親孝行旅行の始まり、前日は関空近くのアストンプラザ関西空港に宿泊 | スーの海外旅行記

親孝行旅行の始まり、前日は関空近くのアストンプラザ関西空港に宿泊

マカオ・上海・高雄7泊8日の親孝行旅行の始まり~。
お母さんの荷物は、今回新しく買った機内持ち込みサイズのスーツケースに、自分の荷物はいつも通りリュックサックに、と入れ、チェックしてみたら、それぞれ5kgの、2人で10kgだった。軽っ!


いつも、ラゲッジチェッカーで荷物の重さを量っていますよ。

まぁ、お母さんの分も私が荷物を運ぶので、軽いに越したことはないのだけど。
ていうか、お母さんの荷物も私がチェックし、できるだけ減らしてもらったわけですが、それでも予備の服やタオルなどある状態でこの重さ!


ちなみに今回の旅行用に買った、機内持ち込み対応スーツケースは1.9kg!
結果的に凄く満足だったので、また「旅の持ち物紹介」に書く予定です☆

写真

今回はこんな感じで出発。

前回から使いだした、「バッグとめるベルト」が、ほんと超便利で!(>▽<)
リュックサック背負わなくていいから、マジで楽!


大阪には夕方に着けばいいので、昼過ぎに家を出発し、普通列車を乗り継いで、17:40に「りんくうタウン駅」に到着。
この日の前日は台風で、電車が運行停止だったりダイヤが大幅に乱れたりし、特急はとんでもなく人が乗っていたので、普通列車にして良かった。
というか、電車が動いてくれていて良かった。。

写真

りんくうタウン駅前の蕎麦屋さんでカードが使えるか聞き、夕食に蕎麦(1000円)を急いで食べ、シャトルバス乗り場へ。
※ちなみに私は、海外へ行く時は、小銭を一切持たず、カードで支払い可能な所のみ利用しています。

写真

電話で予約しておいた、ホテルの無料シャトルバスに18:25に乗車。

ホテルへ行くまでに、十字路で青信号をバスが直進したら、すぐ右側(赤信号側)に救急車が凄く近くにいてビックリ!
バスの運転手さんも直前まで気づかなかったらしく、そのまま救急車に道を譲らずに直進してしまった。
何事もなくて良かったけれど、ギョッとした瞬間でした。。

今夜のホテル
ホテルアストンプラザ関西空港
チェックイン:15:00~
チェックアウト:~10:00
朝食:6:30~9:00

そんなこんなで無事、「ホテルアストンプラザ関西空港」に到着~。
3連休のど真ん中で、どのホテルも高かったけれど、このホテルは少し遠いこともあり、2人で朝食付きの10,896円。
平日だと1万円以下だったりするので、結構狙い目ですよ!

写真

チェックインし、部屋へ。
やっと着いた~~!

福井の家を出発し、大阪のホテルの部屋に着くまでに、5時間ちょい。
こりゃ香港とか台湾行くより時間かかってるよー(^^;

写真

部屋で一息ついてから、大浴場でお風呂に入り、その後お母さんは部屋のテレビでドラマを見始めたので、寝たのは結局0時前だったかな。。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【楽天市場】ランキング市場 【惣菜】

楽天ウェブサービスセンター