ザガイン・インワ・アマラプラ観光 マンダレーからバイクチャーター

朝6時半に起きて、7時からロイヤルゲストハウスの無料の朝食。

写真

う~ん、、、イマイチ。。
っていうか、コーヒーに油が浮いているのは何故。。。

さて、今日は、朝の8時から観光へ出発~!

昨日、私がゲストハウスから出たら、声をかけてきた人がいて、私がレンタルバイクを借りるつもりだと話すと、「危ないから、僕が連れて行ってあげよう」と言ってきたモモーさん。

行きたい所は、ザガインヒル、カウンムードー・パヤー、インワ、アマラプラという、マンダレー近郊の町。

とりあえず金額を聞くと、なんと10,000K(約1200円)と言うじゃないの!(ガイドブック相場は15,000K)
レンタルバイクも同じ金額なので、ドライバー付でこの金額ならいいかな、と、とりあえずロイヤルゲストハウスのスタッフに大丈夫か聞いてみると、モモーさんは、いつもロイヤルゲストハウスの前にいて、旅人を観光案内しているらしい。
しかも、料金も凄く安いので、大丈夫だとお墨付きをもらった。

それを横で聞いていた、外人の女の子が「それ凄く安いわよ、、私なんて昨日、市内観光だけで25,000Kも払っちゃったもの・・」と言うでないの。

あらら、、、マンダレーにもボッたくりはいるんだね。

写真

ということで、モモーさんに、1日観光をお願いしました~!

写真

マンダレーの街中をトルルルー。
ちなみにミャンマーは右側通行らしいです。
なので、昨日自転車こいでる時も、ちょっと難しかったです。

写真

ちなみに私はこんなです。
砂埃などが凄いので、マスクとサングラスは必須!

写真

なに! こんな近未来的なトンネルが!?

写真

川の向こう側にザガインヒルらしきものが見えてきてワクワク!!

写真

しかし、ザガインヒルは一旦通り過ぎて、一番遠いカウンムードー・パヤーへ。
前の車は東南アジアでは良く見かける風景ですね。。

写真

マンダレーを出発して約30分後、見えてきた!

写真

どーん! 着きました~!

例によって、裸足で入ります。

写真
写真

なぜかブッダの上で時計と温度が交互に表示されます。
ありがたみが・・・。。。

写真

デカーい!!
UFOみたい!!

写真

ザガインでは、質のよいタナカの木が取れるとのことで、たくさん売っています。

写真

こんな所もあったよ。

30分ほどゆっくりし、次の目的地、ザガインヒルへトルルルー。

写真

ここがザガインヒルの入り口らしい。
なんか、凄い静かなんですけど、、、こういうもんなの?

モモーさんは、ここで待っているから、まっすぐ階段を上って行けば頂上だと教えてくれた。
2時間半後に会う約束をして、一人でてこてこ。
っていうか、昨日マンダレーヒルでひーこら階段上ったのに、またかよ~。。。

入り口に座っていた外人の女の子2人組みに聞くと、15分ぐらいで頂上に着くとのことで、歩き始める。

写真

てこてこ。

写真

ひたすら長~い階段をてこてこ。。。かなりキツい。汗ダラダラ。。。なにこれ、修行?
そうして歩くこと約20分ほど。。。

写真

やっと頂上に着いた~!

写真

仏塔~! パゴダ~!

写真
写真
写真

眺めは最高~!

