ペナン島なんだかなツアー

朝10時に同じゲストハウスのバーチーくんと待ち合わせ、バーチーくんが見つけ出した、これまたマニアックなブルーマンションツアーを見に行くことに。

写真

これがブルーマンション。
11時と3時からで、料金は12リンギット(約360円)

写真

ここはホテルにもなっていて、その一部をツアーで見せてくれるらしい。

写真

フランスの映画の舞台にもなったことがあるとか。

でも、写真撮影は外からのみで、中は駄目。
旧正月だからか、全部で30人ぐらいのツアー参加者がいて驚き!
中に入り、ガイドのお姉さんが凄い早口でペラペラペラと話すのだけれど、1時間のツアーのうち、お姉さんがしゃべっているのがほとんど。。。
移動はたった4~5回ほどで、当然、豪華な客室も見れるのかと思っていたのに、ロビー、中のテラス、2階の踊り場、バルコニーぐらいで全然イケてない・・・。

そして最後にはおみやげコーナーと、12リンギットもしたのに、期待外れの内容だった。。。

私はキャメロンハイランドをまだ諦めきれず、コムタと呼ばれるランドマークタワーへバス料金のチェックに。
バーチーくんはガイドブックに頼らない人で、野生の勘にたけているため、私も全然知らなかった無料のバスに乗り、コムタへ向かう。

写真

これが無料のバス。
主な所を巡回していて便利!

コムタに到着し、バスの料金などを聞くと、旧正月のため値段が普段より高い・・!
そして宿の料金もアップしていて、泊まれるかどうか分からない・・。
う~ん、どうしよう・・・と考えていたら、考えている間にバスの席も宿も予約で埋まってしまい、結局買えなかった~(涙)。
決断はお早めに・・・。。。

それでもキャメロンハイランドへ行きたいので、イポーという街へ行き、そこで乗り継ぎのバスを探すことにします。
あぁ、、なんてバックパッカーな展開なの・・・(涙)。

写真

昼食はコムタのフードコートにて、
なんかの麺 3リンギット(約90円)
なんかのジュース 1.5リンギット(約45円)

これもおいしかったのだけれど、バーチーくんが頼んだキゥイラッシーが激ウマ!
コムタの5階のさびれたフードコートにあるキゥイラッシーはおすすめです!

昨日私がカズくんとバイクを借りてビーチに行った話をすると、バーチーくんも観光するのにバイクを借りるということになったので、今日も2人でバイクを借りることに。

昨日のバイク屋さんへ行くと、

「バイクレンタル25リンギットね~」

と言ってくる。

「昨日も借りたけど20リンギットだったよ!」
「え? そう? じゃあ20でいいよ~」

「はい、じゃあデポジット(保証金)100リンギットね~」
「昨日は50リンギットだったよ!」
「あぁ、じゃあ50でいいよ~」

と、こんな感じ(笑)。

こういうお店は大体インド人か中国人がやっているのだけれど、ほんと油断できません。
でも人柄はとっても良くて、しつこいほど親切で、笑顔がかわいらしい。

ありがとうの意味で、「トゥリマカシー!」というと、
どういたしましての意味で、「サマサーマ♪」と返ってくるのがかわいい(笑)。

さて、バイクも昨日と同じ金額で借りれたことだし、昨日とは反対まわりで観光に行きますか!

というと、バーチーくんが昨日カズくんと一緒な所へ行くと言っていた航空券がエラーで買えなかったらしく、買おうとすると、もう24時間をきっているから買えないとのメッセージが。

それなら空港へ直接買いに行こう! とまずはペナン空港へバイクを走らせる。
20分ほどで空港に到着し、チケットカウンターへ行くと、ななんとバーチーくんのクレジットカードが使えない!?(なぜかそういうこともある。)

私のクレジットカードが使えるか聞いてみるとOKだったので、お金を後でもらうことにし、明日発の航空券を無事ゲット。
凄いギリギリでハラハラしたけれど、なんとかなるもんだね。

さて、空港の近くまで来たので、今度こそ観光のため、北へ順に巡ろう。

写真

蛇寺

蛇寺という名前なので、へびをまつってあったり、へびをあしらった建築になっているのかと期待したけれど、普通の中国寺院・・。
なんで蛇寺なんだろう??

写真

寺の横の方へ行くと、蛇を首に巻いて撮影できる、おなじみの奴があったけれど、それ以外蛇に関係のあるものは全く見つからなかった。
なんで蛇寺なんだろう????

さて、次はペナンヒルという、ケーブルカーに乗って、街が一望できる所へ行こう!
全くあてにならない地球の歩き方の地図を見ながら行くも、ぐるぐるぐるぐる。
そうしてやっとケーブルカー乗り場に辿り着き、チケットを買おうとすると、

「次のチケットは8時半の奴しかないよ~」と言われる。

ななんと、旧正月で人がおしよせ、ほとんどのチケットは売り切れ、最後の時間のチケットしか残っていなかったのだ~(>_<)

せっかくここまで来たのに、8時半まで待つことなんてできないし、

写真

ここまで来た思い出に、がっかり写真をパチリ。
しかもケーブルカーが全く見えないというのが更にがっかり。

さて、、、じゃあ次は極楽寺へ向かおう!

ありそうな方向へ向かっていると、遠くにとても巨大な建築物+仏像が見えるじゃないの!!
その巨大さを垣間見ただけでとても面白いので、これは期待が持てそうだぞ~!

巨大物を目指しバイクを適当に走らせると、それらしき所に来た。
てゆーか、本当にここかな・・・?

バイクを停めたマンションの壁に「Way In→」の表示が見える。

こんな所に???
とりあえず行ってみよう・・・。

写真

ここ入ればいいの??

青いブリキのドアがあり、そこを開けて入ってみる。。。

写真

この階段を下ればいいの・・??

一体どうなってんだ、極楽寺・・・。

期待とほんの少しの恐怖につつまれながら、階段を恐る恐る下りると、そこにはみやげ物やがずらりと並ぶ、極楽寺への極楽ロードに出た。

みやげ物屋の洗礼を受けながら極楽ロードの階段を上っていくと、最初に遭遇したのは、

写真

大量のカメ。

きっ、気持ち悪い・・!(笑)

ここでは1リンギットでカメへのエサを売っていましたよ。

亀池を越えて更に先へ進むと、極楽寺というかむしろ極楽ランドと呼んだ方がいいんじゃないかという、極彩色につつまれた寺が姿を現しタッ!!

写真

うわーい☆

写真

うわーい☆

写真

うわーい☆

お寺好きには是非訪問してほしい奇寺の一つであることは間違いありません。

ていうか、一番のメインっぽい、巨大なお釈迦様は5時半までしか謁見を許されていないらしく(それもエレベーターで行くらしい。寺の中にエレベーターって・・。)、私たちが行った6時半には既に閉まっておりました。残念・・・!!

少し風邪をひいたのか、ヘロヘロになってジョージタウンまで戻り、そのまま夕食を食べに。

写真

なんかの麺 3リンギット(約90円)
軽い味付けでおいしい☆

写真

最後に歩いてクーコンシという中国寺へ行き、ペナン観光終了~。

特に何も考えていなかったペナン島だったけれど、日本人の元気な男の子達に出会えて良かった、ありがとう!


旅行前のお役立ち情報

Booking.comで2000円キャッシュバック! お友達紹介キャンペーン
海外旅行保険付クレジットカードを詳しく紹介します
旅のクーポン・割引・お得情報
海外旅行に便利なトラベルグッズ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【楽天市場】ランキング市場 【レディースファッション】

楽天ウェブサービスセンター