礼文~利尻~稚内

朝5時に起き、軽く朝食を食べて6時に桃岩荘のワゴンでフェリーターミナルへ。
そこから路線バスに乗り、最北限のスコトン岬へ。

桃岩荘で4時間コースに申し込んだのだけれど、バスから先は自分で行く。
このバスの金額がなんと1180円という高さ!!
しかもフェリー代より高いので、このコースをやめようと思った程。
でもやっぱりせっかく礼文に来たのだから、スコトン岬に行かねば!! と思い直したのである。

本当は、8時間コース(という名の10時間コース)に申し込んでいた人たちと一緒に行くハズだったのだけれど、朝は雨が降っていたのと霧が深かったので、8時間の人はとりやめて、私一人で行くことになった。

写真
まずはバスの中から、あざらし群が!

海の岩場に100匹ぐらいいて、びっくり!!
最初は流木がたくさん流れ着いているのかと勘違いしたけれど、よくみたらあざらしだった・・・(笑)

そしてバスは1時間後、スコトン岬に到着~。

まずはトイレに行きましょか、、と、、、
写真
うぉおう! 最北限のトイレ!!(笑)

写真
そしてこんなところに最北限の民宿まで!!

写真
最北限!!
宗谷岬より4km短いそうです。

でも、風も物凄くて、霧も凄いので、最果ての感バッチリ!!!
これは来て良かったー!!

写真
最北限の地スコトン岬に到達~ぅ!!
ゴゴゴォー!!!

ではでは、このスコトン岬から、トレッキングルートとして8時間コースと4時間コースがあります。私はこの後予定もあるので、4時間コースを歩きたいと思いまっす!
まずは普通の道をコースに向かっててこてこ。

写真
スコトン岬にも普通に民家があるというのが凄い。

写真
はい、ではここから!

写真
霧が深くて先が見えない!
まさに最果てのトレッキングコース☆

写真
8時間コースが2ルートに分かれているっ!
(4時間コースは8時間コースの途中までなのでルートは同じ。)

なんだか地獄の一丁目のような感じ!

霧も深いので距離の短い簡単な方にしておきましょう。
右へてこてこ。

写真
フォオー! これを一人で歩いているって凄いかも!(笑)

写真
てこてこ。

写真
ゴロタ岬へ向かいます。

写真
これは、あの世なのでしょうか、この世なのでしょうか・・・。
最果てトレック、面白すぎ☆

写真
朝は雨が降っていたので、足はもうこんな。

てこてこ一人で歩いていると、おじさんが通りかかった。
写真撮って下さ~い!

写真
こんな風に歩いてます。パチ☆

そしてまた一人でてこてこ。

写真
おおっ、あれは・・・!
地獄の2丁目、ゴロタ岬か!?

写真
またおじさんに会った! パチリ☆

「ありがとうございます! じゃ私、先に歩いていきますね~!」
と、再び1人で歩き始めた。

そしておじさんはここから行方不明になる・・・。

写真
てこてこ。

・・・道は細く、ちょっと踏み外すと足場を崩して倒れることもあるので道を通るよう注意!

写真
下り階段は、木の部分に気をつけないと、ツルツルすべって危ない!

写真
写真
霧の中をてこてこ歩き、次に目指すは地獄の3丁目、澄海岬だっ!
スカイみさきと読む、イカした名前の地!
地獄の3丁目じゃなくて、天国への階段かもっ☆

ちなみに、歩いている途中で咲いていた花々。
写真
写真
写真
写真
写真
写真
写真

と、
写真
こんな感じでてこてこ歩いて、

写真
スカイ岬に到着~!
ヤター!

これで4時間コースは一応終了。

写真
バス停に戻るべく、てこてこアスファルトの上を歩いていると、さっき行方不明になったおじさんが逆方向から歩いてきたじゃないのっ!?!?
おじさん、神隠しにでも会いましたかっ!!!
実は凄く心配をしていて、もしおじさんも乗ると言っていたバス停に来なかったら、遭難したかもしれないと電話しようと思っていた。

おじさんは、最後に会ったゴロタ岬で、次へのルートを見つけることができず、横道から外れたらしい。
そしてやっぱり変だと別ルートから戻ってきたのであった。

遭難してなくてヨカッター!!!