写真

ちなみにココが観光客用の楽な入り口みたい。
(私が上ってきたのは、地元民用の入り口らしい。)
ま、おかげでカメラ代払わずに済みましたけど。。。

さて、まだ時間があるので、ちょっと付近をウロウロしてみよう。

写真

カッコイイ時計台とパゴダが。

写真
写真

日本人の慰霊パゴダでした!
皆様方のお陰で今の日本があります。。
どうか安らかにお眠り下さい。。。

手を合わせました。

写真

下へ下る道があったので、ちょっと行ってみましょう。

写真

こんな所に出ました。

写真

この塔の階段を上ってみると、

写真

私がさっきまでいた、頂上のパゴダが見えた。

このパゴダをうろうろ歩いていると、「ハロー」と、女の子に声をかけられたので、「ハロー」と挨拶し、彼女がタナカの台でゴリゴリやっていたのをきっかけに話しかけた。

写真

大きな台で、タナカの木をゴリゴリして、見せてくれたよ。
この台とタナカの木は、このお寺に置いてあって、誰でもやっていいらしい。

ということで、私もタナカを顔につけさせてもらいました♪

制服を着た男女6人組みの子達は、地元の大学生で、大学を卒業したらヤンゴンに行くから、その前にこのパゴダにお参りに来たらしい。

7人で一緒に写真を撮って、記念に私のポストカードをあげて、さよなら。

12時半に最初の入り口の所で、モモーさんと待ち合わせていたので、またあの長い階段を下って入り口へ戻り、再びバイクに乗せてもらう。

写真

鉄橋を渡り、

写真

ガタガタ道を通り、

写真

インワへの船着場に到着。

モモーさんは、「ここで待ってるから」と、私だけがボートに乗る。

ボート往復 1000K(約110円)

っていうか、バイクをボートに乗せて、一緒に来てくれたらいいのに。。。
インワは広いので、その為馬車をチャーターせねばならないのだ。。

写真

インワに到着~。

インワだけど、アヴァとも言うらしい。

さて、ここで馬車をチャーターしなきゃならないのだけど、言うまでもなく、馬車の人達に声をかけられる。
ガイドブックにも、ゲストハウスの人にも、モモーさんにも相場は6000Kと聞いていたのに、皆8000Kと言ってくる。
モモーさんのアドバイスで、「岸に着いて金額を言ってきても、すぐにOKするな。しばらく歩いてれば、だんだん金額が下がるから」と、言われていたので、8000Kを断って歩くと「すごく遠いから歩くのは無理だよ~! 7000Kでどう?」と下がったけれど、まだまだ。
「6000Kなら乗るよ!」と言って、様子を伺いながら歩いて行くと、「よし、それじゃあワシが連れて行こう」と、おっちゃんが名乗りをあげてくれた。

ヤッター! 6000Kになった~!

写真

コレが私が乗る馬車。

写真

馬車が走り出すと、結構ガタガタな道も通る!
うわ~、これじゃ確かにバイクじゃ無理だったかも・・・。

写真

しかも、途中から声をかけてきた女の子に「ハロー」と挨拶しただけで、ずーっと自転車で馬車を追いかけてくる。

かなりガタガタの砂利道もなんと自転車でずーっと追いかけてくるので、ちょっと気味が悪い。。

目的は何なんだ!! とガイドブックを開くと、どうやらお土産売りの女の子らしい。

「おみやげなら買わないから!」と馬車の上から何度か言って、無視していたら、やっと諦めていなくなったけれど、なんと20分ぐらいずっと着いてきていた。。。こ、コワイヨ。。。

そして最初の見所に到着~。

写真

中に入ろうとすると、「チケット!」と声がしたので、仕方なくお金を出すと、ななんと10000K!?(約1200円)
なんでそんな高いの!!

とまたまたガイドブックを見ると、「マンダレー入域料」と書かれていて、他にもこのチケットで入れると分かり安心。

写真
写真

Bagaya Kyaung
バガヤー僧院

と、ここに入る前、バイクで到着した二人組みがいた!
2人に話しかけてみると、ベルギー人のカップルで、やっぱりマンダレーで10000K(約1200円)でバイクを借りて、舟にバイクを乗せてインワにやってきたのだとか!!

えーっ!! やっぱりできるんじゃん!!(>_<)

他の人のブログで知っていたけれど、ゲストハウスのスタッフもモモーさんも、「舟にバイクを乗せるのは地元の人しか無理」って言ったので、ルール変わったのかなと思っていたけど、やっぱりできたんだ。
バイクで来てたら馬車代も払う必要なかったんだよなぁ。。。

彼らの話では、道が分からなくても、地元の人がすぐに「あっちあっち!」って教えてくれるから、全然平気で来れたらしい。
インワ内も、道は悪いけど、ゆっくり走れば大丈夫、だって。
うーん、さすが外人。。。ってゆーか、もう今更バイク借りれないので、マンダレーでバイクを借りて自分でザガイン・インワ・アマラプラに行こうと思っている人は、参考にしてね!!

