マレー鉄道予約 | 思いっきりニュージーランド!

マレー鉄道予約

朝起きる、腰が痛い・・
カズさん(27:カンボジアで会った)がくれたメリーVのチケットを使って昨日はそこに寝たんだけど、部屋のベッドはカチコチ。
最初触ってみた時、寝れるかな・・と思ったんだけど昨夜はそんなに暑くないのもあって耳栓もして一応寝れた。
でもベッドにあんまりそのまま横たわりたくない感じだったので初めて自分の携帯シーツを敷いて寝たよ。
(今まで他のゲストハウスでは使った事ない。)

メリーVの感想としては、シャワーとトイレは別れてるけど狭い。そして私が使ったシャワー室の鍵は壊れてたし(ドア閉めてたけど外から押されたら開く。)フックの数は少ないし、最初使うのやめようかと思ったくらい。
トイレにはもちろんペーパーなし。水の流れは良い。
廊下の電気はつかない。(一部つく。)全体的に暗い。外の雑音がうるさい。コンセントがない。
という感じだったので、私だったら絶対ここに泊まる事はないな・・と思った、流石カズさん(27:金に細かい)

絶対ここに2泊したくないと思ったので、最候補のランプーハウスへ。
7時半頃に受付に行ってみるともちろん空きはないとの事、まだ早いか・・(しかし早くチェックアウトする客もいるので狙い目なのだ。)受付の人に今日はここのシングルに泊まりたいんだけど、と言うとチェックアウトの11時半すぎに来て下さいと言われる。しかしそれでは遅いのだ、他の人に取られてしまう恐れがある。
そこまで泊まりたいなら待ちリストに加えておきますね、と言われたので名前を告げて外へ朝食に。

写真
前回一度チキンヌードルを食べた露店にて
ポークヌードル 25バーツ
生絞りオレンジジュース 10バーツ

合計35バーツ(約120円)

朝食後再びランプーハウスを訪れ空いてないか聞く、まだないとの事。
今日ここに泊まれるんかな、、一応部屋数を聞くとシングルは10部屋、チャンスはありそう。

写真
露店でココナッツジュース30バーツを買ってメリーVに戻り今後の事について考える。
5日にシンガポール空港・・と思ってたんだけどよく見てみたら5日の早朝(朝1時頃)だったので、4日にはシンガポールに到着してないと駄目な事になる。
そう考えると、全く時間がない。とりあえずバンコクからバタワースというマレーシアの国境に入ってすぐの所まではタイ国鉄で行けるのでチケット取ったけど、到着してからその後の事を考えるのは危険すぎる、バスもすぐ乗れるかどうか分からないし。
という事でマレーシア国鉄のサイトにてチケットを買う事に。

パソコンを持ってランプーハウスに行き、まだ部屋は取れてないと言われたのでネット1時間分を買ってネット。

バタワースに着いたその日にバタワースからクアラルンプールまで行かないと間に合わなくなるので1日の空席状況を調べると、、、1席だけ空いてたー!!
よっしゃー!すぐに予約予約!!
アカウントを作ってログインし、残りの1席を購入。
ちょっといい寝台車で85リンギット(約2900円)
そしてマレーシアでうっかり泊まったりできないので(もう日数がギリギリなのだ。)、マレーシアからシンガポールまでの寝台車も購入。下の席はほとんど空いてなくて上段になるかと思ったけど最後の方の席が空いてたので購入、今度は一番安い寝台車で43リンギット(約1500円)
ラッキーな事にマレーシア国鉄の方はどっちも下段がとれた。(下は窓があるけど上はない。)
写真
これがバンコクからシンガポールまでのいわゆるマレー鉄道のチケット。

という事でスケジュール的にはこんな感じに決まった。
12月31日 バンコクのフアランポーン駅 14:45発
 1月 1日 マレーシアのバタワース駅 12:55着(所要21時間)
 1月 1日 マレーシアのバタワース駅 21:45発
 1月 2日 マレーシアのクアラルンプール駅 6:10着(所要9時間)
 1月 2日 マレーシアのクアラルンプール駅 22:00発
 1月 3日 シンガポール駅 8:20着(所要10時間)
 1月 3日 シンガポール泊
 1月 4日 シンガポール空港へ
 1月 5日 日本着

3日連続で寝台車を取ったので宿の心配がいらなくなった♪
でも列車にシャワーがついてるのかどうかがちょっと・・

ランプーハウスのロビーでネットをしてたら、チェックアウト時間の11時半ちょい前に一部屋シングルが空いたー!!しかも一番安い200バーツの部屋!やっぱり粘って待ってて良かったー!

