グランドキャニオン 壮大な景色に圧巻!! 超スゲーーー!!

English Japanese

昨日の夜、ホステルのラウンジで夜12時半ぐらいまでブログを書いていたのだけれど、書き終わったときには誰もいず、電気を消して自分の部屋に戻ろうと思ったら・・・ドアが全部外側から閉められていて出られない~!!!
ちょ、ちょっと待ってよ!!!
アタシ、自分のベッドで寝たいんだけど!!!(>_<)

正面のドアを開けようとするも、外から鍵が閉められていて開けられない。
ビリヤード台が置いてある部屋から出ようと思うも、その部屋へのドアが完全に開かない。
何度もキッチンやレセプション、ラウンジの間を行ったり来たり、どこから出られるの!? ぐるぐるぐるぐる・・・

ヤバい、まじでヤバい。
誰も起きてないし、出られない。
ガラスを割って外に出るか!?
・・・ラウンジに置いてあるカウチで寝るしかないの!?!?

10分ほどぐるぐる歩き回り、、、あっ!! もう一つキッチンにドアが!!
開いてくれ~~~!!!

開いた~~~!!!(涙涙涙)

こうして無事に自分のベッドで寝れた昨夜1時半であった。
恐ろしい、恐ろしすぎる!!!(>_<)

と、耳栓をして寝たのだけれども、それでも夜明けになんだか物凄い雨が降っているのか、雷が鳴っているのかだの音がしていたので眠りが浅くなったのを覚えている。

朝7時すぎに起きて、朝食を食べようと部屋の外へ出ると、、、
写真

ギャー!! なんだこりゃ~!!!

写真

ヒェエ~~!! 昨日の音は、ヒョウだったのね~!!!!
ってか、まだ夏ですけど!!!

写真

キッチンにて、ホステルの無料の朝食、もぐもぐ♪
・・・と、コーヒーを入れようと思ったのに、コーヒーメーカーが壊れていて、お湯しか出なかった・・・。

トモさんとヒロミさんもキッチンにやってきて朝食&会話、おはようございまーす!

さて、今日はグランドキャニオンへ!
昨日のように、他の参加者はいないので、ヒロミさんと2人で車に乗り込みっ!

ヒロミさんに運転をまかせて走っていくと・・・、何だか変なランプが点灯している??
一体それが何なのか分からず、でも今からグランドキャニオンへ行くので、車がおかしくなったら困る!!(>_<)

途中でガソリンスタンドに寄り、レジのおばさんに聞くと、助っ人のおじさんをわざわざ呼んでくれて、見てもらうと、それはタイヤの空気圧が足りないランプだった。
ほ~、へ~。

写真

そして、親切にもタイヤ全部に空気を入れてくれるおじさん、ありがとうございます!!!

さぁ、グランドキャニオンに向けてしゅっぱーつ!

写真

フラッグスタッフからこんな道をひた走ること1時間半、グランドキャニオンの入口に到着っ!!
・・・と、何だかゲートで入山料を払う必要があるの!?!?
表示を見ると、1週間で25$(約2000円)って、、、今日一日で充分なんですけど!!(>_<)

窓口のおっさんに交渉するも、まからず、25$を払う。
なんで一週間なのか分からん。

写真

これが25$の入場パス。
高いよっ!!

車を駐車場に停車し、まずはビジターセンターで情報収集。
すると、グランドキャニオンの西側は嵐がやってきているから、できるだけ東側に行った方がいいとのこと。
また、公園内は無料のシャトルが出ているそうなのでそれに乗って東側へレッツラゴー!!

・・・と、バスを降りて、いよいよ初のグランドキャニオンっ!!

写真

す、すごーい!!!

・・・と感動しているのもつかの間、雨がポツポツ降り出した。

写真

それでも頑張って写真を撮るのだ・・・!!!