写真
写真
写真

Yadana Hsemee Pagoda
ヤタナーシンメ・パヤー

写真

ポストカード売りの少年がいたけど、「いらないよ」と断ったら、荒野を歩いていった。。。
少年よ、なぜ道の上を歩かないのだ。。。フワフワして気持ちいいから?

写真

厚い城壁を通り、

写真

このような道を通っていく。
馬車もかなり揺れて、バイクでこんなとこ、走れるの? という感じ。
(多分バイクは、別の道を通っているんだと思う。)

写真

ガイドブックには載っていない、なんかの遺跡。

写真

Nanmyin Watchtower
ナンミイン監視塔

写真
写真
写真

Maha Aungmye Kyaung
マハーアウンミェ僧院

インワで一番カッコイイのがここ!
ここの入り口でもチケットチェックがあって、さっき購入したチケットの裏にスタンプを押してもらう。

こうして、2時間ほどでインワ終了。
渡し舟で戻り、まだ時間があったので、川沿いの食堂でお昼。

写真

チキンヌードル 2000K(約240円)

さすが偏狭の地だからか、足元見られて高いです。

さて、最後は夕日を見にアマラプラの「ウーベイン橋」なのだけれど、まだまだ時間がある。
なので、モモーさんが他にも色々連れて行ってくれる。

写真
写真
写真

Pahtodowgyi Paya
パトドーヂー・パヤー

ミングォンの鐘についで、ミャンマーで2番目に大きくて重いという鐘がある。

写真
写真

Shwe Sin Tai Silk House
シュエ・スィン・タイ・シルクハウス

バトドージーパヤーとウーベイン橋の間にたくさんの機織工場があって、そのうちの大きな工場がここ。

写真
写真

Mahagandhayon Kyaung
マハガンダーヨン僧院

国内最大級の僧院で、1500人のお坊さんがここで修行生活を送っている。
朝に来たら、食事風景などを見れたらしいけれど、夕方なので、お坊さんたちが掃除をしていたり、 建物の中で勉強していたりしました。

写真
写真

そして4時半にウーベイン橋に到着~。
橋の周りにもゴミが落ちていて汚いんですけど。。。
ちなみにミャンマーはインドによく似ていて、ゴミが結構どこにでも落ちています。。
ミャンマーにはカーストなくて、ゴミを掃除する人がいないんだから、ゴミ捨てないでよ。。。

写真

まずは、ココナッツジュースをゴクゴク 1500K(約170円)

生ぬるくて、氷が欲しかったのに、氷が通じず。っていうか、ミャンマーの食堂で氷があるところをまだ見ていないので、氷って難しいのかも。。

それではいざ、ウーベイン橋へ!

写真

尼さんが歩いてきて、なかなか絵になります。

写真

木でできた橋で、間はスカスカ。
携帯などを落とそうものなら、拾うのは無理でしょう。。。
腐った木がないか、少々不安です。

写真
写真
写真
写真

こんな景色を見ながら、ひたすらてこてこ。
風がかなり強いです。

と、橋を途中ぐらいまで歩いてきた所の休憩所で、見覚えのある顔が!?
昨日マンダレー空港から町までのバスで、隣に座っていた韓国人の女の子だ!

