宗谷岬~興部

民宿 宗谷岬には2泊したのだけれど、この民宿はかなりいい。
2食付で7000円なのだけれど、ここの料理を食べるために1人でもう1泊しようかな。。。
と考えたりもしたけれど、やっぱり出発することに。

きっとまた来るだろう。

頼んでおいたおにぎりを受け取り、おかみさんと一緒に写真を撮って出発。

アンティが手紙の残りを出しに郵便局へ行くのにつきあい、途中の民家前に座っておにぎりをパクパク。

すると家の人が出てきて、お互いにビックリ!
「あ、どうも、家の前でおにぎり食べさせていただいてまーす。えへへ。。」

家から出てきたのはおじさんだったのだけれど、アンティを見たおじさんが、息子さんに連絡し、数分後に漁師で息子さんのエイちゃんが家から出てきて3人で談話♪

エイちゃんは、なんと今日が誕生日らしく、家の前にフランス人が座っておにぎりを食べていたことにビックリ。でも一緒に写真も撮って、いい思い出になったね♪ と。

ちょっとした交流後は、ヒッチハイクするべく再び同じ方向へてこてこ。

・・・が、、同じ方向だけれど、途中で分かれることに。

アンティはどちらにせよ千歳空港へ向かうので途中まで一緒なのだけれど、いつものつまらない口論になり、「ここで別れよう!」と言われたので、その通りスタスタと先に一人で歩いていって、ヒッチポイントで私は一人でヒッチハイクを始めた。

写真
「枝幸」(えさし)

ゴー、ゴー。通り過ぎる車たち。
うーん、ちょっと離れすぎかな~・・・?

写真
じゃあ、「さるふつ」にしてみよう。マイナーだけど。。。

そうしてヒッチポイントでやっていると、アンティが歩いてきて私に追いつき、そしてそのまま先へスタスタ歩いていった。
写真
あーあ、何でこうなるんだろうね~。。。

そうしていたら、10分後ぐらいに車が停車!

写真
「ありがとうございま~す!!」と声をかけると、「さるふつってどこ?」と言われてしまった。
やはりマイナーすぎたか。

「いやー、ここから20kmぐらい先のところなんですけど、実は網走まで行きたいんですが、どちらまで行かれますか?」
「あー、僕は知床の方へ行こうと思って」

ヤッター! またまたぶらり旅のおじさん!
じゃあ行ける所まで一緒に乗せて下さいっ!

早速車に乗せてもらおうとすると、座席は一つ。
うーん、、、先を歩いていったアンティも乗せてもらえないだろうか・・・。

おじさんに、私は後ろ(おじさんの寝床スペース)に乗るので、前にアンティを乗せてもらえないか頼んでみた。

するとOKだったので、1kmほど先を歩いていたアンティの横で停まり、「おーい!」と声をかけ、
写真
乗せてもらう。

その間に、アンティが千歳空港まで無事にヒッチハイクで行けるよう、行き先を書いた紙をせっせと後ろで作成し、アンティに渡しておいた。

写真
ついでに3回目となるクッチャロ湖も観光。

アンティを中頓別まで送ってもらい、そこでお別れ。
もう本当に会えないだろう。最後まで喧嘩なんて、残念だった。。。じゃあ、よい旅(の終わり?)を!

私はそのままぶらり旅ヨーさんの車で先へ進む。

写真
展望ポイント☆

写真
千枚岩。
天気が良かったらいいのだけれど、今日は曇り。

途中で、この前も行った、オホーツク温泉に寄ってお風呂に入り、今日は再び網走と思っていたのだけれど、またまた同じ場所、興部(おこっぺ)の道の駅無料電車で寝ることになった。
写真
またここに泊まるとはね~。
やっぱりルート同じだからかな~!

写真
夕食は、近くの食堂にて、エビフライ定食1050円、ヨーさんにおごっていただきました、ありがとうございます!

ちなみに、アンティは旭川まで無事にヒッチハイクで行けたようである。
まぁ行けると思っていたよ!

さ、電車の中で寝よーっと。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【楽天市場】ランキング市場 【メンズファッション】

楽天ウェブサービスセンター

スーの日本国内旅行記 新着記事

読まれている記事とか

コメント

  1. 宗谷岬の栄作 より:

    俺の事書いてくれたんだね♪”ありがとさんです(*^_^*
    色々大変そうだけど
    体に気をつけて下さい(=⌒ー⌒=)

  2. スー より:

    わお!エイちゃんだー!どうも書き込みありがとう!!
    宗谷岬の後も色々周りましたよ!
    凄く良かったです♪