まずメリーVに戻りチェックアウトしてからランプーハウスに来る。
写真
写真
Lamphu House
ランプーハウス

シングル 200バーツ
キーデポジット 500バーツ
共同トイレ・水シャワー

荷物を部屋に置いた後は、さっき買ったマレー側鉄道のチケットを印刷にネットカフェへ。
白黒で1枚5バーツ

その帰りにちょっと小腹が空いたので、
写真
ココナッツプディング 20バーツ
バナナシェイク 20バーツ
を買って部屋で食べる。

ココナッツプディングはココナッツの汁を焼いたもので中にコーンやゼリーが入っている、なかなかおいしいよ!

昼過ぎにエイ(31:タイ人)がカオサンまで来てくれたので、歩いてエイの母校のタマサート大学の近くを通り、ココナッツゼリーを食べる。
写真
冷たくてプルンプルンしておいしい!20バーツ

写真
食堂でご飯25バーツを食べ、

写真
渡し舟3バーツに乗ってチャオプラヤ川の向こう岸に渡る。

写真
しばらく歩いてバスに乗る。

そしてエイが連れてきてくれたのは大きなショッピングセンター
写真
Central Plaza Pinklao

写真
まだ大きなクリスマスツリーが飾られてます。

エイがおごってくれるからとショッピングセンターの中に入って映画館に行くも、もう見たいと思う映画がやってない。。
本当はディズニーの映画(2次元の人達が3次元に出てくる奴、面白そう!)が見たかったんだけど1月かららしい。

エイ(31:タイ人、怖い映画好き)はエイリアンVSプレデター2が見たい見たいと言うんだけど私はホラー映画なんて見たくないので嫌だと言って、子供向けのねずみが出てくる映画にしようと言った。(本当に他に何もなかったこの時期。この前ナショナルトレジャー見ちゃったし。)

そしてカウンターに並んでネズミのチケットを買おうとすると、いい時間から始まると思ってたものが実はタイ語の吹き替え版だったので結局見たくもないエイリアンVSプレデター2を見る事に・・(涙)

場内に入ると、めちゃくちゃ人がいる!!
エイの話によると、タイ人はホラー映画が大好きらしい。
エイがニュージーランドでホラー映画を見に行った時、周りにはタイ人しかいなかったそうな・・。

タイの映画は始まる前に、王様のメモリアルビデオが1分程流れる。その時タイ国民は全員総立ちするのだ。
私も一緒に立って国王の長生きを願ったりする。

そして本編が始まったが・・・
あー、全く面白くないよ~・・・
プレデターっていい奴なんかー??
私は美しい物だけを見て生きて生きたいのに、こんな物を見るハメになるとは・・
しかしエイのせっかくのもてなしなので見ない訳にはいかん。
小さい子供を連れてきてるお母さんもいるし、タイはどうなってるんだ・・
そしてやっと映画が終わると、エイが1の映画の説明をしてきてくれた。
1ではこういうストーリーで、、可愛いエイリアンの赤ちゃんが出てきて、、とか。

可愛いエイリアンなんかいなーい!!

という事で映画終了。ちなみに140バーツ。今までで一番高い。

エイが服を見たいというのでついていき、100バーツのTシャツで気に入ったものがあったみたいなので今までのお礼に買ってあげるよ!って言ったんだけど、そんな事しなくていいと断られる。粘ったけど結局何もプレゼントする事ができなかった。じゃあ日本から何か送るよ!って言っても何も欲しくない、メールだけちょうだいという感じ。
あんまり物をもらったりするの好きじゃないみたい?
じゃあ日本に来たらもてなすからね!と言った。

バスに乗ってしばらくして降りて、エイについて歩いて行くんだけど、途中交番の前を通る。す、すると交番の前には交通事故の写真がズラリ!!チラリと見てしまったけど本物の人間の事故の写真が並んでて怖すぎる・・!!!タイの新聞には事故の写真でも普通に載るらしいからタイ人はそういうの見慣れてるらしい・・なんてったって本物の死体がホルマリン漬けになっている死体博物館というのがあるくらいなんだから・・(絶対行きたくない。)

ちょっと歩いた後はトゥクトゥクを捕まえて今度はエイの自宅へ。
ワンルームマンションの一室なんだけど、
写真
ドアが凄い!
2重になっててそれぞれ外鍵と内鍵がある。
タイ人は他人を信用しないって教えてくれた。
ベランダには鉄格子をはめるとか。
じゃないと外から人が入ってきて危険らしい。

エイの部屋にてネットをさせてもらい、シンガポールで3日の夜に泊まる宿の予約。
これで帰国までの寝床確保!途方にくれる事はなくなった、安心!