おじさんに挨拶をして、再びてこてこ。

すると、レブンアツモリソウ群生地と出た看板があり、

写真
礼文でしか見れない、レブンアツモリソウがあったー!

観光客のバスもたくさん停まっていて、普通にぐるりと歩いていたら、あっ!!! 桃岩荘に泊まっていた人たちがっ!!

8時間コースに申し込んだけど、朝に取りやめたダイちゃんと、車で来ていたアツシさんご家族。

なので、車に一緒に乗せてもらい、ダイちゃんが降りた九種湖(くしゅこ)で一緒に降ろしてもらった。

写真
九種湖の周りをダイちゃんと一緒にトレッキング♪

写真
さっきの最果てコースと違い、道も歩きやすくてランラン♪

写真
最後の方で、ポニーも見つけたヨ☆

写真
湖近くにあったラーメン屋さんで一緒に昼食。
味噌ラーメン 700円
エビもサービスでつけてくれた、おいしいっ☆☆☆

さて、時間もギリギリになったので、バス停を探し、途中で走ってきたバスに手をあげて乗せてもらった。

そしてフェリー乗り場へ。

乗り場には桃岩荘のスタッフが荷物を運んで待っていてくれたので、それを受け取り、すぐに切符を買ってフェリーに乗り込みっ!!
礼文、短い滞在だったけど、楽しかった~!!

そして、フェリーが出発するときには・・・

写真
桃岩荘のスタッフのピリオドさんと女性スタッフ、そしてダイちゃんが歌ったり踊ったりして見送ってくれた!

これには、ちょっと感動。
最初は体育会系ノリの桃岩荘だと思って少し引いてしまったけれど、昨日のミーティングやこんな見送りがあって、なんだか熱くなってしまったよ。
桃岩荘のファンもたくさんいて、リピーターが多いと聞くけれど、確かに分かるような気がした。
ありがとうっ!!!

そして再び利尻島に来た私を待っていてくれたのは、ナカタさん。
実は、昨日利尻に来た時に訪ねてみたライダーハウスに泊まっていて、その後フェリー乗り場でまた偶然会って、今日レンタカーを借りて一周するというので、それに便乗させてもらえることになったのだワーイ♪

写真
ナカタさんが借りたレンタカー。
3時間で6000円。

写真
まずは姫沼湖(ひめぬまこ)へ。

あぁ、礼文の霧が利尻にもやってきてしまって、曇り空ララー。
(礼文は6月に入って、いまだ晴れたことがないらしい。)

この後、姫沼展望台に行き、曇り空を眺め、次にオタトマリ沼へ。

写真
天気が良かったら、このオタトマリ沼では利尻富士が見えて、さらに天気が良ければ、湖に映るのだけれど、霧のせいで、山さえも見えません。
あの林の向こうに大きな利尻富士があるとは信じがたいほど、きれいさっぱり消えてるっす!!

沼の隣にあるおみやげ屋さんに入ると、
写真
ホタテのバター焼きがジュージューおいしそうに焼かれているっ・・・!!!
1貝250円、ちょっと高いけど・・・・と眺めていると、ナカタさんが「おごりますから一緒に食べましょう!」って、、、あ、ありがとうございますっ!!!

写真
うぉお~☆ 日本酒かビールで一杯やりたいとこですなー!

でも、ここでは熊笹茶というお茶が無料で飲めたので、それをいただいておきました☆

そして次は「仙法志御崎海岸」という長くて難しい海岸に着いた。

写真
ザパーン!!
海が荒れているっ!!
しかし碧い!!

海の方へ向かっていくと、、、
写真
カモメがペタペタ歩いてきた!
なんだチミは!

写真
チミこそなんだ、クワッ!

ペタペタてこてこ歩いて海の方に行くと、
写真
アザラシちゃんたちがいましたっ!!!
いたっていうか、、、閉じ込められているっていうか。。。だけど。。

目が黒くてカワイイっ! でも閉じ込められているっていうか。。。だけど。。

こうして利尻島1周、レンタカー便乗の旅は3時間で終わり、ちょうどの時間にあった17時10分のフェリーに乗り込みっ!

