メスベン~マウントハット | 思いっきりニュージーランド!

メスベン~マウントハット

ニュージーへはスノボをしにやってきたトモさん(30:エクスチェンジ中)が、マウントハット(チャーチから近いスキー場)に様子を見に行きたくて、ガソリン代と食事出すから連れて行ってもらえないかといわれたので、連れて行ってあげる事に。

朝9時半にチャーチを出発、10時半頃にメスベンという拠点となる町に到着。

まずは宿情報。
iサイトで週払いが安い宿の情報を聞くと、
Kowhai House
Pinedale Lodge

って事だった。

まずは近くのKowhai Houseへ聞き取り調査。

6/24前にチェックインすれば週110ドル。
それ以降なら135ドル。

朝食無料(シリアル、パン、コーヒー、紅茶)
洗濯機無料
乾燥機50セント
スパ無料
インターネット無料
トランポリンあり
ドライルーム(ウェアを乾かす)
チューニングルーム
ベッドふかふか
清潔
改築中

と、すっげーいい!!

ちなみにエクスチェンジ(数時間働く代わりに宿代無料)も募集中だった。

もうここに決めちゃおうかと思ったらしいけど、とりあえず他の所も聞いてからね。

次はトモさんの友達がいたというSnow denn Lodgeへ。

そこはYHA(ユースホステル)で、施設は凄く綺麗なんだけど、週150ドルと高い。
朝食とネット、自転車・釣具・ゴルフセットは無料だったけど。

次はちょっと離れた所にあったPinedale Lodgeへ。

価格は週120ドル。
町から少し遠かったし、キッチンもあまり広くなかったのでなし。
ビリヤード台はあったけど。

宿巡りはこのくらいにして、トモさんのシーズンパス(シーズン中のリフト券)を引き換えにマウントハット事務所へ。
まだ引き換えられるかどうか分からなかったけど、5/5から交換できたらしく、思わずシーズンパスゲット!

しかも、パスを発行する係りの人が日本人だったので色々と情報を教えもらった。

ヤッタね!と喜んだ後は、お腹が空いたのでランチへ。
ランチに行く前に、スノボのショップへ寄って、カフェへ。

写真
131 Cafe Bar
外で食べていた人のがおいしそうだったのでここに。

写真
ベリーとキウィを混ぜたジュースで、色は変なんだけど、なかなかおいしい♪

写真
ビーフとサラダとポテト 15ドル

食事はトモさんのおごり、おいしかった~☆
ありがとう!

ところでトモさんはクイーンズタウンに行くかマウントハットにとどまるか凄く悩んでいて、友達とはクイーンズタウンで会おうって約束してるのに一番最初のバッパーがかなり気に入ったので、どうしよう・・と苦悩していた。

という事で、もう一度エクスチェンジの詳細等について聞く為、再び訪問。
写真
Kowhai House

ここのオーナーさんが凄く感じが良くて、宿自体も凄くいい。
トモさんはもう本当にここに泊まりたいという方向に傾いていて、泊まる事になるベッドルームを見せてもらう。

写真
ベッドがかなり気に入ったトモさん(30)(笑)。

ここのベッドのマットレスが通常のバッパーの1.5倍くらいあってフカフカな上に、ベッドの下は十分なスペースがあってスノボ関係のデカい荷物がかなり置ける。

凄くいいねーいいねー!
むしろアタシもここに泊まりたいよ、と思って、オーナーさんにかなり印象づけをしてバッパーを後にした。
(予約はしてないけど、まだ埋まってないから大丈夫。トモさん的には下のベッドを早いうちに確保したい。)

メスベンは小さい町なんだけど、スーパーが2つあったりして、住むにはいい感じだと思う。
つー事でスーパーへ物価調査。
チャーチよりは少し高いけど、悪くない。
写真
トモさんがジュースを買ってくれた。
バナナ牛乳(トモさん)とイチゴ牛乳(私)
イチゴ牛乳、超うめ~!!

さ~て、んじゃマウントハットの下見行っか!
と車を走らせる。
メスベンからは結構近かったんだけど、山道がかなりヤバい!!
すっごい砂利道で山道。
ガードレールなし。
ズレたら落っ死ぬ。
写真
こんな感じの道(左に落ちたら死ぬ)だけど、これはまだ広い方。

スキー場まで14kmだから、すぐに着くと思ったら時速40km以下でゆっくり走ってるのと怖いのとでかなり時間がかかった。
写真
やっと何かみえてきたよ~・・

つー事で、オープン前のスキー場に到着。
車から降りる、かなり寒い!
トイレに入ろうと思ったら鍵閉まってるし。
とりあえずゲレンデの方へ行ってみる。

写真
あれ、何か意外に小さくない??