声をかけると、泊まっているホステル(Ace Star)のツアー、1人10ドルで3人で車でやってきたらしい。
内容は「ザガインヒル」「インワ」「アマラプラ」で、私と同じではあるけれど、カウンムードーパヤーなどの細かいところは行ってないみたい。

女の子を誘って、橋を渡った先にあるお寺へ。

写真

Kyauktawgyi Paya
チャウットーヂー・パヤー

お寺の中に入るときは、やっぱり靴を脱がないと駄目なのだけれど、とにかく足が汚れる汚れる・・・!
お気に入りの旅靴を履いている私は大打撃です。。。(涙)

ウーベイン橋に戻り、肝心の夕日は、と。。。

写真
写真
写真

曇り、そしてゴミ。。。(涙)

夕日タイムも終わり、さて、ゲストハウスへ。。。と、なるのだけれど、韓国人の女の子が泊まっているホステルが良さそうだったので、そこへ寄ってもらうことに。

写真

その前に、モモーさんに一杯、ビールをおごらせてもらう。
生ビール1杯 700K(約80円)

写真

地元の人しかいない、こんなレストラン。
生演奏もあって、なかなかいいじゃないか。

写真

無料の付け合せで、お茶の葉スープが出てきたよ♪

そして町へ戻り、韓国人の子が泊まっているホステルに寄って中を見せてもらい、金額を聞いたけれど、少しだけ高かったので、やはり同じゲストハウスに泊まることに。

ゲストハウス近くの喫茶店「ナイロン・コールドドリンク」で下ろしてもらい、モモーさんに今日の金額10,000K(約1200円)を渡してさよなら~。
いやー、ほんとこの金額で、めちゃめちゃたくさん連れて行ってくれたよ!!
なんちゅーいい人や!
明日もよろしく!

写真

お店でライムジュースとラッシー1700K(約200円)

ほら、喫茶店で頼んでも、氷が入っていないのだ。
冷たいジュース飲みたいのに~。。。

味は、まぁまぁ、かな。

そしてゲストハウスへ歩いて帰った・・・けれど、この後、とんでもない下痢に。。。

上から飲んだ水がそのまま下から出るような、、ピーピー状態。

ラッシーか・・・!?

正露丸を飲んで、早く治りますよーに! と寝るのであった。

マンダレー
マンダレー
マンダレーのホテル
マンダレーの現地ツアー
マンダレーの情報
タイ・ミャンマー旅行記 目次一覧

旅行前のお役立ち情報

海外でもスマホでネットに楽々接続! 海外旅行で便利なSIMカード一覧
海外でもスマホでネットに楽々接続! 海外旅行で便利なSIMカード一覧
観光スポットの入場券は事前購入がお得!人気都市割引クーポン一覧
観光スポットの入場券は事前購入がお得!人気都市割引クーポン一覧
【複数持ちが安心】海外旅行保険付クレジットカードを詳しく紹介します
【複数持ちが安心】海外旅行保険付クレジットカードを詳しく紹介します
海外旅行に便利なトラベルグッズ
海外旅行に便利なトラベルグッズ

関連商品:ラッシー

楽天ウェブサービスセンター

人気の記事

タイのチェンマイの歯医者でセラミック! そこへわざわざ行く理由
世界のライブカメラ 主要観光地の状況は?コロナで誰もいない…
Scootの往復航空券を片道キャンセル、日付変更 バウチャー返金と使用
スクートのバウチャーが使えない!? コールセンターに電話してみると…
長距離バス
美肌スペシャルパック
タイ人は金持ち!?
腸内洗浄に挑戦
マジ!?「地球の歩き方」全185タイトルがkindle unlimitedで読み放題!
旅の雑多ブログ
マジ!?「地球の歩き方」全185タイトルがkindle unlimitedで読み放題!
2020.04.06
世界のライブカメラ 主要観光地の状況は?コロナで誰もいない…
旅の雑多ブログ
世界のライブカメラ 主要観光地の状況は?コロナで誰もいない…
2020.03.22
シンガポール観光で使えるお得なクーポン、入場券、現地ツアー予約
クーポン&ツアー
シンガポール観光で使えるお得なクーポン、入場券、現地ツアー予約
2020.02.13
ハッピーニューイヤー2020年!世界の新年カウントダウン動画が凄い
旅の雑多ブログ
ハッピーニューイヤー2020年!世界の新年カウントダウン動画が凄い
2020.01.02

コメント

タイトルとURLをコピーしました