写真
ナカタさん、どうもありがとうございましたー!!! さようなら~!!!

いやー、後は稚内に到着を待つだけ・・・と、座席に座っていたら、あっ!! 見た顔がっ!?

なんと先ほど礼文で車に乗せてくれたアツシさんご家族ではないですかっ!! 実はもっと話をしたいと思っていて会いたいなーと思っていたのだけれど、まさかまた会えるなんてっ☆☆☆
やはり思っていることは叶うもんですねー♪

席を移動し、ご家族の輪に入らせていただいて歓談していると、アツシさんは何と山のプロということが判明!
https://www.tabiyama.com

今までのことや、怪我をしたことを話すと、靴を見てくれて、足も見てくれて、そして適切なアドバイスをっ!

靴の幅が少し小さく、いつも小指が当たっていたので、小指が酷いことになっていたのだけれど、なんとソールを取るという新技をご教授!!! そして靴紐の甲の部分をしっかり絞めるとのアドバイスもっ!

実はソールが取れるなんてことさえも知らなかったし、靴紐のことも楽チンにしていたので、その通りにやってみると、靴の中が広~い!!! これなら小指も当たらないし、靴もしっかりフィット。

ソールを全部取るのはクッションもなくなってしまうので、ソール指側部分だけを切るという提案も。

さ、流石プロです。素晴らしいアドバイスありがとうございますっ!!
会えて本当に良かったっ!!!(^▽^)

こうして1時間半のフェリー移動はすぐに終了し、ご家族に挨拶をしてお別れ。
今日は凄く濃い一日だったなぁ~! そして凄く楽しかった~!!!
利尻と礼文に行って本当に良かった☆☆☆
ブログの掲載写真総数も、過去最高の47枚っ!!

稚内フェリー乗り場に到着し、5kmほどの道のりをてこてことダンバルさんちまで荷物背負って歩き、「ただいまで~す!」と戻り、後から帰ってきたダンバルさんとクリシュナさんとヴィシュヌ先生に肩だけマッサージをさせていただき、その後、ネパールヨガを教えてもらって、夜の12時すぎにパッタリ眠ったのであった。

きっとバイオリズムの体力値が今日は高かったんだろう。
旅に出ていると、アドレナリンでまくりや!

人気の記事

綺麗すぎる! レンタルバイクで渡嘉敷島一周
東京観光で使えるお得なクーポン、割引チケット、入場券、ツアー
沖縄観光で使えるお得なクーポン、割引チケット、入場券、ツアー
1300年の歴史 粟津温泉 法師に泊まってきました
【福井・敦賀で高級トラフグ】漁師の宿 なかい 宿泊記
レンタルバイクで沖縄南部 識名園、斎場御嶽、喜屋武岬
風の強い日 那覇をぶらぶら
東尋坊へ行き、「大江戸温泉物語 加賀片山津温泉 ながやま」に宿泊
沖縄観光で使えるお得なクーポン、割引チケット、入場券、ツアー
クーポン&ツアー
沖縄観光で使えるお得なクーポン、割引チケット、入場券、ツアー
2020.09.20
東京観光で使えるお得なクーポン、割引チケット、入場券、ツアー
クーポン&ツアー
東京観光で使えるお得なクーポン、割引チケット、入場券、ツアー
2020.09.19
【福井・敦賀で高級トラフグ】漁師の宿 なかい 宿泊記
旅の宿
【福井・敦賀で高級トラフグ】漁師の宿 なかい 宿泊記
2020.07.10
東尋坊へ行き、「大江戸温泉物語 加賀片山津温泉 ながやま」に宿泊
短期国内旅行記
東尋坊へ行き、「大江戸温泉物語 加賀片山津温泉 ながやま」に宿泊
2019.09.27

コメント

  1. ナオリン より:

    北海道サイコーやなぁ~!!

    写真の風景がキレイ過ぎて、絵葉書とか
    写真集のレベルに達してるよ!

    そしてウニ丼めっちゃ美味しそう。。。

  2. スー より:

    でも、北海道寒いよ~!
    昨日は凍死するかと思った(^^;
    ウニ丼、美味しかった☆

タイトルとURLをコピーしました