海外旅行・観光で使えるお得クーポン、現地ツアーのサイトの違い | スーの海外旅行記

海外旅行・観光で使えるお得クーポン、現地ツアーのサイトの違い

写真

旅行先での入場料やチケットなど、今までは直接窓口で購入していました、スーです。

しかし、今や、観光スポットの入場券や観光周遊券など、直接買うより、ネットで買う方が安い時代になったんですよ!
しかも、スマホでEチケットや、紙のバウチャーを見せるだけ!

ということで、今後、私が行く所や行ってきた場所の見やすい一覧を作っていく予定です。
お得クーポン&現地ツアー予約の一覧

そこで、予約サイトの違いについて解説しておきます。

各サイト、それぞれ特徴があるので、比較してお得に活用しましょう♪

予約サイトの違い

ネットから予約・購入できるサイトはいくつかあります。
価格はサイトによって違うので、急がない人は比較するといいかも。
また、英語が苦手なら、もちろん日本の会社がオススメ!

Voyagin(ボヤジン)

Voyagin(ボヤジン)は日本の会社で楽天グループ
チケット系に強い。
日本人限定プロモーションが、たまにあり、一番安く買えることも。

Veltra(ベルトラ)


Veltra(ベルトラ)は、日本の会社。
現地ツアーに強い
参加後に体験談を投稿するモニターツアー2人目無料なので、超お得!
利用後に1%のポイント還元。
ツアー後の体験談投稿で2人目無料など、モニターツアーをチェック!

タビナカ


タビナカは、日本の会社。
実際に会って信頼できると判断した日本語ガイドのみらしく、安心感が違う。
種類は比較的少ないが、ワンランク上の現地ツアーがメイン。

Mapple(まっぷる)


Mapple(まっぷる)は、日本の会社。
ガイドブックの昭文社のサービスで、歴史は浅いが種類は豊富。

KKday


KKday(ケケデイ?)は台湾の会社。
種類が豊富で、日本語対応にも力を入れている。
利用後に1USドル=1ポイントもらえる。

KLOOK(クルック)

KLOOK(クルック)は香港の会社。
利用後に1~5%のポイント還元、クチコミ投稿で最大80ポイントもらえる。
他サイトと比べて安いことが多いが、あまり日本語化されていない。
会員登録会員登録するだけで¥350相当のポイントがもらえる!
アプリで初回10%オフクーポンMOBILE10

予約のタイミングについて

予約をするチケットによって、当日でもOKなもの、24時間前に購入の必要のあるもの、などと違いがあります。
なので、あらかじめチケットをチェックしておき、余裕をもって購入しておくといいです。

チケットの使い方

購入したチケットを使うには2つの方法があります。

・スマホの画面を見せる
・紙にプリントアウトして見せる

簡単なのは「スマホの画面を見せる」方ですが、東南アジアなどは、念のため紙に印刷した方がいいです。
これまでに予約してきたサイトでは、私は全て紙に印刷して持っていきました。
場所によっては、「なにコレ?」っていう感じで、奥の人に聞いてきたりする場合もあったので、やっぱり紙に印刷しておいて良かったと思いました(^^;


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【楽天市場】ランキング市場 【インテリア・寝具・収納】

楽天ウェブサービスセンター