カオヤイ国立公園とナコンナヨックへ社員旅行

ジョー君は、カオヤイで携帯電話のお店を2店舗経営していて、従業員を3人雇っている。

★これが現在の従業員
エイ(24歳、勤続1年半): 性別的には女性だけど、男性の格好をして女性が好きなトムボーイ。素行も男のようで、愛想がまったくない。金にだらしなく、要求や文句ばかり言う問題児。一応仕事は真面目だが。。

ヌック(19歳、勤続半年以下): エイのガールフレンドで、顔は可愛い。エイが連れてきて、本当は恋人同士は雇わないルールにしているが、雇って欲しいと頼み込まれたので、雇うことにして様子を見ているけれど、愛想はよく、仕事も真面目。エイより扱いやすい。

ギー(21歳、勤続1年以下): 背が低く、小学生のように小さい。弁当を持ってくる、しっかりもの。愛想もよく、仕事も真面目。

さて、ジョー君は、この3人の従業員を社員旅行に連れて行くことにしたらしい。
最初に聞いた時は驚いた。こんな小さい店舗で社員旅行って、、マジで!? お金も出すってことでしょ?

「タイでは従業員を喜ばせて、楽しく仕事してもらう必要があるからね。それにエイに連れて行けとせがまれてるし」

実は、従業員は月に1~2度ぐらい、こちらのおごりで食べ放題などの食事に連れて行っている。
それも結構な出費だなぁと思っていたのに、働いて1年足らずで社員旅行に連れて行くって。。

「まぁ、給料も安いし、そういうレクリエーションで従業員を喜ばせないとね。こういうのはタイでは普通だよ」

へー。。。私は常日頃からこの職場を見て、なんていい職場なんだと思っている。
お客さんがいない時は、ネットし放題、動画見放題、友達と電話し放題、お菓子食べていい、給料の前借り可能、住み込み可能。(以前は朝・昼ご飯も無料にしていた。)
何なんだよこの職場。

写真

ということで、まずは、旅行の前日に、巨大スーパーのマクロで従業員用の買出し。
お菓子と飲み物、これだけ用意すれば充分でしょ。

さて、旅行当日、女子達は真っ赤な口紅をつけて、新しいシューズを履いてきた。
従業員3人をジョー君の車に乗せて、まずは近くの食堂へ朝食。

写真
写真

軽く食べて腹ごしらえ。

そして、そのままカオヤイ国立公園へ車でイン。

写真

ブロロローと車を走らせていき、景色のいい所で停車。

写真

見晴らしはいいけれど、緑はそんなに綺麗ではありません。

写真

あっ! いつの間にか猿が!!

そして人が集まっていると思ったら、

写真

大きな鳥が!!
絶滅危惧種のオオサイチョウという鳥らしいです。
えーっ、さすがカオヤイ!?

写真

そして、ヒヒ?

写真

さて、トレッキングルートに到着。
Haew Narok Waterfall

写真

一応、道は整備されてる?

写真

橋をてこてこ。

写真

ヒィ~! 危険、危険!!

写真

この川の上の橋を歩いています。

写真

歩き始めて15分後、とてつもなく急で長い階段が。

写真

滝に到着~。
って、え!! 水が全然ない!!

今年はタイは水不足で、この滝もその影響を受けているみたい。

写真

これが本来の状態らしい。

さて、滝にガッカリした後は、同じ道を戻って車に乗り、カオヤイ国立公園を抜けてナコンナヨックへ。

まずは、タイで一番大きいガネーシャ像があるらしい、ガネーシャパークへ。

ガネーシャパークという名前だけあって、中はガネーシャだらけ!

写真
写真
写真
写真

これはガネーシャ好きにはたまらない場所ですね。
ガ~ネ~シャ~♪ ガ~ネ~シャ~♪ という、謎の歌も常時流れていて、サブリミナルもばっちし。

そして奥にはひときわ大きなガネーシャが。

写真

いよっす。

どのくらい大きいかというと、

写真
写真
写真

このくらいでした。
・・・そんなに大きくありませんでした。

さて、次は、タイ人には有名なお寺らしい、ワット・プランマニーへ。

写真

これがプランマニー寺の入口。
・・・お寺の入口には到底見えません、、、アーケード商店街じゃないの?

売店の立ち並ぶアーケード商店街、いや、参道(?)を通り抜けた先には小さなお堂があった。

写真

金箔が貼り付けまくられたブッダが鎮座しておりました。

特になんてことのないお寺で、これだけなのだけれど、宝くじに当たるということでお参りに来るタイ人が多いのだとか。

エイがここに来たいと言い出したらしく、真剣にお参りしていた。

私がつまらなさそうにしていると、ジョー君が、「ここに日本人のお墓があるみたいだよ、行こう」と、アーケード商店街を通り抜ける。

こんな所にお墓なんてあるのかなぁ・・? と不振に思っていたけれど、あっ!

写真

あった!!
「第三十七師団慰霊碑」

写真

天井には日の丸が!!
ちょっと身震いがするというか、カッコイイというか、今までいくつか日本人の慰霊碑を見てきたけれど、ここはキリッとしている。

まさか、こんな田舎の何もない所に日本兵が滞在していたなんて・・・。

東南アジアを旅していると、こうして思いもよらぬ地で日本人の慰霊碑にめぐり合う。
戦争を知らない私達には、不思議な感覚であり、でも今の私達があるのは祖父達のお陰であり、感謝ともお疲れ様とも軽々しく言えない。
こんなタイのお寺の片隅にあっても、この字を読めるのは私達日本人だけなのだから、とても感慨深いものがある。

慰霊碑に手をあわせ、「今の日本は平和です。安らかにお眠り下さい」とお参りした。

さて、お昼はどこで食べようと車を走らせ、この目立つお店に入ってみる。

写真

シーフードのお店っぽい。

メニューを見ると、とっても美味しそう!!
しかも値段も手ごろ!!

