占いカレンダー 吉日・旧暦・六曜・九星・ボイド・逆行・新月・満月

Google カレンダーを利用して、占いに関係のありそうなものを表示しています。

歴や月の動きから、吉日や縁起のいい日、その逆など、パッと見で分かりやすいハズ。

簡単な解説は、下の方に書いています。

カレンダー右上の「予定リスト▼」から、チェックを外すことで見たい項目だけが見れます♪

スマホは画面を横にして見てね!

星カレンダー

歴カレンダー

表示しているもの

星カレンダー

  • 新月・満月・日食・月食
  • 星の逆行
  • 惑星現象
  • ボイドタイム
カレンダーはコチラより

歴カレンダー

  • 吉日
  • 旧暦
  • 六曜
  • 日の十二支
  • 日の十干
  • 日家九星
  • 日本の祝日

解説

天赦日てんしゃにち

「てんしゃにち」「てんしゃび」
年に数回しかない、日本の暦で最高の吉日。
百神が天に昇り、天が万物の罪をゆるす日とされ、全てにおいて良い日。

  • 開業・投資・結婚・宝くじの購入・引っ越し・イベントなど万事良し

この日は、百神が天に昇り、天が万物の罪を赦(ゆる)す日とされ、最上の大吉日である。そのため、天赦日にのみ「万(よろづ)よし」とも注記される。
暦注下段

一粒万倍日いちりゅうまんばいび

一粒のもみが万倍にも実る稲穂になるという意味で、何か始めるのに良い日。

  • 開業・投資・結婚・宝くじの購入・何かを始めるのに良し
  • 借金・攻撃・浪費は、倍増するので悪し

寅の日

金運を高める日。
虎は一瞬で「千里を行って千里を帰る」力を持つとされ、無事に戻ってくるという意味あり。

  • 旅行・宝くじの購入・財布の新調に良し
  • 結婚・葬儀は、戻ってくる意味があり悪し

十二支の寅(とら)にあたる日で、12日ごとに巡ってくる吉日のこと。

虎は一瞬で『千里を行って千里を帰る』チカラを持つとされ、このことから「この日に旅行に出かけると安全に帰ってくることができる」といわれています。

また、黄金色にシマ模様の虎さんは『金運の象徴』。寅の日に財布を買うと、「出て行ったお金を呼び戻してくれる」というゲン担ぎもあるほどです。

虎の日

不成就日

何事も成就しない日。

  • 結婚・開店・引っ越し・命名・契約・大きな買い物などを避ける
Wikipedia不成就日

ボイドタイム

西洋占星術で、月がどの惑星とも重要な角度にならない期間。

  • 無効・無意識の時間
  • 契約・決定・買い物・重要な何かを避ける

関連商品:開運

楽天ウェブサービスセンター

タイトルとURLをコピーしました