コタツの天板を二重にして、引き出しをつけてみた。収納でスッキリ☆

冬の間はコタツに移動してパソコンを使っていました、スーです。
って、いや、もうとっくに春ですけどね。。

でも、福井はまだ、たまに寒くなる日もあって、コタツを片付けていませんでした。夜なんて寒すぎてまたダウンジャケットを出してくるほどの日も。。

しかしコタツでパソコンを使っていると、とかく机の上がぐちゃぐちゃになりがち。

コタツに引き出しがあったらなぁ~、と今更ながらに思いつき、ネットで検索してみると、素敵なの発見!!

なにコレ素敵!!

でも、、送料別で22,500円、、ちょっと高いかなぁ。。
でもいいなぁ、引き出しいいなぁ、買っちゃおうかなぁ。。

どうしよう、どうしよう~、ひきだし欲しい。。
でもコタツに2万以上って、う~ん。
しかもこのひきだし、あまり物が入らなそうな感じ?

う~ん。う~ん。。ピカーン!

あっ! 自分で作れるかも!?

コタツの天板を二重にする

そうだ! コタツの天板を二重にして、間に物を入れるようにすればいいんじゃない!?

天板のみを早速注文!

そしてダイソーで使えそうな物を買ってきた!

写真

材料は揃いました。
天板、両面テープ、すべり止めシート、防音マット。

さて、コタツ引き出し計画、開始~!(>▽<)

写真

普通のコタツの状態。
もう春なのでコタツ布団を取り除きます。(まだ寒い日もあるけど。。)

写真

布団を片付けて、掃除機とコロコロをかけました。

写真

ダイソー製品で簡単DIY。
これで天板を支える支柱を作るぞっ。

写真

ボールペンでマーキングして、防音マットを4等分。

写真

カッターで4分割。

写真

4分割したものを重ねてみたところ。

写真

コタツテーブルの上に置いて、買った天板を置いてみる。

写真

おぉ、いい感じ!
防音マットの高さは6段を考えていたけれど、4段にすることに。

さて、この状態でも結構大丈夫だけれど、はずみでテーブルに当たった時に滑り落ちると困るので、支柱に手を加えます。

写真

滑り止めシートを防音マットの上下部分に貼り付け。

写真

防音マットの間に両面テープを貼りつけ、4つを張り合わせ。

写真

支柱ができました。
滑らな~い☆

写真

支柱を本設置し、上に天板を置く。

写真

適当な平たい箱を引き出しに、できた~!!(>▽<)

これでテーブルの上スッキリ☆
文房具、ティッシュ、スマホ、リモコンなども収納できて、取り出し簡単♪

さ、これからは収納付コタツ天板♪ 流行るんじゃない!?(笑)

その後、支柱強化

その1年後、、防音マットが重さで縮んできたので、支柱を変更することにしました。

写真

丈夫な支柱、と選んだのがコレ!
3cm角の木のブロック、これを2段にすれば完璧!

写真

滑り止めシートを9等分にし、支柱の上下に張るよ。

写真

余った滑り止めシートの端を利用して、ブロックを繋げ、できあがり!
これを支柱にしたら、とっても丈夫で、最初からこっちにすれば良かったと思いました~。
このブロックをもう一組買い、支柱は全部で8個、快適です♪

室内テントで引き出し付きこたつの様子

室内テントでコタツ

室内テントで、「引き出し付きこたつ」を使っている様子です。
冬は暖かいし、物も整理できて超快適(>▽<)

スーレポ 目次一覧

関連商品:こたつ

楽天ウェブサービスセンター

人気の記事

アマゾンで注文 China postが遅すぎる! が、無事に到着
布とミシンで手帳型スマホケースの作り方 画面の傷も防止
通販? ハイハイ? 催眠商法? のお店が100円で色々くれて凄かった
ダイソーのマッサージグッズが凄くいい!すっきりバーは神レベル!
タオルの四つ折りで作る、ミシンで雑巾の縫い方、作り方 使い捨ても
Let’s note CF-J10を改良でメモリ16G、無線11ac、Bluetoothも可能に!
布とミシンで手帳型スマホケースを手作り お札もカードもバッチリ
冬が寒すぎる!室内用テントを自作してみたら9度も暖かい!!
あの夢を見て買ったら、年末ジャンボ宝くじが当たった~!(>▽<)
スーめも
あの夢を見て買ったら、年末ジャンボ宝くじが当たった~!(>▽<)
2020.03.24
スマホのデータ通信は「容量2GB/月500円」のプリペイドSIMを利用中
スーパソ
スマホのデータ通信は「容量2GB/月500円」のプリペイドSIMを利用中
2020.03.20
「スーのページ」「海外旅行記」「カオヤイ日記」他のテーマを変更
更新履歴
「スーのページ」「海外旅行記」「カオヤイ日記」他のテーマを変更
2020.03.18
室内テントの中はこうなっている! 寒い冬を快適に過ごすアイデア
スーレポ
室内テントの中はこうなっている! 寒い冬を快適に過ごすアイデア
2020.03.01
もっと新着記事を見る

コメント

タイトルとURLをコピーしました