瑞穂

English Japanese

朝は7時前に起床。

写真

バウシア改めダイダイが用意してくれた、お腹が空いたとき用の(?)半熟卵とリンゴとキュウリのつけもの(?)。

8時に家を出、ダイダイのバイクの後ろに乗って、

写真

ここで朝食を購入 台湾風パンケーキ(?)と豆乳で30NT(約100円)

そして再びバイクに乗って、ダイダイの大学を目指す。

写真

ゴォオォオオ~!
時速80キロで走っています。
曇りで結構寒いです!
横には中国人旅行者のバスが何台も連なっています。

ダイダイが「早く走っても大丈夫?」と聞いてくれたけれど、私も自動二輪の免許持ってるし、ロサンゼルスでは120キロで走ったバイクの後ろに乗せてもらってたから全然大丈夫っス☆
ゴォオォオオー。

写真

ゴオォー、とバイクの後ろに乗って30分、ダイダイの大学に到着~。
花蓮(フアリエン)では石が有名で、大学には日本人の彫刻家の作品があった!!

写真

さっき買った朝食を大学の眺めのいい所ではぐはぐ♪

写真

ただっ広くて美しい国立東華大学を見学。

大学見学の後は、ダイダイのバイクで近くの駅へ乗せていってもらう。

写真

近くの駅。漢字読めない。ショウフェン駅(Shoufeng station)

写真

瑞穂(リュイシュイ)駅までの特急切符 104NT(約340円)

写真
写真

列車に乗車♪
さすが特急、広いし車内販売もあるっ!

写真

こんな景色を眺めながら、40分後、瑞穂に到着~。

写真

美しい瑞穂駅。

写真

観光案内所で一応の情報を聞き、

写真

すぐ前のお店で自転車をレンタル♪ 100NT(約330円)
鍵がなかったので聞いてみると、平和な町だから、誰も盗んだりしないとのこと。
そっか~!

写真

そしてまずは昼食を食べに、ダイダイから聞いていたこのお店へ。

写真
写真

30NT(約100円)

ダシにつけこんであるオニギリで、中にはゴロッと鶏肉が。
おいしいっ!!!!

さて、それでは観光にレッツラゴー!

・・・と、いきなり道を間違える・・・。
(観光案内所の地図が、どうしようもなく役に立たない。)

最初に行こうと思っていた所をすっとばし、メインの方へ行くことにする。

写真

チャリチャリ。
車も人もほとんどいないぞ~♪

写真

げげっ、この坂を上るの~!?

ヒィヒィフゥフゥ・・・。

もう途中から上れなくて歩く。。。
これはキツい。。。

瑞穂では、よほど体力に自信のある人でない限り、バイクをレンタルすることをおすすめします!!

写真

台湾版ストーンヘンジこと、掃叭石柱に到着~。

やっとたどり着けた~!!!

写真

ここからの眺めはなかなか良いです☆

さて、ここまで来たからには、次のポイントまで行くぞおお!!

えっちらおっちら。

あ、暑い・・・。。。
朝は寒かったのに、もう暑すぎるので、ジーパンを脱いだ。

写真

北回帰線に到着~!!

チャリダーの人が見たら、こんな格好でチャリこいでナメてんのかと言われそうである。
ここで一旦休憩~。
ダイダイが持たせてくれたリンゴをかじる♪

さて、この先でコーヒーが飲めるとかお茶が飲めるとか、観光案内所の人が言っていたので、もうちょっと先に行ってみよう、チャリチャリ。

写真

このお店からいい匂いが~!

匂いにつられて中に入ってみると、

写真

お茶を入れてくれた~☆☆☆

写真

コップは2つ出てきて、右だけにお茶が入っている。

写真

それを左に入れ替えて、飲むらしい。
冷ます為かな??

写真

ウーロン茶、花蓮の紅茶についで、お花(ジャスミン)のお茶も入れてくれた~☆
おいしいっ☆

分からないなりに、中国語で色々聞いていると、

写真
写真

お茶を作る工程を見せてくれた!
優しい~!!

さて、来た道を戻る。
坂道なので、楽ちん~! イエ~!

