タイで婚姻手続き3 行ったり来たりの忙しすぎる日々

さて、28日(木)の夜にカオヤイへ戻り、食料の買出しに行ったり、ムエタイジムへ行ったり。
あと、ナカノさんに続いて、今度は別の旅友達のウメちゃんがカオヤイに来るとのことで、宿を探したり。

ついでに新しいカフェを開拓。

写真
写真
写真
写真

カオヤイの宇宙人カフェ、ギャラクシー17。

写真

外にいる宇宙人と一緒に写真を撮ったりできて楽しめます。

そして31日(日)の夜に再びバンコクへ、別荘(ピーチ邸)へチェックイン。

1日(月)にタイ国外務省へ朝イチから出向き、ヘボ業者から翻訳を修正した文書を受け取り。

外務省の窓口に提出。

今度こそちゃんと受理されますよーに・・・!

と、願い、午後に無事に押印されて受け取り、良かった!!

そして、午後5時、ウメちゃんを迎えにスワンナプーム空港へ。

ウメちゃんを無事にピックアップしてそのままカオヤイへ。

カオヤイに到着したのは9時すぎ。

そこからパクチョンの街中へ出向き、お馴染み青年社長のビアと合流して一緒にタイスキ。

そして10時頃、あらかじめ予約しておいたホステルへウメちゃんを送り、チェックイン。

写真
写真
写真
写真

2ヶ月前にオープンしたばかりの、パクチョンの新しいホステル、At Home Hostel

最後の1部屋だけ空いていて、共用シャワー・トイレで600B(約2000円)
朝食付き。

このホステルのオーナーはジョー君の友達らしかった。

そして、私とジョー君は、車で40分離れたカオヤイへ戻ろうとすると、ジョー君が「ここに泊まっていったら?」と言ったので、ウメちゃんに聞いてみると、OKとのこと。
(日本以外の国は、基本的に部屋単位でお金を払うので、追加料金は取られない。)

次の日の朝は、ウメちゃんを連れて3人でムエタイジムに行くことにしていたので、確かにその方が都合がいいかなと、思いがけず一緒に宿泊。

思い起こせば、ウメちゃんと初めて出会ったのは7年前のカオサン通り。
私がホテルの受付でシングルのチェックイン手続きをしている時に、「あの~、シングルやめて2人でツインに泊まりません~?」と、突然彼女が後ろから話しかけてきたのが最初だった。
結局その時は別々のシングルに泊まったけれど、こうして7年後に一緒の部屋に泊まることに。
旅の縁て不思議だよね。

そうしてジョー君だけカオヤイへ帰っていったのであった。忙しい~。。。


バンコク
バンコク
バンコクのホテル
バンコクの現地ツアー
バンコクの情報
Booking.comで2000円キャッシュバック! お友達紹介キャンペーン
海外旅行保険付クレジットカードを詳しく紹介します
旅のクーポン・割引・お得情報
海外旅行に便利なトラベルグッズ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
タイ・ブログランキング にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

【楽天市場】ランキング市場 【スイーツ・お菓子】

楽天ウェブサービスセンター