呆然と立ち尽くすトモさん(30:スノーボーダー)

当たり前だけど本当に寒くて、水溜りには氷がはってた。
20分くらいここにいて、山を降りる。
写真
山からの景色は凄い綺麗。
でも、そればっか見て運転してると落っ死にます。

今夜はヨウヘイさん(29:車を運転するのが異常に好き)がカーオークションに連れて行ってくれると言っていたんだけど、マウントハットでちょっと時間をとってしまってチャーチに戻るのが遅くなってしまった。

本当はオークションが始まる前に車の試乗ができたりするんだけど、会場に着いたのは6時半頃で、もうすでに始まってた。
写真
Turners ターナーズ
ムーアハウスSt.を、まっすぐ行ってハグレー公園をちょうど越えたあたりにあるよ。

写真
オークション。

写真
こんな感じでズラ~っと200~300台の車が置かれていて、好きなように見たり乗ったりできる。
安いのから高いのまで色々。
なかなかいい感じの車もあったので、オークションで買ってもいいねって思った。

回り疲れたので3人で、キャンパーバンの中に入ってくつろいでいたら、係りの人に早く出ろと窓を叩かれてしまった・・(笑)
キャンパーバン、凄く快適や!

お腹が空いたのでそのまま3人(ヨウヘイさん、トモさん)で夕食を食べに行く。
写真
ジョイフル

中華料理屋で、なかなか安くておいしい♪
トモさんのおごり、サンキュウ!!
と、バッパーへ戻る頃に、なんか今日疲れすぎて喉がちょっと痛くなってきた。寒気もするし、ちょっと頭痛もあって、ヤバい、風邪かも。

本当は明日このバッパーをチェックアウトする予定だったんだけど、北エミちゃん(24:シングル泊、エクスチェンジ中)にお願いしてもう1泊だけさせてもらおう・・とお願いしてみると、なんとこのバッパーのオーナーから電話がかかってきて、もう泊めちゃ駄目って事を言われちゃったらしい。

ガーン。。。

そろそろ出て行こうと思ってたけど、風邪っぽいからあと1泊はしたい・・と、いう事で、このバッパーのドミ(8人部屋)にもう1泊泊まる事にした。

あ~、車はゲートの外に出されるし(スペースないから。)、お友達宿泊も断られちゃうし、私ゃここのバッパーの要注意人物になってるっぽいな~(汗)

しかも実はレガちんの調子がここの所あまり良くなくて(水温計が壊れたっぽい。)ヨウヘイさん(29:車好き)に夜見てもらった。

今までは動いたり動かなかったりだったんだけど、ヨウヘイさんに見てもらった時だけ、普通に動いていた。
レガちん・・・大丈夫だよね!?

ポイの練習したかったけど、体が疲れすぎてそんな余裕なしNZ120日目終わり。


私、スーが書いた、ニュージーランドの本です(^^ヾ
思いっきりニュージーランド―短期旅行からワーキングホリデーまで
2018年に情報一新。
ワーホリ時代の体験記と、思いっきりニュージーランドを楽しむための情報満載。ニュージーランドの雰囲気や出来ることを分かりやすくまとめています。 是非、渡航前に一度読んでみて下さいね☆
「思いっきりニュージーランド!」の詳しい内容紹介
写真で旅するニュージーランド(kindle版)
ニュージーランドの美しい景色を集めた写真集を作りました。 一緒にニュージーを写真で旅しましょう!
Booking.comで2000円キャッシュバック! お友達紹介キャンペーン
海外旅行保険付クレジットカードを詳しく紹介します
旅のクーポン・割引・お得情報
海外旅行に便利なトラベルグッズ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【楽天市場】ランキング市場 【その他】

楽天ウェブサービスセンター

コメント

  1. スイカ より:

    体調どうやー?
    元気か?
    私は、昨日から肩・首が痛くて痛くて、今日は湿布貼ってみた。
    単なる肩こりやと思うんやけどさー。

    日本はここのところ、毎日暑い!!
    今日は28度まで上がったんやって。
    道理で暑いはずやわ。
    明日からは、ちょっとマシになるみたいやけどねー。

    どう?瞳のきれいな羊飼いの青年との出会いはあった?

  2. スー より:

    体調は思ったより悪くないよ~!
    サンキュー、心配してくれて!
    っていうか、アタシも湿布はろ(笑)
    しかし28度って暑すぎやね。

    出会いはないよー。あったら書いてるよー。