500B(約1700円)で民族衣装を着て撮影 チェンマイの写真館が楽しい! | カオヤイ日記

500B(約1700円)で民族衣装を着て撮影 チェンマイの写真館が楽しい!

写真館で撮影してもらったことありますか?
しばらく写真館でカメラマンとして働いていたこともあります、スーです。
↓その時の写真
写真

日本でフォトスタジオに行くと、結構なお値段がかかります。
でも、タイだと安い!

タイというか、チェンマイが激安!(バンコクは高め。)
500B(約1700円)で、衣装選び、メイク、ヘアセット、写真印刷とこんなにお手軽な値段でタイの民族衣装撮影が楽しめちゃうんですよね~!(>▽<)

ちなみに500Bという金額は、私が9年前(2010年)に初めて行った時から、現在(2019年)まで価格が変わっていないというのも驚きなところであります。

そう、今回も写真館に遊びに行ってきたので、紹介したいと思います♪

こんな写真が撮れますよ

私がチェンマイで撮ってもらった写真です。

写真

2010年撮影

写真

2015年撮影

写真
写真

2019年(今回)撮影

写真屋さんなので、撮りっぱなしではなく、シワやシミを消してくれたり、気になる部分を細くしてくれたりします(>▽<)

場所

Chaiya Studio(チャイヤ・スタジオ)
営業 12:00~
電話 081-602-3456

写真

場所は、チェンマイ・ナイトバザール入ってすぐ。

写真

左側と右側にいくつか写真スタジオがあり、すぐに分かります。

写真

私が行ったのは、左側の手前から2店目のチャイヤ・スタジオ。
入り口に、500B(約1700円)と書かれているので、安心して入れます♪

有名人も来た!

写真

このチャイヤ・スタジオには、「かつみ・さゆり」のさゆりちゃんも来てます!
そして、NHKも取材に来たことがあるらしい。

写真

ちなみに、カメラマンのチャイヤさんは、昔は歌手、そして画家、今はカメラマンをしている多才な方です。

撮影の手順

写真

入口からすぐ、待合室のようになっているところで、写真を選びます。

写真

机にたくさん置いてあるアルバムを見て、どんな感じの衣装や色にしたいのかをスタッフに伝えます。

・ランナー(チェンマイ)スタイル
・伝統的タイスタイル
・セクシースタイル
などなど。

写真

衣裳室に入り、スタッフの女の子が着付けをしてくれます。
実際の色を見て、この時点で色を変更しても大丈夫。

写真

次に、化粧をしてくれます。
が・・・! かなり濃い化粧で、昭和の時代のスナックのママかよ! というぐらいのケバケバの眉毛濃~い、になってしまいます。
正直、自分の顔を鏡で見ているのが怖いぐらいです。

ま、、撮影はストロボをたくので、多少濃い方が、確かに写真映えします。

タイの化粧に挑戦してみたい人は、それも面白い経験になりますが、ナチュラルな顔の写真を撮ってもらいたい方は、自分で化粧道具を持参するか、あらかじめ化粧をしていくといいですよ。(それでも、ストロボ負けしないよう、普段より濃い目がオススメ。)

ちなみに、つけまつ毛は、プラス100B(約350円)なので、つけたい人は追加料金か、持参すると良いですよ!

写真

化粧が済んだら、ヘアセットです。
ヘアセットと同時に、指輪やネックレスなどの小物も装着してくれます。
椅子に座っているだけで、スタッフの女の子が全部やってくれます。
つけ毛もあるので、ロングにしたい方は、伝えれば、素敵な感じにしてくれます。
つけ毛なしでも、頭にお団子を乗せたりはします。

衣装が完了したら、スタジオへ入りま~す!

スタジオ撮影

写真

スタジオには、背景や色んな小物が用意されていてワクワク☆

写真

撮影の前後に、時間があれば、自分のスマホやカメラで自撮りも可能なので、持ち込んでも大丈夫ですよ~♪

カメラマンのチャイヤさんの準備が整えば、撮影開始です。

写真
写真
写真

こちらは、普通に撮ってもらった写真。

写真

チャイヤさんのスポンサーがドリアンの会社らしく、フリーズドライのドリアンと(笑)
一緒に撮ってfacebookなどにアップしたりすると、ドリアンもらえるらしく、このドリアンいただけました(>▽<)
いつもドリアンがあるのか聞くと、今回は最後の1袋だったとかで、ラッキー☆
ちなみに、このドリアン、無添加で、めちゃめちゃ美味しかったのでお土産にオススメです!


写真

そして、今回、スタッフとして働く、ミャンマー人のシダーちゃんの撮影があったので特別に一緒に撮影してもらえました♪

撮影後

写真撮影が終わったら、衣装などを脱ぎます。
メイクは落としてくれないので、濃い化粧のまま帰ることになるので注意です。
困る人は、自分でメイク落としシートなど持っていってもいいかも。

その後は、撮影した写真を1枚ずつパソコンの画面で見ていき、印刷して欲しい写真を何枚か選びます。

次の日以降、綺麗に修正してくれた(笑)写真ができあがるので、取りに行きます。

お店によりますが、大写真2枚+中写真1枚+小写真4枚+CD-ROMのセット一式がもらえます。

ナイトバザールには、チャイヤ・スタジオだけでなく、いくつか写真スタジオがあり、背景や小物は違うので、色んなお店を試してみるのも楽しいですよ☆


チェンマイ
チェンマイ
チェンマイのホテル
チェンマイの現地ツアー
チェンマイの情報
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
タイ・ブログランキング にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

【楽天市場】ランキング市場 【家電】

楽天ウェブサービスセンター