おら東京さ行ぐだ7日目

今日は家紋デザイナーの沖のりこさんとお会いする事に。
家紋デザイナーなんだけど、マヨぶたというキャラクターもいて、既にグッズ展開をされているのだ!
マヨネーズという形は同じだけど、顔とか性格(?)は全然違うよ。
ある日のりこさんからメールが来て、一緒に何かやれたらいいですねとのお言葉に私も商標を取ったわけなんだけど、色々のりこさんに指導いただきたい所だったり。
それ以前に家紋にも凄く興味が湧いている所。
恵比寿にて待ち合わせ、ロシア料理のランチを食べに行く。
m08102301.jpg
m08102302.jpg
ボルシチとピロシキとストロガノフ。
のりこさんは妊娠中で予定日が3週間後との事。
そんな中、またいつものようにベラベラしゃべっていたら、なーんか歯がグラグラしているなー・・・と気になる。
グラグラ度合いが強いので気になって舌で確かめたりしていたら・・
スポーン!!!
ななんと歯が抜け落ちたー!!!!
実は私の前歯1本は差し歯で、中学生の時に歯医者に行ったら知らない間に差し歯になっていたのだ。
その差し歯が、ななんと抜けたのであるー!!!
つーか、初対面の人の前で差し歯落とすってありえんし!!!
今まで差し歯が抜けた事なんて一回もないのに、何でよりによって初対面の、しかも家紋デザイナーさんの前で落ちるんじゃああ!!!(涙)
ギャー!!!
と思い、歯を拾って「すいません、すいません!!」
と謝る。
はっきり言ってすいませんどころではないのだが、他にどうしようもない。
初対面の人の前で歯落として、失礼にも程があるというものだ。
失礼という言葉も当てはまらない程に、これが昔なら姫の御前で差し歯を落としやがって、首を切り落としてやる!!ぐらいの勢いじゃないだろーか。
しかし話も盛り上がっていた所だったので、歯はポケットに入れて、口元を手で隠しながら再びしゃべり続けた。
もうすぐにでもトイレに行って歯をつけなおしたい所だったが、ご飯もまだ来ていなかったので席を立つ事などできん。
そうして口元を隠しながら話し続ける事しばらく、やっぱり歯をつけたくなったので、「すいません、歯ぁつけていいですか・・?」と一生に一度使うか使わないかの言葉を発し、のりこさんの目の前で歯をつけなおさせてもらった。
あーあ、一体わしゃ何者なんだよホント・・(涙)
のりこさんは妊娠中という事もあってか(?)非常におっとりした方で、昔コンパ中に入れ歯が外れたという男の子の話をしてくれた。
それを聞いた私は、差し歯1本外れるなんてたいした事ないじゃん!と安心したのであった。
(どんな安心の仕方だ。)
しかし歯の外れた私は気が気でなく、歯医者の事ばかりを考えていた。
ロシア料理を食べた後、場所を変えてカフェでも探したんだけどいい所がなく、ケンタッキーにてジュースを注文。
のりこさんは夕方から仕事が入っていたので、そこでお別れ。
はー、歯医者歯医者・・・
家に戻る途中、目をこらして歯医者を探す。
途中の横道に歯医者発見!!
でも何だか暗くて古い感じだったので、他のを探す。
家の近くに2件発見!!
しかし木曜の午後だからどっちとも閉まってる~!!(涙)
仕方ないので雨の中、5分程来た道を戻り、先ほど見つけた歯医者へ。
開いてますよーにっ!!と祈りながら行くと、ドアが開いたー、良かったー!!
しかも、いつもは保険証なんて持ち歩かないんだけど、東京滞在長引くかもしんないからと持ってきてて良かったー!!
先生に差し歯を仮止めしてほしいと伝え、すぐに治療してくれた。
これで歯の心配はなくなったー。良かったー(涙涙涙)
そして家に戻り、荷物を持って高校時代の友達ナオミさんの家へ。
今日はナオミんちに泊まりに行く事にしていたのだ。
何年ぶりかにナオミに再開し、夕食を食べに行く。
夕食はタイ料理、あやうくカレー料理屋に連れて行かれそうになったがそれは勘弁してもらった。
ナオミんちに帰って久しぶりの歓談。
ナオミは東京に来た時は、5人ぐらいで一軒家を借りて外人達とそこに住んでるって聞いていたんだけど、今は一人暮らし。
私は未だに一軒家に住んでると思ってたのでコミュニケーションとれるかな~?なんて思ってたんだけどそんな心配は必要なかった。
あー、こんな事ばっか書いてると、本当にアタシって変な奴だと丸わかりじゃないかっ!!!
いやー、ほんと私って変な奴なんです、うふ☆
早く本出したいなー。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【楽天市場】ランキング市場 【日用品雑貨・文房具・手芸】

楽天ウェブサービスセンター