旭川観光&留萌へ

朝はぐーぐー寝ていたら、9時半ごろにヨシさんが起こしてくれて、朝食を用意してくれた☆

写真
ありがとうございますっ!!

さて、ちょっと旭川の町を見てみよう。
ヨシさんが教えてくれた常盤公園に向かっててこてこ。
写真
影がほとんどなくって、暑いっ!!

写真
道の向こう側には、自衛隊の旭川駐屯地が。
敷地の壁がなんだかオシャレ☆

写真
スタルヒン球場という、アメリカ人(?)かなんだかの名前がつけられた球場の横を通り、国道に沿って南下しつつ横を見ると、

写真
こんな階段があったので、そっちの方へてこてこ。

写真
川沿いの綺麗な道に出た☆
歩行者&自転車専用。

写真
す、すごい綺麗な川沿いの公園!!
噴水プールまであるよ!!
これ、本当に日本!?!?

と、歩いていたのだけれど、常盤公園ってどこ??
見つけられない。

自転車を押したおじさんが通りかかったので聞いてみたら、「あーっ! あっちだ!」と言って、自転車に乗り、さーっと先へ行ってしまった。
そうか、あっちの方か・・・とゆっくり歩いていったのだけれど、おじさんが自転車に乗った先からこちらを何度も振り返っている。。。
これはもしやついて来いという意味なのか・・・??

足がまだ完全じゃないので、走りたくないのだけれど、おじさんも自転車でさーっと行く割りにはこちらを振り返って心配そうにしている。
仕方ない、てててて・・・と暑い中を走る。はぁはぁ。

写真
公園に着いたようだ。
おじさんはまだ振り返っています。

ありがとうございました~! と言って、てこてこ公園を散歩。

影があって休めるのこちらだけど、さっきの川沿いの公園も綺麗だった!

さて、公園で一休みした後は、ヨシさんの家に向かって帰りましょ。

てこてこ。

あ、護国神社めっけ☆

写真
どーん☆

写真
どーん☆

写真
あ☆

写真
うん☆

写真
どどーん☆

今まで守ってくれてありがとうございます。
これからもよろしくお願いします!

旅の安全祈願をし、護国神社を出ると、前にこんな建物が。

写真
北鎮記念館?
入場無料?

入ってみよー!

入るとクーラーが効いていて涼しい☆
受付のお姉さんに言われて記帳をし、階段を上っていくと、開拓時代の歴史や道具、そして戦争時代の軍服や勲章、剣や銃、戦地からの手紙や当時の日用品などが飾られていて、とても面白い・・・! デザインもかっこいい!!!

そういえば、この記念館は自衛隊の駐屯地の隣にあったんだ。
うーん、この記念館、無料で入れるし、おすすめ!!
入ってみて良かった~!!

そうしてヨシさんの家に2時ごろに帰りつき、本当は今夜もお世話になろうと考えていたのだけれど、今日は留萌に行ってみることにした。

というのは、旭川まで来たから、そのまま北上しようかと思っていたのだけれど、色んな人に日本海側のオロロンラインをすすめられたのもある。
なので、実は留萌の方にもカウチリクエストを出していたのだけれど、それは駄目だったので旭川に来たのだけれど、昨日アンティから連絡があって、留萌に無料で泊まれるライダーハウスというものがあるらしい。

無料で泊まれるなんて面白そうっ!!!!
ライダーハウスには一度泊まってみたかったし、それも無料なら、行ってみよう!

ヨシさんに、留萌に行くことにしたので、どこかヒッチハイクできそうな所まで車で送ってもらえませんか? と聞くと、ついでに旭川近辺の見所へ連れて行ってもらえることに♪

車に乗って、35kmほど離れた天人峡という場所へ。

30分ほどで到着し、車を降りると少し肌寒い。
しかも天気が曇っている。

羽衣の滝が有名らしく、ヨシさんについて山の方へトレッキング!

写真
うーん、なんだこれは。
のっけから凄いぞ。

天女の涙だったかな??
天女が羽衣を失くして、探すときに流した涙だったかな??

写真
てこてこ。

写真
てこてこ。

写真
ザッザッ。

写真
羽衣の滝に到着~!!
うーん、迫力が凄い!!
水しぶきもかかってくるよ。
天気が良かったらもっと綺麗なんだろうけど、山の方は雨が降ったのだとか。
これは確かに天女がいそう!

