身を守る

軍人、格闘家、実践経験豊富な方々からいただいた共通アドバイス。

・怪しい人には近づかない、見ない

・とにかく逃げる

・大声を出す
大声を出すと、相手も驚くし、自分に力も出る。

・捕まれたら抵抗せず(逃げず)、相手の方向へ飛び込む
逃げようとするとスペースができて、殴る蹴るが容易になる。しかも力の差で逃げられない場合が多い。
相手の方向へ飛び込むとスペースも縮まり、自分へのダメージが少ない。

・相手の指一本を全身全霊で折る
相手が痛がっているうちに逃げる。

・鼻、目をつく、金的、鎖骨、喉

「そいつの所へ連れて行ってくれ」
「どうしたい?」
「警察にコネのある知り合いがいる」
「この国ではお金を出せば簡単にやれる」

怒りに打ち震える友達がいる。

「ありがとう。でもお願いだから何もしないで」

あの日、部屋に帰って一人、泣きたくて仕方なかった。

「私は強い・・私は強い・・・私は強い・・・」

そう言い聞かせて自分を保った。
誰か一緒にいてくれる人がいたら泣いてしまうだろう。。。

「泣けばいいじゃないか、ほら」

・・・この話をしたらそう言って、抱き寄せてくれたけれど、泣いたら負けてしまうような気がしてやっぱり泣けなかった。

「もう終わったんだ、もう・・・」

あとは天がやってくれるだろう、天は必ず見ているもの。

私は苦しくてたまらない。

私は弱い。


旅行前のお役立ち情報

Booking.comで2000円キャッシュバック! お友達紹介キャンペーン
海外旅行保険付クレジットカードを詳しく紹介します
旅のクーポン・割引・お得情報
海外旅行に便利なトラベルグッズ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【楽天市場】ランキング市場 【その他】

楽天ウェブサービスセンター