写真

私が頼んだのはコレ。
エビとムール貝とイカも入って見た目も豪華!!

写真

従業員もそれぞれ海鮮ヌードルを頼み、テーブルは超豪華。
これだけでお腹一杯でしょと思ったのに、ジョー君が太っ腹にもシーフード盛を注文。

写真

ちょっと! 豪華すぎでしょ!!
こんなの従業員に食べさせちゃっていいの!?

写真

ということで、テーブル。

超おいしそ~~!!! いただきまーす!!

・・・あれ、見た目より味がイマイチ。。。
麺とスープの味がイマイチなのだ。。。

お店のおばさんは、「日本風海鮮ラーメンだよ」と言っていたので味にも期待していたのだけれど、味付けがイマイチで物凄く残念だった。。。(>_<)

しかも、エイがお店のトイレに入った時に、トイレの鍵が壊れ、しばらくの間閉じ込められるという目に。。。(笑)

さて、腹ごしらえをすませたら、いよいよ社員旅行の目玉その1へ。

写真

BB GUN BIG CLUB

ここで、ペイントボールというサバイバルゲームをするらしい。

そんな危ないゲームやりたくないよっ!! と言ったけれど、
「大丈夫大丈夫、安全だよ」とジョー君が笑顔で言うので、着替えて参加することに。

写真

迷彩服

写真

ゴムの靴

写真

ヘルメット

を装着し、スタンバイオーケー。

写真

と、楽しかったのはここまで。

ビービーガンに直径1.5cmほどのペイントボールを各自20個こめる。

そして、2組に分かれ、試合開始!! ダダダダダダー!!!

ズバン!! 痛ーーーっ!!!!

この弾が、めちゃめちゃ痛い!!

何が安全じゃー!!!! めちゃくちゃ危険やないか!!!!

こんなことをするのは初めてだし、痛いし、怖い。
そんな緊張感の中、さきほどの日本兵の慰霊碑を思い出した。
彼らは、実弾で生死をかけて戦っていたんだよなぁ・・・こんなの本当に怖すぎる。。。

ズバン!! 実弾だったら、足が吹き飛んでるよ。。。

写真

撃たれた所。。。めちゃめちゃ痛いです。。。
一週間ほど、痛くて、青アザできてました。。。

ジョー君のアホー!! 何が安全じゃー!!
アンタおかしいんじゃないの!!!!
こんなの女性にやらせるなよっ!!!
(これをやりたかったのは、正直男性陣(?)だけである。)

あー、もう嫌ー!! と思っていると、次は社員旅行の目玉その2、川でラフティングをするらしい。

「今度は安全だから大丈夫だよ!」という言葉を信じ。。。

写真

ピックアップトラックで川へ向う。

写真

救命衣とヘルメットを着けて、ゴムボートに乗り込む。

写真

川の流れは緩やかで、ゆっくり進んでいく。

写真

途中でボートを寄せて、溜池のような所でドボ~ン。

写真

再びボートに乗って、岩の間を進む。

写真
写真

地元のタイ人も遊んでいる広い所に出た。

「じゃあこの辺りでみんな降りて、川で遊ぼうか~!」
インストラクターのおじさんがそう言って、岩場に降り立ち、滑り台のように川が流れている所でみんなでワイワイ。

そうして20分ほど遊んだら、「じゃあ、少し先のあそこで待ってるから、皆で流れて来てね~!」とボートを移動させた。

えっ!! 結構流れも早いし、自分達であそこまで行くの!?!? 危険じゃない!?!?

日本人の私の心配はおかまいなしに、手をつなぐ従業員の皆さんとジョー君。

「さぁ、みんなで手を繋いではぐれないように、あそこまで流れていこう~!」

マジかー!!

手を繋いでなんて、逆に危なくない!?

・・・しかし、タイ語のできない私は、なすすべもなく手を握られ、皆で流れる~~~

キャー! ワー! ゴキーン、ギャー!! ワー!! ガゴーン!! イデー!!

体が所々岩場にぶち当たり、しかも手を繋いでいるので、バランスも取れない。
アホー!! タイ人のアホー!!!!

ボートにたどり着いた時には、体中が痛い。。。

下手したら怪我人が出るやないけ!! ジョー君のアホー!! 全然安全じゃないじゃん!!!!

「普段は問題ないんだけど、今年は水の量が少ないから、岩が露出して危険だったね。。。」

やる前に気づけよっ!! こんな危険な遊び、やらせるなよっ!!

私は、ペイントボールとラフティングで、体の節々が痛く、怒り狂った。

川下で待機していたピックアップトラックに乗り、お店に戻ってシャワー。
ペイントボール+ラフティングの料金は、5人で3650B(約13,000円)でした。

ジョー君の車に乗り換え、行きに見かけたコーヒーショップで停車。

写真

こんな所にも、カオヤイのような可愛いカフェがあるんだね。

写真
写真
写真

中庭が可愛いかったので、入りたかったけれど、なんと閉店。。。

写真

カオヤイに帰る途中、ムーガタ(焼肉食べ放題のようなもの)を皆に食べさせ、ナコンナヨックへの日帰り社員旅行は終了。

誰も怪我をせずに無事に帰ってこれて良かった。。。


Booking.comで2000円キャッシュバック! お友達紹介キャンペーン
海外旅行保険付クレジットカードを詳しく紹介します
旅のクーポン・割引・お得情報
海外旅行に便利なトラベルグッズ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
タイ・ブログランキング にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

【楽天市場】ランキング市場 【その他】

楽天ウェブサービスセンター