~ミルトン | 思いっきりニュージーランド!

~ミルトン

朝は10時にホリデーパーク(ザ・シャーレット)をチェックアウト。

今日はどうするかな?

まずは昨日行けなかったクロムウェルのワイナリーへ。
写真
Quartz Reef

3杯ティスティング♪

あとは、この前行ったオールド・クロムウェル・タウンにもう一度行ってみようかな、とタウンの入口に車を停めてタウンの中に入ろうとしたら・・・
ん??

タイヤがなんかおかしくね??

ま、まさかパンクじゃ・・・

他のタイヤと見比べる。
地面についている底面積が明らかに大きい。

パ、パンクしとる~~!!!!

この前タイヤ交換したばっかやのに~~!!(涙)

お、落ち着け、とりあえずオールドクロムウェルを周ってからに・・・(急ぎ足)

落ち着いて見てる場合じゃねー!!
この間にも空気はどんどん抜けていくんや!!

っていうか一体いつから空気抜けてたんやろ・・
遠くへ行く前に気づいて良かった~。。。

という事で、すぐに車に引き返してタウンセンターに戻り、iサイトに行ってガレージの場所を聞く。(またこのパターンですか。。)

するとすぐ近くにあるシェルのガソリンスタンドの裏にガレージがあるって事じゃないの!

すぐにシェルへ。

スタンドの中に入り、お姉さんにタイヤがパンクしたんだけど、って言うと裏のガレージの場所を教えてくれた。

ガレージの方へ歩いていったら誰もいないので、ハロー!エクスキューズミー!などと叫んでいると、ブロロロロ・・・オープンカーに乗ったオッチャンが外から登場。

タイヤがパンクした事を伝え見てもらうと、

そこで自分で空気入れな。
(ガソリンスタンドの空気ホース指さして)

今うち忙しすぎるんだよな。

え・・?空気入れるだけでいいの?
ほんとに?

忙しいからタイヤ屋さんに行きな。
うーん、なんか態度悪いオッチャンやな~・・・と思い、とりあえず自分で空気を入れる。

本当にこれだけでいいんだろうか・・・
これから長距離走るのに絶対空気抜けていくよな・・・
オッチャンただ面倒くさいだけだろ・・・

ついでにシェルでガソリンを満タンにしてレジでお金を払ったら、さっきのお姉さんにタイヤ直った?って聞かれたので、オッチャンに忙しすぎるって言われた事を伝えると、タイヤ屋さんの場所を地図で示して教えてくれた。
シェルのお姉さんのお陰でシェルの評価持ち直し。

あ~、新しいタイヤ買わなあかんのか~・・??
もうこうなったら新品買ってやろうか・・

教えてもらったタイヤ屋さん(クロムウェル・タイヤ)に行って状況を話すとすぐに見てもらえて、すぐに直してくれた!!

ここのオッチャンとお兄さんの態度はすっごく親切で、「直すぜ!」って言ってめちゃ頼もしかった。惚れそうになった。

ちなみにどこから空気が抜けていたのかと言うと、タイヤではなく、空気を入れる基の部分(説明しにくいが。)がゆるんでいて、そこから空気が少しずつ抜けてたみたい。

あぶねー、これじゃ何度空気入れても抜けていくじゃんか~。
シェルのオヤジめ~!

写真
直されるレガちんの左後ろ足

ついでにこの前自分でちょっとだけ直した水はけの部分も見てもらって、ちょっとだけ直してもらった。(ネジ穴がおかしくなってて綺麗には直らんのよ~。。)

タイヤのパンク修理 10ドル

さて、パンクも直ったしフィッシュ&チップスでも買って出発するか~、と一旦タウンセンターに戻るも行こうと思った店が閉まってた・・
んじゃあもう一つの店(iサイトでおばさんがおいしいって言ってた所)に行ってみるか、タイヤ屋の近くでまた戻る事になるけど・・(何でさっき行かなかったんだ!ってかこういう無駄な動き多いです私。)

写真
フィッシュ 2.4ドル

初めて作り置きのフィッシュ見たよ~。
(普通は注文してから揚げる。)

味は、、うーん普通かな。
クロムウェルではシャークなんとかって所がおいしいと思うよ。

写真
クロムウェルを出発する前にいつものフルーツショップに寄ってリアルフルーツアイスクリーム♪

この前おいしかった組み合わせ、
フローズンヨーグルト
ミックスベリー
チョコレート
これ最強。

3ドル

アイスを食べながらアレキサンドラに向けて出発~!

