高すぎ! タイで新車を買いました MAZDA3 アクセラスポーツ

実は、タイの車はめちゃめちゃ高い。
日本の2~3倍はする。
物価が日本の3分の1ぐらいの国なのに、車が日本の2~3倍もするなんて、一体タイ人はどうやって生きていっているのか!?

今現在のレート、1バーツ=3.3円とすると、
新車の小さい車(例えば日産マーチ)で50万バーツ(約170万円)ぐらいから。
5年経った中古車(例えば日産マーチ)でも30万バーツ(約100万円)ぐらいする。
カーローンの金利も日本に比べて高く、3~5%とか。。ありえん。。

タイの大卒の給料平均:15000~20000バーツ(約5万円~6万5千円)
中・高卒など給料平均: 8000~10000バーツ(約2万6千円~3万3千円)

最初は三菱ランサー(ギャラン)

写真

私が初めてジョー君に会いにタイに行った時、ジョー君が空港へ乗ってきた車は、三菱のランサー(日本名ギャラン)だった。

ラリアートのステッカーがフロントウィンドウに、そして後ろにはリアウイングが付いている、レーシングタイプ(エンジン2.0L)の赤い車だった。

ジョー君の趣味なのか聞くと、展示車で、お母さんが気に入ったものらしい。
ジョー君的には、恥ずかしかったらしいが、試乗して良かったので買ったとか。

そして金額、、、聞いて驚愕しました。

日本円にして、ななんと約450万円。
(総額125万バーツ、聞いたのは今よりもっと円安の時)

6年ローンで、今の時点であと1年ローンが残っています。。(しかも金利3.55%)

この車、確かにカッコイイけれど、いまどきセダン!?(タイは未だにセダンが多い)
そして石油以外にも、LPGガス(液化石油ガス)を燃料として使えるよう、デカいガスタンクが荷物トランクの中に設置されており、荷物があまり積めなくて不便だった。

さらに当時のカオヤイの田舎の道と言えば、日本ではありえないぐらいのボコボコ道。(今は綺麗になった。)
せっかくのカッコイイ車でボコボコ道を走るのは苦痛でしかなかった。。

しかもすぐに砂埃で茶色に。。

そんな折、1年前にジョー君が2店舗目を引越したのだけれど、引越しの便もあって弟が乗っていたトラックと交換した。

次は三菱トライトン

写真

三菱のトラック、トライトン。
同じくラリアートのステッカー付。
ジョー君の弟はまだ5年ローンが残っている。

確かにカオヤイのデコボコ道事情にはピッタリで、荷台にたくさん乗せれるので、引越しその他色々と大活躍。

しかし、一時的な交換だと思っていたのに、弟がランサーを気に入ったらしく、弟に譲ることにしてしまった。(はぁ!?)

そして1年ほどこのトラックを乗り続け、トラックでは見栄えが悪いので、知り合いが来る時やバンコクに行く時などはランサーと再び交換して・・・という日々が続いた。。。(弟はコラート、車で1時間半ほどの都市に住んでいるので、その度にお互いが訪ねて交換。。)

とは言っても、ランサーのローンを払っているのはジョー君で、トライトンのローンを払っているのは弟。

そして、トラックの乗り心地が悪いのとハンドルが重いのとで、支店間を行き来するジョー君はいつも「疲れた~疲れた~」と愚痴を言い、それを聞く度に私は嫌な気持ちになった。
(支店間は20~30km離れていて、1日に2往復することもあるので、毎日100~150kmは運転している。)

私は全く理解できなかった。

そもそも何で交換したん!?
→ランサーが高く売れるうちに売りたかった(60万バーツ)

でもランサーのローン払ってるのジョー君でしょ!?
→弟もトライトンのローンを払っている。

じゃあ弟はいつからランサーのお金(60万バーツ)払いだすの?
→トライトンが売れたら。

トライトンが売れてからランサー譲ればいいじゃない!?
→弟は都市部に住んでいるし、ランサーの方が合っている。そしてカオヤイの方がトラックが売れやすい。

意味分からんし!!

そもそもジョー君も弟もトライトンを売る努力を全くしていなかった。
私はジョー君にチラシを作らせ、店舗前などに貼らせ、車を目立つ所に置かせた。

それから何人も問い合わせがあったが、トライトンも60万バーツのローンがあって、ローンの名義人を変更するという方法をとるらしく(つまり弟の利益はゼロ)、この金額ならもう少し出せば新車が買えるので、それを知ると誰も買わない。(もしくはその人のローン審査が通らない。)

するとジョー君は、「もう新しい車を先に買うことにした」と言うではないか!?