エイに私のブログを見せていると、この前食べたプーパッポンカリー(カニとふわふわ卵をカレーパウダーで味付けた料理)の写真を見て、食べに行きたい!というエイ。

再びトゥクトゥクに乗って(これが高かった、地元民でも高い事あんのねと思った。)、タマサート大学近くのエイおすすめの露店へ。

写真
露店のプーパッポンカリー 50バーツ

殻がついてなくて食べやすかった、おいしい♪

エイの自宅からの途中で色々話を聞いたけど、タイは危険な国らしい。
エイでさえも昔夜中の1時に自宅に戻る途中、男に後をつけられて襲われ頭を何度も殴られて殺されそうになった事があるとか。偶然通りかかった人が助けてくれて、エイはそのまま走って逃げたらしい。
旅行者を襲うと面倒な事になるから地元民を襲うらしい。
でも日本人はタイ人と似ているから気をつけてと。
しばらく前にタイ北部で日本人の女の子が殺されたのもそれだろうって。

それを聞いて凄く怖くなったよー!!
ほんと今までよく殺されずに一人で旅行できてきたよー!!

食事した後はもう夜の11時すぎで露店の明かりも消えてくし、ますます怖い!!
でも大通りは旅行者もたくさんいるから大丈夫、明かりに沿って歩いていけばカオサンにつけるよ、って事でエイとはそこでお別れ。
エイはトゥクトゥクを捕まえて帰っていった。

いつも平気で歩いていたのに、もう怖い怖い。
道脇にはたくさんの路上売りが並んでたけど、もう見る余裕もない。
怖い~、と思いながらカオサンに到着。
写真
夜のカオサンにはめちゃくちゃ人が溢れてて歩くのもゆっくりになってしまった。
でもとにかく早くゲストハウスに戻りたかったので脇目もふらずにひたすら歩いた。

ゲストハウス到着後、無事に着いたよってエイにテキスト。
エイも無事に部屋に帰りついたとの確認をして、結局夜中の2時頃に就寝。

タイ超こえータイ26日目終わり。


私、スーが書いた、ニュージーランドの本です(^^ヾ
思いっきりニュージーランド―短期旅行からワーキングホリデーまで
2018年に情報一新。
ワーホリ時代の体験記と、思いっきりニュージーランドを楽しむための情報満載。ニュージーランドの雰囲気や出来ることを分かりやすくまとめています。 是非、渡航前に一度読んでみて下さいね☆
「思いっきりニュージーランド!」の詳しい内容紹介
写真で旅するニュージーランド(kindle版)
ニュージーランドの美しい景色を集めた写真集を作りました。 一緒にニュージーを写真で旅しましょう!
Booking.comで2000円キャッシュバック! お友達紹介キャンペーン
海外旅行保険付クレジットカードを詳しく紹介します
旅のクーポン・割引・お得情報
海外旅行に便利なトラベルグッズ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【楽天市場】ランキング市場 【キッチン用品・食器・調理器具】

楽天ウェブサービスセンター

コメント

  1. かんべい より:

    スーさん 明けまして
    おめでとうございます。

    こっちは 昨夜からの雪で 
    20cmの積雪です。

    スーさんの カウントダウンニューイヤーは
    どこで 迎えられましたか?

    本年も 元気で旅 を続けられますように!

    そして帰国後 いっぱい おもしろ話が聞けますように。

  2. スー より:

    明けましておめでとうございます!
    マレー鉄道で年を越したのであんまり新年という気がしないのですが、今年もよろしくお願いします♪
    福井に帰ったら雪が積もってるのかなぁ。
    おもしろ話・・たいていの面白い事はここに書いてますが、多分まだあると思います(笑)