と、次に来たのは、瑞穂農場。

写真

ちょうどここで写真を撮っていたゲイのカップルにお願いして撮ってもらう♪
どうでもいいけれど、台湾は同性愛天国らしいよ!
色んな所でよく同性愛のカップルを見かけるよ!
ルーカスにも聞いてみたけれど、やっぱり台湾はアジアの国では多いらしい。

写真

農場のダチョウ。

写真

農場のウシ。

写真
写真

この農場は小さいけれどとっても綺麗で、

写真

トイレへ行く道でさえ、こんな。

写真

農場を見ながら牛乳プリンを食べる♪ 40NT(約150円)

写真

次の目的地へチャリチャリ。高雄に続いて、今日も自転車よくこいでます☆

さ~て、再び駅付近に戻ってきて、次は温泉を目指す。
瑞穂には温泉に入りに来たのだっ☆

・・・しかし思ったより遠いではないか。。。
・・・しかも緩やかな坂で、こぐのも大変。。。

瑞穂では、よほど体力に自信のある人でない限り、バイクをレンタルすることをおすすめします!!

しかも、ダイダイのオススメの温泉は、とんでもない坂の上にあった。
私が自転車を押しながら坂をヒィヒィ上っていると、草むしりをしていたおばちゃんが「マジで!?」という始末・・・。マジです。。。

写真

ヒィヒィしながらやっと到着、瑞穂温泉っ!!

入浴料 150NT(約500円)

中に入ってみると、誰もいない!
ヤッター! 貸切だーっ☆☆☆

写真

温泉の水は茶色くにごっているよ。
露天風呂は水着着用だけれど、

写真

こちらの中のお風呂は裸で入れる。

写真

温泉の看板。

生男之泉・・・?

こっ、これは幻のナンニーチュアンか!?
水をかぶると男になるのかっ!?!?(らんま1/2)

しかし看板をよく読むと、この温泉は鉄を含んでいて(?)男の子が欲しい夫婦はこの温泉に入ると、男の子が生まれやすいということらしい。
男の子が欲しい方は是非。

温泉を1時間半ほど堪能して、駅へ向う。

レンタサイクルを返却して、時間は素晴らしくバッチリ!

写真

花蓮までの切符 67NT(約220円)

今度は普通列車で戻ってみる。

写真
写真

非常に趣きのある瑞穂の駅。

写真

列車が入ってきたので乗車。

写真

今まで乗った中で一番古い!!
っていうか、凄いオンボロでビックリ!!

写真

窓はガタガタだし、なんと天井についている電灯の半分ぐらいが切れている!!
しかも、物凄い音で走るのだ。
そして、我慢できそうになかったのでトイレに行くと・・・インドのトイレより酷いじゃないか。。。!!

っていうか、このボロさは、タイのよりもインドのよりもボロい!!!
まさか台湾にこんな電車が走っているなんて、衝撃っ!!!!
凄いな台湾、オイ!!

しかも、来る時は特急で40分だったのに、帰りは普通で1時間半って・・・しかも途中の駅で謎の停車30分。
台湾よ・・・。

7時半ごろに花蓮の駅に到着し、待っていてくれたダイダイのバイクで夜市へ♪

写真

小さいけれど、人がたくさん!

写真
写真

フレンチトーストの中に色んなものを入れたもの。
左は海老バターで50NT(約170円)
右はスパイシーチキンで45NT(約150円)
紅茶は無料で飲み放題☆

写真
写真
写真

青菜と卵のスープ 30NT(約100円)
色々ミックススープ 50NT(約170円)

おいしい☆

写真

地球玉という、ポテトのような餅のようなもの 20NT(約70円)

写真

最後にパパイヤジュース 30NT(約100円)を買って家に戻った。
ミルクの味が濃くっておいしい☆

明日は早いので、日本語のブログだけ書いてさっさと寝ること12時半!
おやすみっ!!


旅行前のお役立ち情報

Booking.comで2000円キャッシュバック! お友達紹介キャンペーン
海外旅行保険付クレジットカードを詳しく紹介します
旅のクーポン・割引・お得情報
海外旅行に便利なトラベルグッズ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【楽天市場】ランキング市場 【ビール・洋酒】

楽天ウェブサービスセンター

コメント

  1. A より:

    瑞穂駅から瑞穂温泉に向かってさらに奥の方にある紅葉温泉というところに僕は一泊しました。そして翌日、紅葉温泉のスタッフの方に車で送ってもらい、瑞穂温泉にも日帰り入浴しました。
    温泉であれば、花蓮と九份の中間ぐらいに位置する「蘇澳温泉」が炭酸泉という珍しい温泉で印象に残っています。炭酸泉は冷泉なので、普通の暖かい風呂と交互に入るのが新鮮で面白かったです。炭酸泉は世界中でイタリアとそこの2ヶ所しかないとか。蘇澳駅から歩いてすぐの所にあるので、スケジュールに余裕があったら立ち寄って経験してみるのもアリかもです。

    • Sue より:

      へ~! Aさんも、またまた近くにいたんですね~!(笑)
      瑞穂温泉、とっても気持ちよかったです☆
      しかしあの坂には参りましたが・・・(^^;