の壁紙が気持ち悪い。。
wiko ウィコーのwが、筋肉のような模様でホラーな彩り。。
これがフランスのセンスなのか?

ベンチマーク

写真

antutu ベンチマークしてみました。

※アプリを色々とインストールした後にやってしまったので、初期ではもう少し高いのかもしれません。

3D性能はカクカクでイマイチですが、3Dゲームなどやらないので特に問題ありません。

動画などは普通に見れます。

指紋認証が便利

スクリーンロックを解除するのに指紋認証を使えるのですが、他にもそれぞれの指の指紋でアプリを直接開くことができます。

写真

それぞれの指を登録しておけば、スクリーンロックから直接指定のアプリを開くことができます。
ワンアクションでできるので、凄く便利!

残念なところ

・日本語翻訳が完璧ではないので、変な日本語も混じっています。
・日本語キーボードがインストールされていないので、google 日本語入力をインストールする必要があります。
・カメラの画質がイマイチ。う~ん、ここ重要だったんだけど、ipod touch6の方がいい。。
・SDカードをこの機種でフォーマットしなおさないと使えない。。(←トランセンドと東芝はフォーマットしなおさないと駄目でした。しかしサンディスクはフォーマットなしで使えました。)

まとめ

・電池が凄く長持ちするのがいいですね~。
・RAM(メモリ)が3GBあるのでサクサクで快適です。
・ROM(容量)が32GBなので、SDカードなしでも結構使えます。
・64GBのSDカードを挿せば写真や動画もたくさん保存できますね。
・指紋認証が超便利です。

2万円以下でこの使い心地なら、結構いいんじゃないでしょうか。

以上、タイでWikoのスマホ ufeel FABを買ったので、これから愛用していこうと思います♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
タイ・ブログランキング にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

関連商品:simフリー

1080円~
レビュー(688件)
楽天ウェブサービスセンター