バレンタインの告白

English Japanese

私とジョー君が出会ったのは去年のバレンタインデー、タオ島へ行く船の上。

もう二度と会うことはないだろうとお互いに思ったのに、こうして一緒に時を過ごしている。
つまり、今年のバレンタインデーは、出会って1年目記念日だ。

バレンタインデーにチョコレートを渡すのは日本だけ(韓国も?)で、世界の主流は違う。
どちらかと言うと、男性が花やプレゼントを贈ったり、ディナーに誘ったり、恋人と一緒に過ごす。
私はそれを、高校生の時に大好きだったビバリーヒルズ高校白書を見て知った。

日本では義理チョコとか、おかしな習慣までできてしまって、チョコレート会社の戦略にまんまとハマってしまっているわけですね。
まぁ、私はチョコレート大好きなので、おいしいチョコレートが食べられるのは嬉しいけども♪

さて、そういうわけで、図らずもして、今年のバレンタインデーもジョー君と一緒にいるなんて凄い!

バレンタインデー当日は、従業員のエイ君(女)も彼女と過ごす為に休みをとっているし、私達も心置きなく楽しめるぞーっと☆

そして、バレンタインの朝が来た。

綿密に計画をたててくれていたジョー君は、「朝は遅くとも7時には出発する!」と言っていたので、私は6時半に起きて7時には出発の用意をしていた。

しかし、私より遅く起きた彼は、そこから朝のシャワー1時間(←長すぎなんだよ!)、そこから荷物の用意(←前日からしておいてよ!)、そしてどの服を着たらいいか私に選ばせる(←なんでもいいよ!)、綿密に計画したルートを変更(←昨日のうちに気づいてよ!)で、結局出発したのは9時半。

ま、分かってたけどね。。。

そして1時間後、予定になかったフラワーフェスティバル会場に到着~。
(彼はいつも面倒なぐらい綿密に計画をたてるのだが、計画通りに遂行されたことはない。)

まずは腹ごしらえ。

写真
写真

麺とホタテのから揚げ。

そして会場内へ。

写真
写真
写真
写真

お花が綺麗~☆

今日はバレンタインデーだから、何か特別なことをやっているだろうという算段でフラワーフェスティバルに寄ってみたのだけれど、特に何もやっていなかった。。。
ちなみにここは、以前は巨大迷路だったらしい。

会場の出口で薔薇の花を売っていたので、「欲しい!」とジョー君にせがんだけれど、「新鮮な薔薇じゃないから」と、買ってくれなかった。(>_<)

トイレに寄り、お腹が空いたというジョー君は食堂でまた何か注文し、私はコーヒーを買いに。
そして食堂のテーブルに戻ると、「ハイ、コレ!」って、

写真
写真

薔薇の花~!!(>▽<)

「えっ! ちょっといつの間に買ったの!?!?」
「へへ、驚いた? ビックリさせたかったんだ」

去年に引き続き、薔薇のサプライズプレゼントもらっちゃった~☆☆☆(>▽<)
ワーイワーイ☆

写真

フラワーフェスティバルを出て、本日のメイン、ピマーイ遺跡へと車を走らせる。

写真

Phimai Historical Park
ピマーイ歴史公園

さて、ここの入り口でジョー君が「大人2枚」と言って、チケットを買おうとすると・・・
「ちょっと待って! あなたタイ人じゃないわね!?」
私を見て受付のおばちゃんが言った。

いつもはタイ人と思われて、何も言わなければタイ人の金額で入れることが多かったのだけど、さすが観光地!?

そう言われてタイ語で挨拶したけれど、「こんな綺麗なタイ人いないわよ」とおばちゃんに言われた。

え! 綺麗!? いやぁ~、そんな事言われちゃあ外人値段を払わないわけにはいかないわね、うふふ(>▽<ヾ

次からはタイの免許証を持参するようにしよう。
(外国人でも、タイの免許証を持っていれば、タイ人価格で入れたりするのです。)

写真

入場料 タイ人 20B(約80円)
外国人 100B(約400円)

外国人はタイ人の5倍。。。(-△-)
しかもタイ人のチケットはタイ語で金額が書かれていて、外人にバレないようにしている姑息さ。。。

それでは、「小さいアンコールワットこと、ピマーイ遺跡」へ!

写真
写真
写真
写真
写真
写真
写真
写真
写真

遺跡、楽しいなぁーっ!!(>▽<)

次は、菩提樹が生い茂るというサイ・ンガーム公園(Sai ngam park)へ。

写真
写真
写真

おぉ、これは凄い!
天井が一面、木!!

写真

外から見ると、こんなんなってます。

写真
写真

つり橋もあって、巨大魚(なまず?)にエサもあげれます。

しかし、祠とかもあって、何ともいえぬ、鬱蒼とした雰囲気。
休憩している人もちらほらいたけど、何となく怖いような?

まぁ、こんな感じでなかなか面白い公園でした~。

さて、次はナコンラチャシマのショッピングモールに行って、お買い物♪
好きなものを2000B(約8000円)分ぐらい買っていいと言われていたので、キッチン用品とか園芸用品とか下着とか、色々買ってもらった☆
(タイだと、質のいい下着が安く買えるので、私はいつもタイで買っている。例えばワコールの下着でセールの物が400~500円ぐらい。前回タイに来た時も20枚ぐらい買った☆)

カオヤイにはこういうショッピングモールがないので、ショッピングが超楽しい。
しかし、夕食は景色のいい所で・・・と計画していたものの、時間の都合でショッピングモール内のタイスキレストランで食べることに。

写真
写真

日本式(と名乗る)タイスキレストラン。

ビュッフェスタイルで、種類もたくさんあって、おいしかったけれど、

写真

お皿に「ビュッフェ」って・・・(笑)

夕食が遅かったので、ショッピングモールも終了して最後のお客さんになり、11時ごろにカオヤイに戻り、ジョー君が予約しておいてくれたホテルへ。

写真

わぁ! なんか凄く雰囲気いい感じ!!

写真
写真
写真
写真

全体的に可愛くてオシャレで、ハンモックもある☆

1年前の今日、私達はタオ島で出会って、キスをした。
そして1年後の今日は、カオヤイでキスをする。

ジョー君が日本語でこう言った。

「僕と、つきあってください」

私はこう応えた。

「はい、お願いします」


旅行前のお役立ち情報

Booking.comで2000円キャッシュバック! お友達紹介キャンペーン
海外旅行保険付クレジットカードを詳しく紹介します
旅のクーポン・割引・お得情報
海外旅行に便利なトラベルグッズ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連商品:チョコレート

楽天ウェブサービスセンター