意味分からんし!!

「車を買って、トライトンを知り合いの中古車の店先に置かせてもらう方が売れやすいし」

ま、まぁ、確かにそうだろうけれど・・・ランサーのローンと新しい車のローン2つなんて払えないでしょ!?

「払える。とにかくトライトンが売れれば、弟が毎月1万バーツ僕に払いだすから、大丈夫」

はぁ・・・まさかローンが残ってるうちに新しい車買うなんて、何考えてるんや。。

その前に家買ってよ・・!!

ということで、私が日本にいるうちに、ジョー君はショールームに足しげく通い、ある日こんなことを告げた。

「エクストレイル買うことにしたから」

エクストレイル!? マジで!? エクストレイルならいいじゃん!!

「友達が日産のショールームにいて、20万円ほど安くしてくれるって」

へ~! そうなんだ!? と、聞いた時はなんだかワクワクして嬉しかったけれど、値段を知って驚愕。

140万バーツ(約460万円)+ローンの利子で合計500万円は軽く超える。。。

いや、ありえないでしょ。。。
これ買ったら、この先車の為に生きることになるやん。。。(涙)

それを聞いてからと言うもの、私は夜眠れなくなってしまった。。。

高い、高すぎるよ・・・日本でだってこんな高い車買うの金持ちだけだよ。。
家もないのに車に500万て。。。
私が日本で乗ってる車30万円なのに。。

これでは私の健康に害が出るので、ジョー君に泣いて頼んだ。

エクストレイル買うのやめて・・・。

そしてMAZDA3(アクセラスポーツ)

「分かった、、、エクストレイルやめるよ。。」

ホッ。。

「で、MAZDA3にしたよ。予約金も払ってきたから」

ゲッ! もう次の車決まってる!! しかも予約してる!!

で、金額は・・・!?

「100万バーツ(約330万円)ぐらい」(←実際は107万バーツ(350万円))

高いよーっ!! しかもローンの利子つけたら370万円ぐらいになるやん!!(>△<。

「エクストレイルより安いからいいでしょ。これでも妥協したんだから!」

うぅう。。。まぁそうだけど。。はー、頼むからローン残して死なないでよ。。。

MAZDA3 日本名アクセラスポーツ購入

写真

ということで、約1ヶ月前の2月17日、マツダのショールームにて5ドア、ハッチバックのMAZDA3(日本名アクセラスポーツ)を買いました。

この2月に(つまり一週間前に)販売開始されたばかりの新型で、なんか色々新しいらしい。
ショールームでは私達がこの新型を一番最初に予約したお客さんだとか。
しかし、このショールームだけで、こんな高い車が既に3台も売れたらしい。。タイ人金持ちなんだな。。

色は、赤・白・青などがあったけれど、目立つ色がいいので私の希望で赤に。
赤色は余計に15000バーツ(約5万円)高かったんですけれども、他の色はイケてなかったので。。

写真

頭金16万バーツ(約55万円)のみ支払い、後は4年ローンです。。。(←そんなんで買えるんだ!?)
私はローンが大嫌いなのだけれど、ジョー君が決めたことなので仕方ありません。。
ローンの審査も通りましたし。。

一週間前に販売開始されたばかりの新型なので、値引きはほぼ無理と聞いていたけれど、このショールームの店員さんがジョー君の弟の友達とかで、頑張って4万バーツ(約13万円)値引きしてくれた。

あとは、窓のUVフィルム、フロアマット、一番いいグレードのガソリン満タンなどもオマケ。
しかし驚いたのが、370万円もするくせに、カーナビがついてない!!
カーナビをつけるには、あと16000バーツ(5万円)ほど出さないと駄目
らしい。
グーグルマップでいいわアホー!!(>△<。

写真

車1台買うと1個つけてくれるマツダのクッション。
横側に穴が開いていて、手を入れられるようになっている。
2個欲しかったけれど、車1台につき1個なのでくれなかった。ケチ。

写真

タイでは、車を買った時にまで記念写真を撮られるらしい。
そしてSNSに掲載されるのだとか。個人情報ダダ漏れのタイ。

写真

写真フレームにして、プレゼントしてくれた。
どこに飾ったらいいんや、コレ。。

写真

その後、2000バーツ(約7000円)もする車のカバーまで買いやがって、私よりも大事にされております。。

という訳で、タイにお友達が来たら、この車でどこへでも連れて行きますよっ!
特に旅友達のナカノさん、お待ちしています☆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
タイ・ブログランキング にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

関連商品:カー用品

6458円(送料込)
レビュー(1727件)
楽天ウェブサービスセンター