安東河回マウル

English Japanese

写真

エンジェルが作ってくれたパンケーキにスクランブルエッグ☆
ありがとうございます!

今日は河回(ハフェ)マウルという所へ行くのだけれど、エンジェルがバナナを持たせてくれた。

写真

そのバナナ専用のケースが・・・!(笑)

そして、近くのバス停まで送ってくれて、

写真

河回マウル行きの46番のバスに乗車。

バスはまぁまぁ混んでいて、席に座れなかったのだけれど、隣に立っていた外人の女の子が話しかけてきたので、それをきっかけに仲良くなる。
イギリス人のケイスティは、1ヶ月前から韓国で英語を教えているらしい。

そして1時間ほどで河回マウルに到着~。
ケイスティと一緒に周ることに♪

写真

入場料 3000w(約300円)

写真

河回マウルも世界遺産なので、お馴染みの石が。

てこてこ歩いて行くと、あっ!!

写真

韓国ドラマに出てくるような人が歩いてるーっ!!
時代がタイムスリップした感じ!?

写真
写真
写真
写真
写真
写真

今日は天気が曇りなのが残念だけれど、昨日行った良洞民族村と比べると、小さくまとまっていて、道も平地で歩きやすい。
どちらかと言うと、こっちの河回マウルの方が面白いかも?

そして、この村は泊まれるようにもなっていて、いくつかの家が宿として開放されている。

写真

こういう感じの所に泊まるみたい。
(もちろん家によるけど。)

写真

ケイスティと一緒にパチリ☆

写真

川が通っていて、渡し舟で向こう側へ渡る。
往復 3000w(約300円)

舟の上で、日本人のご夫婦に会い、島を一緒にしばらく歩いたけれど、私が乗るバスの時間が近づいていたので、ケイスティとご夫婦とお別れ。
崖の頂上から見える景色がいいらしいのだけれど、それが見れなくて残念・・・!

バスの時間が迫っていて、走ってバス停へ。
お昼のバスに無事に間に合って、街へ戻り、エンジェルに合流。

写真

エンジェルの友達の南アフリカの皆さんのバーベキューに一緒に参加♪

お昼をいただいてお腹一杯になった後、エンジェルにお礼とお別れを言ってさよなら。
荷物を背負ってマスクフェスティバルの会場へ。

写真
写真
写真

昨日から始まり、毎年10日間開催されるというマスクフェスティバル。

フェスティバルにいれる時間は2時間ほどだったのだけれど、特に面白いショーもなかったので、

写真

お金を払ってショーを見ることに。
7000w(約700円)で2000w(約200円)の金券がついていてちょっとお得?

写真

音楽が個性的でいいんだけど、ショーは韓国語というのもあって、途中から眠くなり退席。。。

さて、金券を使ってみようと出店のコーヒーショップに行くも、使えないとの返答が。
あれ? じゃあどこで使えるんだろうとフェスティバルのインフォメーションセンターで聞いていると、子連れの日本人の女性が横から話しかけてきた。

セーコさんは現地に住んでいるらしく、案内してくれようとしたのだけれど、もう釜山行きのバスに乗る時間だったので、バス停まで連れて行ってくれた。

街からバスに乗り、郊外にあるバスターミナルへ。

写真

市外バスターミナルに到着~。

写真

安東~釜山 16200w(約1620円)

写真

バスに乗って約2時間半で釜山に到着~。

いつもならここでブログを書くところだけれど、眠すぎてバスの中では寝ていた。

去年もホストしてもらったジョンアの家に無事に到着し、ジョンアは簡単な軽食を夕食にと出してくれた☆
ありがとう!!

写真

そして、ありがたいことに、ジョンアが世界で使える変換プラグを持っていたーっ!!
これでブログが書ける!
変換プラグを持ってきていなくて、今回の旅は、ブログや写真が絶望的かと思ったけれど、実際に充電できなかったのは1日だけなんて、本当にラッキー!!(>▽<)

眠すぎて何度も気絶。
今日も12時半ごろに寝る。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【楽天市場】ランキング市場 【学び・サービス】

楽天ウェブサービスセンター