1泊2日、静岡でイベントついでに登呂遺跡など

静岡に本社のある、マヨネーズメーカーエスエスケイフーズさん主催のイベントにマヨマニアとして呼んでいただけました☆

写真

ということで、タイから帰国したその足で、福井から特急~新幹線を乗り継いで約3時間、静岡に到着~。
東京より近いから、早く行けると思っていたのに、名古屋で乗り換えたりして、同じぐらい時間かかったのにはびっくり。

さて、SSKのMさんが駅で待っていてくれて、まずはホテルにチェックイン。
今夜泊まるのは、駅から徒歩3分の、くれたけインプレミアム静岡駅前

2014年にできたばかりの、新しいホテルだとか。

写真
写真
写真
写真
写真
写真

ブティックホテル風のデザインでオシャレ☆
私の部屋は、DXツインルームでミニキッチン付なのも嬉しい。

ロビーで待つMさんに合流し、近くのカフェで2時間ほど明日の打ち合わせ。
一旦解散し、再びホテルへ。

ホテル、くれたけインでは、18~20時の間、ワンドリンク無料のサービスがあるとのことで、ラウンジへ。

写真
写真

入ってびっくり! えっ! こんなに種類があるの!?
ウィスキーから、日本酒からワインからソフトドリンクまで、なんと20種類以上!?

ワンドリンクのみ、なので、迷う~~!

写真
写真

やっぱりここは、地ビールで!
「静岡麦酒」をグビグビ~☆

いやぁ、ありがたやありがたや~(>▽<)

そして夜7時、仕事を終えたMさんと再び合流し、一緒に居酒屋へ♪

写真

静岡の新鮮な生しらすをメインに、地のお魚の刺身盛

写真

地鶏の焼き鳥

写真

アスパラのチーズ焼き

写真

静岡名物、黒はんぺんの揚げ物

写真

静岡おでん

写真

ゆりの根の天麩羅

どれも美味しかった~☆
お酒を飲みながら、Mさんと色々歓談し、ホテルに帰ったのは10時半すぎ。

ホテルには大浴場があったのだけれど、11時までだったので入れず、部屋でお風呂。
なんやかんやして、1時半ごろ就寝。

翌朝6時半起床、準備を整えて無料の朝食ビュッフェへ。

写真
写真

35種類以上あるだけあって、なかなかバラエティに富んでいます。
和食中心で朝食を選んでみた。

フリードリンク、大浴場、朝食無料、駅前3分とあって、このホテル、なかなかいいです☆

さて、8時半にはホテルをチェックアウトし、迎えに来てくれたMさんと静岡放送SBSへ。

10時半からの「soleいいね」生放送出演のため、顔合わせ&打ち合わせ。

ほのぼのとした雰囲気の中、生放送も無事につつがなく終わり、ほっ。

写真

soleいいね、木曜レギュラーの皆さんと一緒にパチリ☆
皆さんいい人で、本当になごやかでした☆
番組の様子はコチラ

お昼は、「さわやか」という静岡で有名らしいハンバーグチェーン店へ♪

写真
写真

オーストラリア産の牛肉を、目の前で豪快に切って、ジューと肉汁が飛び散るほど焼いてくれた!!
中のお肉が赤いぐらいがちょうどいいらしく、レアっぽい感じでいただきました。
柔らかくておいしいっ☆

食後には巨峰のスイーツ♪

このお店はファミレスだけど、静岡の人にはとっても人気らしく、たくさんの人が並んでいたよ。

写真

お昼すぎからは、静岡のスーパーマーケットチェーン、「しずてつストア」の田町店へ移動。

写真

キッチンスタジオにて、14時からのトークショー&キムマヨチャーハンの試食会の準備。
お客さんとの距離も近くて、いい経験になりました。

さて、トークショーが済んだ後は、せっかくなのでどこか観光に行きたいなぁ、と思っていたら、Mさんが登呂遺跡へ案内してくれた!

