クチン観光1 猫の銅像、古い町並みやモスク、シーフード料理

English Japanese

朝7時ごろに起きると、シャロンが軽い朝食を用意してくれた、ありがとう!
そして家を8時に出発、シンガポール空港へ。

写真

シンガポール11:45発、マレーシアのクチンに午後1時すぎに到着。
マレーシアと言っても、ボルネオ島で、クチンには来てみたいと思ってたんだよね!

あれ、空港に迎えの車が来ているハズなんだけど、来ていない。
と言っても、予定より早く着いたので仕方ないんだけど、観光案内で電話を借りてホテルに電話。
どうやら渋滞で遅れたみたい。

そしてホテルへ。

写真
写真
写真

到着と同時にホテルのロビーにてウェルカムドリンク(お酒)とお菓子いただく、ワーイ!
おいしい☆

そしてお部屋へ♪

写真
写真
写真
写真
写真
写真
写真

おぉ! 広くて新しくて、バスタブもあって、ハーブティーにドリップコーヒーにバスソルトまであるっ☆(>▽<)

・・・と、喜んでいたのにここでお母さんと喧嘩。。。

お母さんを部屋に置いて一人で町に散策にでかける。
ま、ずっと歩かせていたし、休んでもらう方がいいだろう。
てこてこ。

写真

クチンの古い町並みを通り抜け、まずは観光案内所へ。

写真

旧裁判所の左端に観光案内所があった。
ちょうど閉まる時間だったけれど、ギリギリで地図をもらい、いくつか観光情報を仕入れた♪

写真

観光の前に、コタキナバルでホストしてくれたポストカードコレクターのフィオナに頼まれて日本で買い集めていたご当地ポストカードを送る。
この郵便局も一応ガイドブックに載っている観光スポットなのだ。

写真

クチンモスクに来てみる。

写真

中に入れるのかと思ったら、イスラム教の女性のように髪を布でまとい、肌を露出ていない格好でないと入れないと止められた。
でも、写真は入り口から撮ってもOKでした。

その後、「入っちゃ駄目」と教えてくれた男性2人から電話番号を聞かれる。うーん。。。
ってゆーか、モスクの前でナンパするな。

写真

モスクの横にあったお墓。
平べったい灯篭のような石が色んな方向に突き刺さっている。
均整がとれていなくて、ちょっと不気味な感じも?

写真

コーヒー色の川沿いを歩いてホテルへと戻る。

写真

クチンの猫の象。
クチンは「猫」という意味らしいのだけれど、本物の猫は全然見かけない。

ホテルに帰り着き、休んでいたお母さんを連れ出して夕食。
トップスポットという海鮮フードコートへ♪

写真
写真
写真
写真
写真
写真

どれも全部おいし~~~!!!!(>▽<)

飲み物と料理全部合わせて83リンギ(約2900円)

お腹いっぱいになった後は、川沿いを少し散歩。

写真

ライトアップされて、なかなか綺麗☆

そうしてホテルに帰り、バスタブにお湯を張って、バスソルトを入れて、ゆっくり♪
お風呂は最高やなぁ~☆☆☆


旅行前のお役立ち情報

Booking.comで2000円キャッシュバック! お友達紹介キャンペーン
海外旅行保険付クレジットカードを詳しく紹介します
旅のクーポン・割引・お得情報
海外旅行に便利なトラベルグッズ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【楽天市場】ランキング市場 【スマートフォン・タブレット】

楽天ウェブサービスセンター