台湾旅行にかかったお金

English Japanese

20日間(2/28~3/19)で、21箇所以上訪問!

02/28(湖口泊) 日本→桃園空港→新竹ランタンフェスティバル
03/01(湖口泊) 湖口老街→新竹市内
03/02(台北泊) 鴬歌老街→台北(西門・台北ランタンフェスティバル・士林夜市)
03/03(台北泊) 台北(光華商場・台北駅周辺・師大夜市)
03/04(台北泊) 台北
03/05(台中泊) 台中→集集線(集集車埕)→日月譚埔里(中心地)→台中(一中街夜市)
03/06(台中泊) 鹿港(工業地帯・摸乳巷・鹿港老街)
03/07(嘉義泊) 台中(宝覚寺)→嘉義
03/08(嘉義泊) 阿里山
03/09(台南泊) 台南(赤崁楼・孔子廟・国立台湾文学館・天壇・呉園・延平郡王祠)
03/10(台南泊) 高雄(左營・西子湾)
03/11(台南泊) 安平(安平樹屋・安平古堡・台塩和式宿舎)→台南(神農老街)
03/12(高雄泊) 高雄(愛河・六合夜市)
03/13(高雄泊) 高雄(美術館・歴史博物館・第二芸術特区・光華観光夜市)
03/14(花蓮泊) 高雄→台東(卑南文化公園)→花蓮
03/15(花蓮泊) 東華大学→瑞穂(掃叭石柱・北回帰線・瑞穂農場・瑞穂温泉)
03/16(花蓮泊) 七星潭→太魯閣(砂卡礑步道・燕子口・白楊歩道・天祥・長春祠)→清水断崖
03/17(台北泊) 花蓮(石博物館・松園別館)→台北(油化街)
03/18(桃園泊) 台北(林本源園邸)→陽明山深坑老街→台北(象山)
03/19 桃園空港→日本

航空券 ジェットスター航空 20,880円
大阪~台北往復 20日間(2/28~3/19)

現地で使ったお金 33,019円
10,289NT÷19泊=542NT
33,019円÷19泊=1738円

一日1738円か~!
あれ、思ったより使ってた!!

うちわけ(レートは1円=3.2092NT)
交通費 1883NT(6,043円)
食費 4134NT(13,267円)
諸々入場料 410NT(1,316円)
おみやげ 1972NT(6,328円)
おみやげ郵送料 490NT(1,572円)
SIMカード 600NT(1,926円)
免許 800NT(2,567円)

合計 10,289NT(33,019円)

う~ん、台湾一周して交通費が6000円なんて驚異的!!
福井~大阪の往復より安いよ!!(苦笑)
というか、最初にSIMカード600NTは買いすぎだった!
300NTで良かったよ~(>_<)
というのは、600NTで買ったけれど、ボーナスが400NTもついて、1000NT分になり、ほとんどSMSしか使わなかったので、最終日に700NTもクレジットが残っていたという。。。
まぁ、SIMカードは有効期限6ヶ月あるので、それまでに台湾に行けばまた使えるのだけれど。
そして免許(中国語の翻訳)、台湾でスクーターをレンタルしようかなと考えていたので取得したけれど、結局使わなかった!
まぁ、これも一度取得すれば日本の免許証の有効期限内は使えるみたいなので、次回かな。。。

ということで、旅行代金の総合計は
20,880円(航空券)+33,019円(現地使用料)=53,899円

ハイ! 台湾一周旅行20日間で53,899円でしたぁっ!!
やっぱりこうやって考えると驚異的に安いと思う!!

もうちょっと中国語しゃべれるようになって、また台湾に行きたいなっ☆


旅行前のお役立ち情報

Booking.comで2000円キャッシュバック! お友達紹介キャンペーン
海外旅行保険付クレジットカードを詳しく紹介します
旅のクーポン・割引・お得情報
海外旅行に便利なトラベルグッズ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【楽天市場】ランキング市場 【美容・コスメ・香水】

楽天ウェブサービスセンター

コメント

  1. A より:

    こちらは、スーさんよりも短い2週間の台湾一周旅行でしたが、ほぼ倍で10万円くらいの出費でした。そして日月潭も阿里山も行ってません。

    このブログを見た母(笑)が「すごいね~」と言っていました。

    • Sue より:

      いやぁ~、お母様とご一緒だったのだからその金額は納得ですよ!
      私も母と一緒に行った韓国旅行はお金かかりましたもん(^^ヾ

      ブログを読んで下さり、ありがとうございますと、お母様によろしくです(^^)

  2. 北村 より:

    先日のFacebook上の僕のコメント大変失礼しました。
    すみません。反省してます。

    さて、改めて台湾一周旅行の旅程と費用を拝見しますと、旅の充実ぶりに比べてホントに費やしたお金の少なさが際立ちますね。
    それも別にケチケチ旅行を徹底したわけでなく、現地の人々の親切心やご好意を受けて、観光地ではない穴場を楽しんだり、安くて美味しいのを食したり、「旅の達人」と言わざるを得ません。

    僕もこの夏、また台湾へ行こうかと計画しているので、貴女の台湾旅行日記多いに参考にさせていただきます。

    • Sue より:

      ちなみに、ホストの食事はおごらせていただいたりしていましたよ(^^ヾ
      何人かのホストには私が全部出させていただいていました。
      お金がどうのこうのより、ホストと交友関係を築いてお互いに楽しく過ごすのが私は好きです。
      そしてまた会いたいな! と思える、そんな人達に出会えたことにいつも感謝しています☆