途中にGoldfield Monumentってのがあって寄ってみたんだけどなんだかよく分からなかった。
でもそこからの景色は良かったよ。
写真
景色はいいんだけど、めちゃ寒い。。
アイスうまい~、寒い~。。って感じでさっさと車の中に戻る。

まずはクライドという町へ。
写真
クライドダム

クライドには何故寄ったかというと、ヒロミさん(29:オマルでお世話になった)から教えてもらったおいしいお店オリバーズでご飯食べようと思ってたからなんだけど、、、冬の為クローズ!!ガーン・・・!!次は9月から店を開けるらしい。
くぅっ、前回も閉まってたけど今回は完全に閉まってるなんて~(涙)

というかクライドに来ていきなり寒くなった。
町全体が凍ってるんじゃないかってくらい霜がついていて、道なんか
写真
桜が咲いているかのように咲き誇る霜。

んでアレキサンドラに到着してiサイト寄ってタウンマップもらって、さーワイナリー巡りますか・・って寒い!!寒すぎる!!生命がここに存在するなんておかしいという程の寒さ。
マイナス6度の中で寝た私が寒いって言うんだから相当寒い!

アレキサンドラは全然周った事ないので見たいと思ってたけど、こんな寒い所早く出なければ死んでしまう!!と判断し、すぐに街を出た。
ワイナリーなんて巡ってる場合じゃないよほんと・・・

しかしクイーンズタウンの方がまだ暖かかったんじゃないかと思って地図を見たら、南に下ってました・・。
自ら寒い方向に行ってたなんて、、この先どうやって生きていけばいいんじゃあ!!(涙)

次はダニーデン方向に向かう。

写真
途中で見つけたハロウィンのカボチャ売る店。
ハロウィン??

程なくしてMilton ミルトンに到着。
今日はここに泊まろうと思っていたのだ。

つー事で本日の宿。
写真
Happy Inn Backpackers
ハッピー・イン・バックパッカーズ

ドミ 1泊 20ドル

色々と面白そうな事が書いてあったので泊まってみたかったんだよね!
というか、ホストのトニー(50:スイス人)がめちゃ個性的で面白い!!
とりあえず荷物を置いてiサイトへ。
写真
ミルトンのiサイト

写真
中に博物館が入ってて古いものが色々見れるよ。

そして何とミルトンのiサイトの凄い所は!!紅茶とコーヒーと水が無料で提供されている事!!
いやー初めて見たよこんなとこ~、ミルトンすげー!

ミルトンで何か面白い所がないか聞くと、親切に色々と教えてくれたので、もう既に夕方だけどその中の一つに行ってみる事に。
写真
Manuka Gorge Scenic reserve
マヌカ・ゴージ・シーニック・リザーブ

って書いてあるけど、私が目指したのは
Mount Stuart Tunnel
マウント・スチュアート・トンネル
です。

名前統一してほしいなー、紛らわしい!

ここにはトンネルがあって、昼間でもグロウワーム(土ボタル)が見れるって事で来たんだけど
写真
これがそのトンネル。

グロウワーム♪グロウワーム♪って懐中電灯照らしながら一人で中に入ったんだけど、めちゃくちゃ怖ぇ~!!!

簡単に見れると思ったのに全然見れないし・・・とにかく暗くてシーンとしてるので、怖い事間違いなし!!

よくこんな所一人で歩いてるよな~・・と、ヒタヒタと後ろに何かついてきてるんじゃないかと思ったので振り返る。

もちろん何もいる訳ないんだけど、怖い~(涙)
っていうかもし何かいたら間違いなく失神。

一体どこにグロウワームがいるんだよぅ・・とトンネルの最後まで歩くも発見できず。
写真
トンネルの先はこんな。

いなかったじゃないかー!とまたトンネルを歩いて戻る。

ヒタヒタヒタ・・・ライトを消して天井を見てみる。

いたーっ!かすかにいたーっ!!

行きは壁にいると思って横ばかり見てたけど、実は天井にいたのね。
(真っ暗のトンネルの中で一人、よく電気消せるよなこの人。)

つー事で、マウント・スチュアート・トンネルに行った際には天井見て下さい。

ちなみにトンネルの大きさは
長さ 442m
幅 2.4m
高さ 3.9m
でした。

よくこんな暗くて長いトンネル一人で歩いたよホント。
懐中電灯なくても、明かりのつく携帯でも行けるよ。

怖かったよ~!と独り言を言いながらバッパー(ハッピー・イン)に戻る。
夕食を作ろうとしたら、トニーが、ご飯を炊くのはこれで、と言って作ってくれた。
写真
3~5分くらい火にかけただけで、プシュー!プシュシュー!!と蒸気を噴出す面白い鍋。
近寄ると危険。

あと最初にトニーが、これがとても重要なんだよ・・と説明してくれたのが、
ななんと使った皿とか鍋とかを洗わなくていい事!
むしろ洗うな、みたいな。

普通バッパーでは、自分が使った調理器具その他は全て自分で洗って後片付けするんだけど、ここではトニーが全部洗う事にしているらしい。
その方が綺麗に後片付けできるからだとか。

