スクートのバウチャーが使えない!? コールセンターに電話してみると… | スーの海外旅行記

スクートのバウチャーが使えない!? コールセンターに電話してみると…

2回大幅な遅延が発生しても、懲りずにスクートを利用しようとしています、スーです。
前回、LCCのスクート14時間の遅延により、400ドルのバウチャーが送られてきました。
またスクートで14時間の遅れ!? 夕食付ホテルは無料だったけれど…

バウチャーとは、まぁクーポンのことです。
そのバウチャーを使って、よもや無料で航空券が取れるのでは(>▽<)と試したら…

送られてきたバウチャー

写真

ハイ、これが、遅延の1週間後に、予約した時のメールに送られてきた400ドル分のバウチャーです。
※分かりやすいように、実際のメールを少し縮め加工しました。

遅延はキツかったけれど、400ドル分もくれるなんて、なかなかやるじゃないか。
しかも、100ドルずつ使えるので、悪くないね!

スクートのページを確認してみる。

写真

「万が一当社が原因で3時間を越える遅れが発生した場合、適用される条約または法律が定める場合を除き、200シンガポールドルのスクートバウチャー*を差し上げます。」

おぉ、つまり14時間遅れたから400ドルくれたってこと、だよね多分?
てゆーか、確か以前は、50ドルって書かれてたけど、値上がりしてる!?

使えないバウチャー

さて、このバウチャーの有効期限は約6ヶ月。
2019年7月29日までとメールに書かれているので、それまでに使わねば。

そして使う機会がやってきました。

普通に検索し、「セール価格でないもの」を選び、支払いまで進む。

スクートのバウチャーは、「セール」と書かれたものには適用されないので注意!

そしてバウチャーをメールからコピーして貼り付けると、、、

写真

「Sorry, your voucher is no longer valid.」
(ソーリー、あなたのバウチャーは、もう有効ではありません)

って、は!?
キミ、何言ってんの!?

目が点になり、とりあえず、他のバウチャーコードを同じようにコピペして確認。

すると、なぜか2番目に書かれたコードだけが有効で、8,250円分だけが適用された。

なにこれ!? どゆこと!?!?

もう一度、利用規定に目を通す。
・TRのついたフライトに適用可能
・2019年7月29日まで有効
・標準価格に適用可能

TRってことは、スクートってことで、XWのノックスクートには適用されないってこと?
と、やってみるも、そのせいではなく、やはり2番目のみが、どちらも適用できた。

おかしい。。
ひょっとして、コード、ネット上で、盗まれて、誰かに使われたんじゃ??(>_<)

とりあえずコールセンターに電話してみよう!

フォームで問い合わせする

スクートには以前の遅延時のキャンセル返金について電話したので、初めてではない。

スクートのお問い合わせのページで電話番号をチェック。
スクートのお問い合わせ

すると、以前は電話しかなかったのに、オンラインフォームが増えてる!!
スクートのオンラインフォーム

でも、中国語??
うーん、とりあえず、オンラインフォームの方へ英語で内容を書いて、バウチャーと使えない画面のスクリーンショットを添付して送信。

すると、「10営業日以内に回答します、お急ぎの場合はお電話下さい」のような返事が来た。

やっぱり電話やね。。

電話で問い合わせする

写真

日本からのスクートのコールセンター番号
03-4589-9464

※東京ですが、実際はフィリピンかインドかへ繋がってるっぽいです。

電話がかかったら、
スクートは「1」、ノックスクートは「2」をプッシュ。
また、英語か日本語をプッシュし、5分ぐらい待つと、、、

日本語にかけたのに、5分待ってトルルルーとなった後、無言、そして1分後に切れる!?
というのが2回。。。日本語、あかんやん!!(>_<)

仕方ないので、英語の方にトライすると、10分待って、トルルルーの後にオペレーターに繋がった。

聞かれたこと

・予約のリファレンスナンバー
・名前
・電話番号
・誕生日
・メールアドレス
・バウチャー番号

本人確認のため、誕生日も聞くんでしょう、多分。
電話番号は、電話が切れた場合に、あっちからかけ直してくれるためです。
メルアドは、24-48時間以内に、結果を送ってきてくれるとか。

電話の内容

今日、航空券を買おうとしたら、4つあるうちのバウチャーが1つしか使えないんですけど。
「調べますので、バウチャー番号教えて下さい」

1分待つ

「お客様の件では、100ドルのバウチャー発行となっています。なので、他の3つは使えません」
ええ! じゃあなんで4つもコード送ってきたんですか!?
「それは、システムで自動的に送られるものですので、そういうこともありえます」

なんやそれ!!(^^;
ま、そういうことなら仕方ないか、、まぁ100ドルは使えるし。。
って、待った!

スクートのホームページに、「3時間以上の遅延には200ドル分のバウチャー」って書かれてますけど??(←なんか、以前は50ドルだったけど、今は200ドルって書かれてるし)
私、14時間の遅延だったんで、200ドル貰えませんか?

「そうですね、、それでは関係部署に連絡しますので、そちらの判断で発行される場合、24~48時間で、メールにてお知らせします」

了解! 分かりました!

「他に何かご質問はございませんか?」

え~っと、他のバウチャーも有効にしてもらえたら嬉しいです、以上(笑)

==========
と、いう感じで終了しました。

前回のタイから電話した時は、音質が非常に悪かったんですが、日本から電話したら、普通にクリアで、英語も聞きやすかったです。

スクートの返金、遅延バウチャーが使えない場合、こういうこともあるみたいなので、参考にして下さい(^^;

もし、メールが送られてきたら、また更新します~。(←来ませんでした。。)


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【楽天市場】ランキング市場 【食品】

楽天ウェブサービスセンター