タイの地方で免許証更新 必要だったものなど

日本やニュージーランドではバリバリ運転していましたが、タイでは、危険すぎてほとんど運転していません、スーです。
さて、タイの免許証は、2年前の2016年6月1日に、日本から国際免許証を持って行き、取得しました。
その免許証は2年の有効期限があり、2018年6月1日まで。

この有効期限までに更新しようと思ったら、ビザがないと駄目と言われ、免許の有効期限から1年間は更新可能ということで、ビザを取った後で再び免許センターを訪れました。

ブログの情報では、バンコクやパタヤなど出てきますが、地方だとちょっと事情が異なるので、記録を残しておきます。

しかも、私の場合、パスポートと住所が以前と変わったので、その分も。

必要書類

免許証の更新に必要なもの
・古い免許証(私はバイク&車の2枚)
・居住証明書
・健康診断書
・パスポートの写真部分のコピー
・ビザ部分のコピー

免許証が2枚の場合は、各書類も2枚ずつ必要です。(コピー可)
免許料金 有効期限 金額 手数料 更新料 合計
バイク新規 2年 100B 5B 0 105B
車新規 2年 200B 5B 0 205B
バイク更新 5年 250B 5B 50B 305B
車更新 5年 500B 5B 50B 555B

居住証明書を用意

さて、居住証明書ですが、バンコクだと、日本大使館で在留証明書などを発行してもらうようですが、わざわざそれの為にバンコクまで行く気になれません。。

ということで、私の場合はパクチョン市役所へ。

居住証明書をもらうのに必要だったもの
・パスポートの写真部分のコピー
・結婚証明書のコピー
・タイ人配偶者のIDカードのコピー
・タイ人配偶者のタビアンバーンのコピー
・賃貸契約書のコピー
・(古い免許証のコピー)

2年前に居住証明書をもらった時のことを思い出し、書類など万全に用意して行ったのに、役所の係りの人(所長?)が休みとかで2日後の10時に予約を入れてもらいました。

そして2日後、予約の時間の15分前に行ったのに、所長は前の人と世間話に花を咲かせて30分の遅れ。。

写真

やっと自分たちの番になり、書類を作成してもらうが、、
とにかく遅い!!
訳の分からないタイミングで何度も席を外したかと思うとなかなか戻ってこないし、宝くじ売りが入ってくると作業を中断して宝くじを買ったり。。

こんな書類、ワードのフォーマットに3箇所ぐらいちょちょいと該当箇所を入力して印刷して判子押してサインするだけなのだから、5分もあれば終わるのに。。

結局書類をもらえたのは11時半。。タイの地方なんてこんなもんです。。
時間はかかるけれど、書類の作成代は無料です。

健康診断書を用意

写真

パクチョンの適当なクリニックへ行き、「免許証のための診断書が欲しい」と言います。
すると、身長と体重と悪い所がないか(全て自己申告)のみ聞かれ、あとは住所とパスポート番号を書き込んでくれて、1分で終了。

血圧測ったりだとか、お医者さんの診断とか一切なし。
30B(約100円)でした。

健康診断書の金額や診断方法はクリニックによって違います。ちゃんとした所だと丁寧に測定されて、金額も100B~とか? 小さいローカルなクリニックだと私のように口頭で終了して30Bと安いですね。。まぁ、免許証の為の書類というだけなので安い方がありがたいです。

陸運局へ

写真

パクチョンの陸運局へ。

冒頭に書いた必要書類を受付で提出し、申請書に名前やサインなどを書くと、書類一式と古い免許証がクリップで止めて渡されました。

写真

書類一式を持って2階へ行くと、3つのテストをします。

1.信号テスト:信号が点灯したら、その色(赤か青か黄)を口頭で答える。4回。
2.反射テスト:足元のペダルを踏むと青(グリーン)が点灯するので、赤になったらブレーキを踏む。2回。
3.距離感テスト:2mほど先にある箱の中の10cmの棒が平行に並ぶよう、操作盤で調整する。1回。

以上、1分で終了。

誰もいないのと、テストが簡単すぎて、即効で終了しました。
この後、隣の部屋にいる係官にテストを終了したサインをもらい、再び受付へ。

いや~、早く終わって良かった~♪
と、、、喜んでいたら、この後40分待たされる。。。

しかし写真を撮ってからは、すぐに免許をもらえました。
※写真撮影の場所には、ちゃんとした服を持っていない人向けに、白いシャツが用意されていました。親切やな。。

写真

2日前だったら良かったのに、この日は寝不足で顔がむくんで写真写りイマイチ(涙)
有効期限をチェックすると、5年後の誕生日まで!
つまり、有効期限は5年8ヶ月あることになります。
いや、これは楽だわ~。

初回の免許(仮免許)は2年、更新後は5年(誕生日まで)です。
タイの免許証は、バイク用と車用と分かれています。
更新可能期間は有効期限の1ヶ月前~1年以内と余裕あり。

っていうか、タイの免許ヤバすぎ。
ジョー君の有効期限なんか、15年だし。。(更新していけば有効期限も延びるらしい)
こんな簡単なテストで免許もらって、有効期限も長いって、そりゃタイは事故だらけだよ。。
しかも、タイは免許を持たずに運転している人がたくさんいるしね。。(うちで雇っている従業員でさえ、誰も持ってないらしい。。)

以前、雨の日にバンコクからカオヤイへ戻るたった3時間の間に、大きな玉突き事故を4箇所で見かけました。ありえんやろ。。

世界保健機関(WHO)がまとめた2015年版の交通事故に関する報告で、タイは2013年の人口10万人当たりの交通事故死者数が36.2人(WHO推計値)と世界で2番目に多かった。運転技術や安全意識の低さ、車両の整備不良などが事故を招いているとされる。無免許運転も横行しているが、取り締まりはゆるい。
引用元:無免許運転の罰則強化、タイ首相が反対表明

写真

ちなみにこれは、初回の免許。
もらった時に確認したら、なんと、私の誕生日が間違っていた。。

ほんと、仕事いいかげんです。

すぐに指摘して、修正してもらいましたが、免許をもらったら間違っている箇所がないか確認した方がいいですよ。

タイの免許証の利点

・パスポートの代わりに、身分証明書として使える
・観光施設の入場料がタイ人価格になる(場合がある)
ASEAN諸国でも免許証として使える

以上、タイの地方での免許証更新でした。
東南アジアでレンタルバイクする時は心強いですね♪
まぁ、私はタイで運転することは、今の所ほとんどないですけど。。


Booking.comで2000円キャッシュバック! お友達紹介キャンペーン
海外旅行保険付クレジットカードを詳しく紹介します
旅のクーポン・割引・お得情報
海外旅行に便利なトラベルグッズ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
タイ・ブログランキング にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

【楽天市場】ランキング市場 【家電】

楽天ウェブサービスセンター