写真
こんなダムみたいな滝もありました。

写真
天人峡には、こんな、ほう神演技の仙人が座ってそうな岩がたくさん伸びていたさ。

こうして、ヨシさんのお陰で旭川観光も無事でき♪、深川方面への車がヒッチハイクできそうな郊外の国道沿いのコンビニでおろしてもらった。
ヨシさん、どうもありがとうございました!!!

お昼ごはんを食べていなかったので、コンビニでハンバーガーを買い、それをコンビニ前でもぐもぐ。
もぐもぐしている間にも車はたくさん通るし、まぁ食べ終わってからヒッチハイク始めよう。

・・・いや、このコンビニ前にもたくさん車停まってるし、食べながらでもいいからちょっと前に持ってみようかな。

ということで、もぐもぐ持ち!

左手でもぐもぐ。右手にノート。

とりあえず、旭川から90km離れた留萌に行くには、まず深川に行くのだ。
なので、用意してきたのは、
写真
深川と
写真
留萌。

まずは深川を持つ。

と・・・、もぐ持ちしてから5分ほどで、目の前に停まっていた車のお姉さんが合図をしてくれている!?!?

最初はヒッチハイクしているの? がんばってね! という感じかと思ったら、なんと乗せてくれるとのジェスチャーだった!!

ヤッター!! やっぱり紙、凄い☆

「ありがとうございます、よろしくお願いします!」
「深川まで行くの?」
「いや、今日は留萌まで行きたいんですが、まずは深川と思って・・・」
「留萌? 留萌なら私が今から帰るところよ」
「ええっ! じゃあ留萌まで乗せていってもらってもいいですか!?」
「いいわよ☆」

わー、凄い凄い! 深川で乗り換えると思っていたのに、いきなり留萌までなんて!!
いつもギリギリの時間なのに(今日始めたのも夕方の6時ぐらいだった。)、今までとってもうまく行っています! ありがとうございます!!
(ちなみに、苫小牧から留萌まで7台乗り継ぎです。)

乗せてくれたユカリさんにこれまでの旅の話をすると、とっても楽しんで聞いてくれて、ななんと途中で、
写真
とうもろこしを買ってくれて、さらにお菓子まで~☆☆☆

写真
壷屋さんのおまんじゅうです☆
おいしいっ!!!

そして7時半ごろに、ライダーハウスの前まで送ってくれて、到着~!
ユカリさん、本当にありがとうございました!!!

写真
http://sakaeyaplusone.p1.bindsite.jp/mitsubachihouserumoi.html
ライダーハウス みつばちハウス

わーお・・・インターネットに載ってた写真と違~う。。。

ガララとドアを開けると、中から人が出てきた。

宿泊用紙に記入していると、アンティが外から帰ってきた。

ハロー! また会ったね!

とりあえず中の説明を聞き、女子専用部屋に荷物を置く。
このみつばちハウスにはお風呂がないので、まずは近所のお風呂屋さんへ。

写真
浪華湯

うーん、昭和レトロって感じ!
料金は420円。結構高い!?

番台のおばちゃんにタオルと石鹸を貸してもらい、中へ入ると、
写真
わーお。

写真
わーお。

写真
わーお。

なんだか古い映画かドラマみたい☆

お風呂から出ると、付近を散策していたアンティが戻ってきていたので、そのまま一緒に喫茶店へ夕食に。

そこにも今は懐かし、TVゲームの机などがあって、昭和を感じる。
留萌、面白いゾ!

写真
レトロな喫茶店にて、ピザ 600円を夕食に。

コンビニに寄った後、みつばちハウスに戻り、少し談話室で話をした後、女子部屋へ。

写真
無料なのに、布団も置いてあります。

写真
私一人なので、敷布団を2枚重ねにし、その上に寝袋を乗せて、このように寝ることにしました。
窓がなくて換気扇が回っています。
ちょっと部屋がカビ臭いです。。。

ということで、おやすみなさ~い!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【楽天市場】ランキング市場 【バッグ・小物・ブランド雑貨】

楽天ウェブサービスセンター

スーの日本国内旅行記 新着記事

読まれている記事とか