ポツポツポツ、ザーーーーー。

ヒィイ~~~!!!
本格的に雨が降り出したので、早々にひきあげてバス停へ。

しばらくトイレの軒で雨をしのいでいると、バスが来たので乗車して次のポイントへ。

写真

更に東の方は、まだ晴れてるーっ!!!
壮大な景色に圧巻!!!
超スゲーーー!!!

写真

写真

写真

写真

写真

う、美し~~~っ!!!

写真

写真

リスも発見!!

写真

はい、無料シャトルに乗って、次へ移動。

写真

他の観光客の皆さんもたくさんいます。

写真

ということで、普通に記念写真を撮る。
雨が降って下が濡れていたので、ジーンズを折ったままだった、シマッタ!

写真

さて、雨もやんだので、少しだけでもトレッキングルートを歩いてみよう、てこてこ。

歩くと、シャトルが停まるだけの観光客向けポイントよりも、素敵な所がたくさーん!!
誰もいない所で、写真を好きなだけ撮れるぞーっ☆☆☆
ってことで、、、

写真

先っぽに立つ!

写真

物凄いとこに立つ!!

写真

物凄いとこでジャンプ!!!

写真

物凄いとこで走ってジャーンプ!!!!

写真

うぉおお!!! グランドキャニオン、超たのし~~~~!!!!

写真

と、満喫していたら、雨がザーザー降り出し、バス停にてバスを待つ・・・。

いったんビジターセンターに戻り、おみやげ屋さんなどで時間を潰し、

写真

無料で見れる、グランドキャニオンのドキュメンタリー映画を30分鑑賞。

1時間半ほど後、雨がまだポツポツ降りになってきたので、今度は私の運転でポイントを次々巡っていく。

写真

離れ小島。

写真

もう、雨が凄すぎて、写真撮ってもこんな。
背景真っ白やがな。
ちなみに物凄く寒い。

写真

雨がザーザー降っていても、とりあえず車から降りてパシャパシャ!
晴れてたらな~!!!

途中、インディアンの博物館に寄ったりしながら、

写真

最後のポイント、塔に到着。

塔の一階はお土産屋さんになっているのだけれど、階段を登ると、

写真

こんな風にらせん状になっていて、

写真

ホピ族(多分)の、カワイイ絵や、

写真

面白い絵が描かれていて、楽しいっ☆

そうして天気の悪い間は塔の中にいると、雨がやんで、光が差してきた!?!?

写真

おおっ!! なんて神々しい!!

写真

虹まで出てるっ!!!(右端)

そしてついに夕方6時すぎ・・・

写真

日が沈み始めたっ!!

写真

天気も良くなってきて、岩場がオレンジ色に染まる・・・。

・・・と、この時点で私のカメラのバッテリーが切れた。うぉおい!!

しかし、どこか離れた場所にいるヒロミさんが撮ってくれているであろうと予測し、私は一人で夕日を静かに拝む。

写真

うん、やはりヒロミさんは日が沈む瞬間を10秒に1枚ぐらい撮っていてくれたようだ。
グッジョブ!!!

写真

あぁ、グランドキャニオンで沈む夕日を拝めるなんて・・・。
楽しい旅になりますように・・・!!
ありがとうございました、ありがとうございました・・・。。。

真っ暗になった道をフラッグスタッフへひた走り、8時すぎにホステルに到着。
今夜、電車でロサンゼルスへ行くトモさんが、もうホステルにいなかったので、駅へ行ってみると、いたっ☆

ハロ~!

と、後ろから肩を叩くと、「わぁ、ビックリしたあ!」と驚くトモさん(笑)。

想像以上にどデカい電車に乗り込んだトモさんに握手して、「よい旅を☆」。

写真

夕食はこの前のバーで、ピタラップと、赤ワイン。
2人でチップ入れて23$(約1800円)。

あ~、グランドキャニオン、楽しかったぁ!!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【楽天市場】ランキング市場 【レディースファッション】

楽天ウェブサービスセンター