ダニーデンへ向かう 捕まる事3回目 | 思いっきりニュージーランド!

ダニーデンへ向かう 捕まる事3回目

朝はもちろんヒロミさん(29:私を泊めてくれている)と一緒に起きたんだけど、眠い、眠すぎる・・!
久しぶりやこんなに眠いの。

しかしもちろん一緒に朝食を食べて、いつものように仕事に行くヒロミさんを見送り、食器を洗った後にお風呂入ろ~♪とお湯を出すと・・ぬるいお湯しか出ないー!

仕方ないので1時間くらいネットをした後に再び挑戦、しかしやはりぬるま湯しか出なくて、このままじゃ風邪ひきそうだったので冷たい水よりマシかなといった感じのぬるま湯で手早く頭を洗った。

お風呂に入って疲れをとろうと思ってたのに~(涙)

こんな事をしてたら結局家を出たのが昼の1時すぎ・・
おぉう!こんなハズではっ!!

さて、今日はオマルで周りたかった店を周ってから出発するぞ~!

写真
Retro Funk
レトロ・ファンク

写真
レトロでファンクなものがたくさん売ってる。

写真
可愛かったのでインディアン・チョーカーを買っちゃった!
4ドル
今までニュージーで買いたいおみやげって別になかったのに、オマルは買いたい物がたくさんあるなぁ!

写真
レトロ・ファンクの前にあったセカンドハンドのお店。
ここでは服とか靴が全て50セントで売られてて凄い!
何かちょっとした物が欲しいとき、ここに探しにきてもいいね。

写真
The Photo Shoppe

写真
昔の格好をして写真撮影ができるよ。
25~50ドルくらい。
面白いけど結構高いね!

写真
この前も行ったグレインストア・アートギャラリーを覗いて、

写真
何度行っても閉まってたCrucible Gallery

写真
中は小さいけどこんな感じ。

さて、ガソリンを満タンにしてダニーデンに向かうか~!
と、オマルを出たのが2時。
相変わらず遅いよ・・

国道を通っていくと早いけど、海岸沿いの景色のいい道を通る。
写真
Bridge Point
ブリッジ・ポイント

写真
地層が見れるよ。

Hampden ハンプデンという町に寄る。

写真
Big EV’s Takeaways
ヒロミさんからおいしいと聞いていたフィッシュ&チップス屋。

写真
ブルーコッド 4.9ドル

ここの店はテイクアウトで賞を取ったらしい。
もちもちしておいち!

その前の店のアイスがデカいと聞いていたので購入。
写真
1.5ドル
確かにデカいっすね!

ハンプデンを少しすぎた辺りにある、
写真
Moeraki Boulders
モエラキ・ボルダー

写真
卵みたいな石がゴロゴロしてるよ。

写真
石にまで落書きをする外人すげぇ・・

今日はあんまり天気が良くなくて(曇り)、このビーチは風がふいてとても寒くて他の外人は暖かい服装で来てるのに、私だけ軽装でしかもアイス食いながら歩いてたんだけど、はっきり言って馬鹿以外の何者でもなかった・・(笑)

ヒロミさんに聞いていたモエラキのおいしいお店へ行く。
写真
Fleurs Place

写真
シーフード・チャウダー 12.5ドル
本当はランチを食べたかったんだけど、出発するのが遅かった為、通常メニュー。

ここでオーダーを頼んでいたらヒロミさんから今どこですか?と電話がかかってきたので、店の名前を言うと、「一体何時にオマル出たんですか!?(笑)」と聞かれてギクッ!(まだそんな所にいるのかという意味。)

4時半頃に店を出て、ダニーデンの方向へ向かうんだけど、他にももうちょっと寄って行きたかったー!
(だから行動は早くしろと・・)

結局ダニーデンに到着したのは6時すぎ。
本日の宿はここ。
写真
Penny’s Backpackers
ペニーズ・バックパッカーズ

ドミ 1泊 18ドル

施設的には・・・だけど、ネット無料で無線ランが使える。

今夜はヒロミさん(29:週末なので彼氏に会いに来た)とその彼氏のベン(28:サモア人、大学生、ダニーデンに住んでる)とオタゴ大学でオペラが見られるというのでダニーデンにて待ち合わせ。

行ってみたら、、
写真
写真
全然オペラじゃなかったけど(笑)、なかなか面白かったかな。

写真
ショーの後は、ピザを食べに。
ピザとビール2本、ベンのおごり♪ありがとう!

