札幌~滝川

昨日泊めてくれたアイマンは朝に仕事に出たけれど、私は部屋でのんびりさせてもらいながらインターネット。
すると、携帯がなった。

カウチリクエストを送ったトモエさんからで、私に興味を持って電話してきてくれたみたい。
それで少し話していると、トモエさんはホストできないけれど、アンティも今日滝川で同じホストのところに泊まるので、私も来たら楽しいだろうと誘われたのだ。

でも、今日は皆で一緒に神宮祭りに行くと約束をしていたので、予定通り滝川へは明日行くことにして断った。

そしてインターネットで次のホスト探しなどをやっていたのだけれど、札幌は一日中雨・・・。
雨の中お祭りに行っても、しかも私は大きなバックパックもあるし、、、楽しめないんじゃないだろうか。。
しかも、アイマンの友達が部屋に来るだろうとのことで、それも待っていたのだけれど、一向に来る気配がない。
うーん、、、時間は4時半。
祭りの待ち合わせは7時半。
雨・・・。

どうしようかな・・・。

直感で、滝川へ行ってみることにした。

滝川は80kmぐらい離れた所だけれど、4時半ならヒッチハイクして、なんとか行けるんじゃない?
外は雨だけど、駄目だったら電車で行けばいいし!(実際はそんなに簡単ではないけれど。)

昨日会ったナギサさんとナオコさんにメールを打ち、用意をしてアイマンの家を出発~!

えーと、国道275号線という所からならヒッチハイクできるだろう。。

ポンチョをかぶりながらビッコビッコ歩くと、ガソリンスタンドがあった。

「すいませーん! 岩見沢方面へヒッチハイクで行こうと思うんですけど、どこかいいポイントありますかね?」

「あぁ、それだったら少し戻って、環状線から275号線まで乗せてもらった方がいいですよ。凄く遠いし」

ということで、まず環状線に出て、30分ほど歩いていくとコンビニがあった。

ここで指を立てて待っていたけれど、街中なので誰も停まらない。

うーん、、、見込みなさそうだなぁ。

ふとコンビニの方を見ると、おじさんが車に乗り込むところだ!

てててと素早くかけより、「すいませ~ん! 今ヒッチハイクで旅をしているんですが、275号線まで乗せていってもらえないですか!?」と頼んでみた。

「あぁ、いいよ。僕の家逆方向だけど」

ヤッター!! というか、本当にありがとうございます!!!(^▽^)

そして乗せてもらって275号線の方へ走るのだけれど、実際はかなり遠かった・・・。
乗せてもらわなかったら1時間以上かかっていたかも・・?

おじさんも昔、北海道を自分の車で一周したことがあるらしく、その話をしてくれた。
そして、275号線に着き、さらにそこを北へ進み、コンビニをいくつかすぎて、そこで停まってくれた。

「このコンビニが一番色んな人が来るから、ここで待ってるといいよ。それと、コンビニでノートとマジックを買って、行き先を書いて立ってると分かりやすくていいよ」

ハーイ! ありがとうございましたっ!!!(^▽^)

写真
ということで、「岩見沢」方面っ!!

これを持って、コンビニの前に立っていたけれど、イマイチ効果がなさそうだったので、道路の方へ出てヒッチハイク開始!

雨が降っているので、ポンチョかぶっているけれど、誰か停まってくれるかなぁ・・?

と、15分ほどで、お母さんとお嬢さんを乗せた車が声をかけてくれた~!!

「岩見沢に行くの? どこまで?」
「実は、滝川まで行きたいんですけど」
「あぁ、じゃあ私たち美唄で岩見沢の先だから、そこまで送っていきますね」
「ありがとうございますっ!!!」

写真
乗せてくれたのは、ノリコさんとユウキさんの親子。
札幌の神宮祭りに行ってきたその帰りだったみたい。
祭りのことを聞くと、雨が降っていたので皆カサをさして狭くて、あまり楽しめなかったみたい?
やっぱり滝川に行くことにして良かったかな・・??

ノリコさんとユウキさんに今までの話をし、話も盛り上がっていると、外の雨もしだいに激しくなりだした。
私は美唄のどこかのコンビニでおろしてもらえれば良かったのだけれど、ななんと親切にも滝川まで送ってくれることに!!!

しかも、今日のカウチホストの家まで送ってくれるという!!
本当に本当にありがとうございます~!!!

雨も降っていたのでまさかヒッチハイクでこんなに早く滝川に着けるなんて考えていなかったし、途中から電車で行ってもかなり遅くなるだろうと考えていた。
でも何故か不安はなくて、とりあえず進もう。私は運がいいから絶対大丈夫! って思っていた。そうしたら本当にその通りになった。
やっぱり信じて前に進んで良かった☆

そして予定通りの8時前に滝川に到着~!
ノリコさんとユウキさんにお礼を言ってお別れ。
本当にありがとうございました!!!(^▽^)

トモエさんが迎えに来てくれて、一緒に今夜のカウチホスト、ケルビンのお宅へ。
程なくしてアンティも歩きで到着。
いやー、お久しぶりです~。。。ってそんな久しぶりでもないか。

写真
ケルビンが作ってくれた鍋を4人で囲んで夕食♪

色んな所へ旅したことのあるトモエさんと話は弾み、結局夜の12時まで盛り上がった。

直感だけで移動しているけれど、旅ってこういうものだよね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【楽天市場】ランキング市場 【パソコン・周辺機器】

1位
15120円~
レビュー(1件)
2位
4978円~
レビュー(891件)
4位
2948円~
レビュー(1033件)
楽天ウェブサービスセンター

スーの日本国内旅行記 新着記事