まぁ、この事からしてもトニーはかなりの変わり者だという事が推測できるかと思うんだけど、私が夕食を作っていたら(例によって昨日のミネストローネ。)、音楽をかけると同時に「レッツダンス!」と言ってかなり不思議な踊りを踊り出した(笑)

太極拳の動きを取り入れたダンスでとにかくイカす!(笑)
あまりにその動きが面白いので私もマスターしたい!と思い横に立って一緒に踊った。2回も。

夕食ができたのでテーブルに座って食べていると、トニーも夕食ができあがったので私の前に座って一緒に食べる。
バッパーっていうか、ホームステイしてる感じだね(笑)

夕食の後はジャグリング(大道芸)を教えてもらう。
写真
ボール3個のやりかたを習う。
お手玉みたいなんだけど、難しい・・!
こんな事ならお手玉もっと練習しとけば良かった~!

と一人でずーっと練習をしていたんだけど、その間にトニー(50:スイス人)は、スイスブレッドを作って焼いていた。
写真
3ドルで販売しているらしい。
一片分けてくれたけど、おいしい!
買ってもいいね!

このバッパーは外に湯船があって、トニーがお湯を沸かしてくれるというので風呂に入る事にしたんだけど、最初は9時半に入れるからと待っていたらお湯がなかなか温かくならなくて結局入ったのは11時前に。
(お湯は薪でたく。)

しかし外はめちゃくちゃ寒く、大丈夫かいな・・って感じ。
しかも裸の上にバスタオル一枚巻いた状態で懐中電灯持ちながら外へ(笑)

真っ暗で誰にも見えないからなんだけど、いやー面白いね・・こんな体験普通できないね・・(笑)

寒さが心配されたけど、薪でたいたお風呂はポカポカ☆
体ホクホクになって中に戻ったよ。

写真
これは昼間に撮った写真だけど、こんな所で風呂に入ってたりする(笑)

トニーは私がお風呂からあがるまでリビングで待っててくれた。

本日の走行距離200キロNZ156日目終わり。


私、スーが書いた、ニュージーランドの本です(^^ヾ
思いっきりニュージーランド―短期旅行からワーキングホリデーまで
2018年に情報一新。
ワーホリ時代の体験記と、思いっきりニュージーランドを楽しむための情報満載。ニュージーランドの雰囲気や出来ることを分かりやすくまとめています。 是非、渡航前に一度読んでみて下さいね☆
「思いっきりニュージーランド!」の詳しい内容紹介
写真で旅するニュージーランド(kindle版)
ニュージーランドの美しい景色を集めた写真集を作りました。 一緒にニュージーを写真で旅しましょう!
Booking.comで2000円キャッシュバック! お友達紹介キャンペーン
海外旅行保険付クレジットカードを詳しく紹介します
旅のクーポン・割引・お得情報
海外旅行に便利なトラベルグッズ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【楽天市場】ランキング市場 【本・雑誌・コミック】

楽天ウェブサービスセンター

コメント

  1. ししまる より:

     はじめまして。
     なんとなく「ミルトン happy inn」で検索したらたどり着きました。

     わたしも去年2006年2月から11月までニュージーランドにワーホリに行きました。
     ミルトンには2回立ち寄って計8泊もしてしまいました。落ち着けますよねトニーのバッパーは。朝のヨガ、スイスブレッド、トランポリン。お風呂にも浸かりました。

     ブログを見るといくつか私も泊まったバッパーの写真があったりしてとても懐かしいです。

     いろいろ行かれてますね。車ならフットワークがよくて私が行けなかった所の写真が見られて楽しいです。

     またおじゃまさせていただきます。
     道中気をつけて。

  2. スー より:

    ミルトンに行ったのは、、もちろん冬じゃないですよね!?
    冬はかなり寒かったです!トニーのご機嫌をそこねるくらい・・(笑)
    しかし、私が行った時はトランポリンなかったですよ~!?!?
    あったのかな・・?っていうか天気わるかったし外凍ってたし(涙)

  3. ししまる より:

     行ったのは4月末です。2006年度は5月から冬期休業だったので、あれ?今年は冬もやってるんだと思って見てました。
     4月末でも寒かったですが、トニーが湯たんぽを貸してくれて暖かく寝られました。

     トランポリンはお風呂の写真に写ってますよ。白いワゴン車の横にある地中埋め込み式のトランポリンです。

     

  4. スー より:

    去年は冬季休業してどこかへ旅行に行ったけど今年はどこもいかずにやるって言ってましたよ!

    次の日の朝に、風呂場にあった湯たんぽ使えば良かったって言ったら、そうだったね、って言われましたよ~(笑)
    トニーは湯たんぽの事忘れてました・・。

    トランポリン土の中に埋まってたんだ!?全然気づかんかった~!
    遊びたかったけど、あの辺はもうジメジメしてて、車さえもここには停めない方がいいってトニーに言われたので近づきませんでした(笑)