その後は、ダンスパーティーがあるというのでこれまたベンにバーに連れて行ってもらったら、全然ダンスパーティーじゃなくて、サモア人の皆さんの会合のような感じだった(笑)

そこでまたベンのおごりでビールを2~3杯程飲んだら、もう眠くて眠くて・・。

12時頃に私の車の所まで送ってもらって、それからバッパーに帰ろうと道を走っていたら、、、パトカーに捕まったぁああ!!

なんでなんで!?
飲んでるなんて分かる訳ないし!
(少量の飲酒運転はOKなのだこの国。)

車を止めて警官が近づいてきたのでドアを開けると、

シートベルト絞めるの忘れてたぁあ!!(涙)

うぉお・・今まで2回捕まった事あったけど、今回は完璧私のミスだ・・
っていうか何でシートベルト絞めてないの分かったんやろ・・?

考えてみると、バッパーへの帰り道が良く分からないので、地図を見るために車内のライトつけっぱなしだったんだよね~・・つまり外から見たら中の私丸見えな訳で・・あはは。。

ついでに警官が、「飲んでる?」って聞いてきたので、思わず、「少し。」って答えてしまった。。
正直者のバカバカバカ~!!(涙)

飲酒検知器を持ってきたので、住所を言った(って言っても点々としてるから住所ないんだけどね。前のバッパーの住所言っておいたよ。)ら、OKだった。

ほっ、こっちは大丈夫だった~。

国際免許証を見せて、住所と名前と誕生日を聞かれてメモられた後に、ちょっと待ってねと言われて警官はパトカーに戻っていった。

あぁ罰金か~・・ついに罰金を払う時が来てしまったのかぁ・・。
シートベルト忘れた事なんかないのに・・。
いくらなんやろ、でも100ドル以上だよなぁ・・・うぉぉ。。

と、観念していると、警官が戻ってきてこう言った。

今日はラッキーデーだよ。
本当だったら150ドルの罰金だけど、今回はOKにするから、これからは忘れないできちんとシートベルト絞めてね。

えええ!マジですかぁあ!!!
ありがとうございますありがとうございます!!(涙)

警官に笑顔でサンキュー!!と握手をして(その行動もおかしいが。)、シートベルトを絞めてバッパーへ戻った。

指なし手袋を片方なくした事に気づいた寒いよ今日なんか寝るの3時すぎだよNZ137日目終わり。


私、スーが書いた、ニュージーランドの本です(^^ヾ
思いっきりニュージーランド―短期旅行からワーキングホリデーまで
2018年に情報一新。
ワーホリ時代の体験記と、思いっきりニュージーランドを楽しむための情報満載。ニュージーランドの雰囲気や出来ることを分かりやすくまとめています。 是非、渡航前に一度読んでみて下さいね☆
「思いっきりニュージーランド!」の詳しい内容紹介
写真で旅するニュージーランド(kindle版)
ニュージーランドの美しい景色を集めた写真集を作りました。 一緒にニュージーを写真で旅しましょう!
Booking.comで2000円キャッシュバック! お友達紹介キャンペーン
海外旅行保険付クレジットカードを詳しく紹介します
旅のクーポン・割引・お得情報
海外旅行に便利なトラベルグッズ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【楽天市場】ランキング市場 【ケーキ】

楽天ウェブサービスセンター

コメント

  1. はる より:

    クルマの件、ラッキ~でしたねー。

    しかし、ラッキーデーってなんじゃらほい?

  2. スー より:

    いやー、ほんと助かりました(笑)
    ラッキーデーってのはたまにあるみたいですよ、警官の気分とかによるのかな?