私が旅に持って行くサブバッグ紹介

こんにちは、バックパッカーのスーです。
今回は、私が旅に持っていくサブバッグを紹介しまーす。

サブバッグは、飛行機に持ち込んで足元に置いておいたり、街歩きで使ったりするので、できるだけ軽量で丈夫なものがいいですよね。

写真

これが私が旅に持っていくサブバッグ。
左は街歩き用ショルダーバッグ、右はちょっとした用のポーチ。

左のショルダー
メーカー:T&C SURF DESIGNS(ティーアンドシーサーフデザイン)
サイズ:30x38x13cm(12L)
金額:4,000円から半額
重さ:280g
購入年:2006年

写真

ニュージーランド旅行用に、ショルダーを買った時の当時の写真。
いやぁ~10年も使うと、くたびれ感が分かりますが、軽くて丈夫なので、とかく便利に使っています。(前面の黄色いゴムバンドは、歩いている時にひっかかったりするので外しました。)

さて、海外は日本ほど安全ではありません。
特に人の多い所や、観光客が多い所はスリなどに気をつけねばなりません。
ということで、海外旅行用に、ちょっとした工夫をしています。

写真
写真

ファスナーの開け口に、ひと手間加えて、簡単にカバンが開かないようにしています。
いちいち面倒と言えば面倒ですが、インドのように人でごったがえしているような国では有効だったと思います。
これなら物乞いの子供が寄ってきて、知らない間にカバンを開けられているという心配が減ります。
また、人がぶつかってきて、ワタワタしている間にカバンを開けられて中を抜かれる心配も減ります。

これは、ニュージーランドで出会った、世界50カ国を旅していたマツオ氏から教わったテクニックです。

写真

横には、ボトルホルダー付のカラビナをつけ、ペットボトルを固定。
これだと、ペットボトルが簡単に落ちないし、サイドポケットに他の物を入れたい時に、ペットボトルをぶらさげて歩けるので、便利。

これは、東京の地下鉄の線路内にカバンからペットボトルを落としてしまった時に、取り付けるようにしました。(駅員さんを呼んで、拾ってもらいました。。。)


ペットボトルリング


カラビナ ペットボトル ドリンク ホルダー 5個 セット

写真
写真

ネックストラップをカバンのベルトに通し、そこに携帯や鍵を取り付けています。
こうしておけば、失くす心配がなくて安心。

携帯はワンタッチで着脱可能なので、簡単に取り外せます。
逆に、紐の先に携帯や鍵がついていないと、すぐに捜すので、置き忘れ防止になります。


SANWA SUPPLY ネックストラップ(丸紐)

写真

ちなみにこのショルダーバッグは、使わない時はこのように、小さく丸めておけるので、保管も非常にコンパクトだったりします。

このカバンが使えなくなったら、次に買うのはこの辺りかな~?


カリマー ショルダーバッグ


コールマン クールショルダー

さて、もう一つの小さいポーチは、ちょっとした時用。
肩からも下げられるし、腰にもつけられます。
飛行機でトイレにたつ時や、ちょっとコンビニに買い物に行ったりする時に使用。

写真

ベルトのところには、すぐに取り出す用の小銭入れを装着しています。
大きな財布を見せる必要がないので、これも便利。


コールマン ポーチ ズーム2

以上、私が旅で持ち歩くサブバッグでした~。
皆さんの旅の参考になれば♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連商品:コールマン ショルダー

楽天ウェブサービスセンター