海外旅行に便利! 私が長年愛用する速乾タオル GULLスポーツタオル | スーの海外旅行記

海外旅行に便利! 私が長年愛用する速乾タオル GULLスポーツタオル

海外旅行に行く時の荷物は、こう見えてかなり少ないほうだと思います、バックパッカーのスーです。

最近は格安航空のLCCを使うことが多く、機内持ち込み荷物が7~10kgだったりと、制限があるので、荷物は極力少なくしています。

ちなみに4年前、韓国に1週間一人旅した時の荷物なんて、7日分の着替え、お風呂セット、化粧品類、3人分のおみやげと、パソコン、カメラ、風邪薬など、全部合わせても5kgしかありませんでした(笑)

その時の写真。

写真写真

ピーチで釜山へ 楊亭駅近くの噴水ショーが綺麗

荷物で嵩張る代表といえば、バスタオル!

しかし、私が旅に持っていくバスタオルは、全く嵩張らないのに吸収力抜群で肌触りのいいタオルなんです☆

旅に持っていく速乾タオル

写真

ハイ、これが私が長年愛用している速乾タオル GULL(ガル)スポーツタオルです!
当時、楽天でのレビューが凄く良かったので試しに買ってみたら大当たりでした!

ニュージーランド旅行(2007年)の後に初めて購入し、それまで使っていた速乾タオルよりも使い心地が抜群に良かったので、それ以来ずっと愛用し続けてます(>▽<)

…実は、この前温泉に行った時に置き忘れたのか、見当たらないので、今日また新しく購入しました☆

1枚目はヨーロッパ旅行で置き忘れ、2枚目は温泉に置き忘れ、で、今回で3枚目です。(人にプレゼントしたりも含めるともっと。)

GULL スポーツタオルの特徴

簡単な特徴:
・Mサイズで全身拭ける
・ソフトな肌触り
・薄くて軽い
・生乾き状態の嫌な臭いがしない

では、詳細を下に書きますね。

大きさ

写真

私が愛用するのは、90cm×40cmのMサイズです。

普通の大きさのバスタオルと比べると小さいですが、これ1枚で、全身の水分を充分ふきとることができます(>▽<)
髪の毛も、今はショートヘアですが、ロングヘアでも拭き取りはいい感じでした♪

コンパクトさ

写真

折りたたむと、ここまで小さくなります。
つまり、全く嵩張りません☆

厚さ

写真

薄いです。
0.4mmぐらいかな?

素材&肌触り

写真

ポリエステル80% ナイロン20%で、スベスベです☆
マイクロファイバーのように、毛羽立った嫌なひっかかりがないのが気に入っています。
水泳で使われるセームタオルのような、ゴムっぽさもありません。

乾いてからも、バリバリにならず、ソフトなまま☆

吸水性

吸水性は、速乾タオルにしては、とてもいいと思います。

速乾性

写真

旅行先で、手洗いだとしても、数時間後には乾いています。
気になる色落ちも、ほぼないんじゃないかな?
また、速乾タオルにありがちな(?)、乾かしている時に嫌な臭いがしないのもいいです!

デメリット

写真

人によると思いますが、ロゴが大きすぎる。
これが、小さくて隅っこだったらいいんですが、真ん中にデカデカって、、、ちょっと嫌(^^;

速乾タオル比較

写真

私が初めて買った速乾タオルは、McNETTのマイクロファイバータオルです。

写真

アウトドア製品の海外ブランドで、海外での評判も結構いいタオルです。
これは、ニュージーランド旅行に持っていきましたが、タオルよりも付属のポーチが便利でした。

その後、GULLスポーツタオルを買ってからは、あまりの違いに感動し、古いMcNETTは処分。
しかし、付属のポーチが欲しかったので、またMcNETTを購入したものの、やはり使い心地が今一歩なのでお蔵入りしている状態です。

このMcNETTとGULLスポーツタオルを比較すると、McNETTのイケてない部分はこうです。
・GULLスポーツタオルより薄い(0.2mm?)
・薄すぎて、体を拭く時にまとわりつく
・拭き心地はペチ、ピタ、ペチ
・肌触りが少し毛羽立った感
・こまめに洗わないと、臭うかもしれない

とは言っても、せっかく買ったものなので、たま~に使ってます。

総評

写真

ネット通販で速乾タオルを検索しても、色んなタオルがありすぎて、中国人のサクラレビューもあったりして、一体どれがいいのかよく分からないんですよね。

速乾タオルと言っても、薄くて早く乾けばいいだけでなく、やはり拭き心地や肌触りは重要なので、このタオルは非常に重宝しています。

ということで、旅行に限らず、温泉や水泳にもオススメですよ☆


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【楽天市場】ランキング市場 【バッグ・小物・ブランド雑貨】

楽天ウェブサービスセンター