写真
写真

閑静な住宅街の中に、突然現れた登呂遺跡。

写真
写真

中にも入れるようになってた。

写真

古代米も栽培されているようで、登呂遺跡の雰囲気、なかなかいいのだけれど、周りの現代住宅街がバッチリ見えるのが残念だなぁ~・・・(笑)

と、歩いていると、おじいさんが座っていた。

写真

なんと、火おこし体験ができるとのこと!!
挑戦しまーす!!

じゃあ、靴を脱いでワラの上に座って下さい。

ワラの上に正座!? ちょっ、ギリギリなんですけど!!
足がはみだすようにして座りながらも、火おこし開始~!

写真

シャットン、シャットン・・・。

両手で下にはずみをつけてバーを押すと、反動でリズムよく紐が再び巻きついて、その摩擦で木が削れていく。

写真

この小さな穴から始めて、シャットンシャットン。

かーなーり疲れる!!

あの~、、、一体どれくらいでつくんですか?

「3分ぐらいじゃよ。まだまだ、穴が大きくなるまで摩るんじゃ!」

そっ、そんなに~!?

腕がかなり大変で、明日は筋肉痛確実っぽいです。

シャットン、シャットン・・・あっ、煙があがってきたっ!!

写真

風よけの中に、ミノムシのように長細くできた火種から煙があがっている。

ちなみに、右の小さな点から真ん中の大きな穴になるまで、ひたすらシャットンするのが3分くらいかかります。
しかし、この仕掛け考えた古代人、天才だなぁ!!

「まだまだ、これからじゃよ!」

煙があがって安心していると、おじいさんはそう言った。

写真

「これは麻の繊維じゃ。ここに火種を乗せて、下から空気を入れるんじゃ」

そう言って、さっき作った火種を、そーっと竹の筒に乗せ、その上に麻の繊維をかぶせる。

言われた通りに、竹の下に沿わせるように、麻の下から空気を入れると、、、

写真

ボッ!!

と、見事に火がつきました!!

すごーい!! 文明の光!! 時代の夜明け!!

おじいさん、ありがとう!!
これで遭難した時、火がおこせるかもしれません!!(>▽<)

そして、登呂博物館へ。

写真
写真

なんと、こちらでは貫頭衣(かんとうい)を着て、弥生人体験!!(>▽<)

写真

田植え体験まで!?

写真

祭壇の前でポーズ☆

登呂遺跡、なんとここまで全て無料!!

なかなか楽しいので、お子様を社会勉強に連れてくるのもいいと思います♪

登呂遺跡、楽しかったーっ(>▽<)

写真

静岡駅前にある、静岡中央郵便局へ寄り、マレーシア人の友達、ポストカードコレクターのフィオナに頼まれているご当地ポストカードを毎度購入。

新幹線の時間まで、まだ少し時間があったので、Mさんが連れて行ってくれたのは、静岡茶商工業組合が運営するという、「喫茶 一茶」さん。

写真

お茶とお菓子の「一茶セット」で500円。
本日のお菓子は、食べたいと思っていた「あべ川餅」、ヤッター☆
あべ川餅って、実は静岡の名物だったんですね~!

お茶も水出しを選んだのだけれど、たった5分で、よく出て、3杯飲んでもまだおいしかった!!
やっぱり静岡のお茶はおいしいなぁ☆☆☆

なーんてゆっくりしてたら、新幹線の時間がギリギリになり、最後は慌ててお茶を飲み干して、小走りで新幹線へ。

短い滞在だったけれど、生しらす・黒はんぺん・静岡おでん・登呂遺跡・お茶・あべかわ餅と体験でき、少しでも静岡に触れることができました♪

2日間おつきあいいただいたMさん、どうもありがとうございました☆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【楽天市場】ランキング市場 【日用品雑貨・文房具・手芸】

楽天ウェブサービスセンター

スーの日本国内旅行記 新着記事

読まれている記事とか