まだまだ続くカウチサーフィン

さーて、久しぶりの日本じゃーっ!

親友のちーに連絡し、鍵を預かって中に入ると・・・芸能人の家かここは!! ってぐらいにピカピカ綺麗になっていて、びっくり!
ヨーロッパで泊めてもらっていた家と比べても遜色ないぐらい素敵になっていて感動。
やっぱりデキる女は素敵な家に住むのだね~。

写真

ちーが用意してくれた「白味噌仕立てのチーズ鍋」というハイソな匂いのする不思議な食べ物を一緒にいただく。
うーん、日本食(?)ウマい☆

と、しかしちーは次の日は実家に帰るとのことで、鍵を私に預けてそのまま帰ってしまった。
わーお、なんか日本に帰ってきてもカウチサーフィンやってるなぁ☆

写真

せっかくの大阪なので、大阪城をてこてこ観光。

写真

夜はすき家で牛丼♪

このブログを見て早速大阪に住むノリさんが連絡をくれたので、次の日は、ノリさんに再会。
ノリさんはチェンマイのティミー先生の所で出会った、さわやか好青年。
今は大阪で出張タイ古式マッサージをやっているヨ。
タイ古式マッサージ miyazaki

適当なお店に入り、ランチ♪
写真

チキン南蛮にオレンジジュースを頼み、久しぶりの話で盛り上がる。
でもお店がランチの時間しか開いていなかったので、ごちそうさまをして会計に進むと、「あ、おごります」との嬉しいお言葉~!! ありがとう、ノリさんっっ!!!(^▽^)

そしてそのまま川沿いを散歩したりしつつ、相変わらず談話をしていると、夜になったので、今度は居酒屋へ☆

ノリさんが私のマッサージを受けたいと言うので、1時間4000円なんですけど・・(笑)、と半分冗談で言うと、またまた居酒屋代をおごっていただけたので、次の日はノリさんの家にお邪魔して、スー式タイマッサージ♪

ノリさんのブログ
http://ameblo.jp/norisanno1/archive1-201011.html

さて、ノリさんにマッサージさせていただいた後は、京都に来たら寄って下さいと言われていたナカノさんちへ。
ナカノさんとは1年半前にチェンマイ行きの列車の中で出会い、そのまま一週間ほど旅のコーディネーターとしてお手伝いをさせてもらいつつ色んな所を一緒に旅し、その後も一度京都に行った時にお会いしてラーメンをおごってもらい、更にヨーロッパを偶然同じ時期に旅していたもののニアミスで、私のカウチホストの一人を紹介して仲良くなってもらう、などと、何かと縁があるお方なのだ。

写真

カレー屋さんでまずは腹ごしらえ♪

ナカノさんちで荷物を下ろし、京都観光にしゅっぱーつ☆

写真

山の上にあるお寺へ。
この階段も凄い・・・!

写真

入場料を500円(!)も取られた割には全然たいしたことない・・・。

写真

紅葉が綺麗だのぅ~☆

写真

こんな道を通っていくと、

写真

厄除けのかわらけ投げというのがやれるそうだ。

写真

えーい! ポーン、っと。

山を下りてそのままずーっと嵐山へと続く道をてこてこ。

写真

紅葉。

写真

日本一の良縁ヒゲダルマだって。
ちょっと、怖いんですけど。。。

写真

龍馬さんたち土佐四天王もいます。

写真

渡月橋。
この頃は観光バスもいっぱいやなぁ。

写真

紅葉が残っていそうなところと言えば・・・

写真

清水寺にも来てみたり。
というか、目的は、お土産屋さんで着物を買うためだったり。

写真

夜はしゃぶしゃぶを食べたり、回らないほうの高級お寿司を食べたり、いやー、ほんとナカノさんありがとうございます☆☆☆

京都では目的の超カワイイ西陣織の反物も買え、ナカノさんちに3泊ほど滞在。
日本に戻ってきてもまだまだカウチサーフィンや♪

今度は1ヶ月ぐらい泊まりに来ますよ(笑)、などと冗談(?)を言ってお別れし、ガタンゴトンと実家に帰る。

実家に戻ると、私の本を買って、私にファンレターをくれたことで仲良くなって遊ぶようになったナオリンがパーティに呼んでくれた。
このブログの最初の記事の結婚式はナオリンの結婚式で、ニュージーランド人の旦那さんと結婚したのだ。
だから今回のパーティも国際パーティで、田舎に戻ってきたというのに、まだまだ国際色が強い。

そして夜も遅いので、寝袋持参で来ていた私は、ナオリンちのカウチソファーで就寝。
・・・って、やっぱりカウチサーフィン続いてるヨ!(笑)

写真

写真

そして、翌朝にはニュージーランド人の旦那さんがいつも休日に作ってくれるというパンケーキをいただく。

ほんとに日本に帰ってきたのかなぁ(笑)。

次は、新潟に住むフランス人の大学生ララからメッセージをもらい、金沢へ会いに行く。
駅で待ち合わせ、金沢観光開始!

写真

まずはナオリンからアドバイスをもらった忍者寺へてこてこ。
http://www.myouryuji.or.jp/

拝観料800円で、写真は撮れないけれど、面白いヨ!

と、その後は、ララが金沢を案内してくれる。

写真

変わった神社。

写真

前田利家公の帽子。

写真

金沢カレーをララと一緒に食べる♪

福井へヒッチハイクで行くというララとお別れし、一人で金沢城をてこてこ。
写真

無料で入れていいぞ♪

写真

次は兼六園。
入場料300円

日本三名園の一つなのに、寒いからか全然綺麗じゃないヨ!

写真

こういうのは面白い☆

さて・・・、次はカウチサーフィンの本を出したいな!!!
前の出版社に企画書を出したら、「そんな長期でヨーロッパ旅行をする人はいない」との理由で却下されてしまった。。。
でも、絶対面白い本にしてみせる!!
出版社探しは後にして、、、とりあえず書こ・・・とダラダラやっていたら、初めてのカウチサーファーがうちにやってきた。
(★うちの出版社で出しませんかという方がいらっしゃいましたら、是非連絡下さい!)

フランス人のアントワーヌ(26)は、鹿児島の佐多岬から北海道の宗谷岬まで2000kmを歩くためにやって来たという凄い人!
しかも日本語ペラペラで尊敬・・!

日本にいた外人がこぞって帰国するこんな時期に、日本を旅しようと思ってくれただけでも嬉しい!!
アントワーヌに相談を受け、
写真

こんなものを作ってみた☆

アントワーヌが私の作ったコレを背中にしょって歩くなんてワクワクする!
地元の新聞社に取材してもらえないか問い合わせてみたら、
「歩くことと震災の関連は何ですか? お金を集めているんですか? 募金はしたんですか? 被災地には行くんですか? あなた神道ですか?」
などと、アントワーヌに失礼なことを聞き、結局「ただの外人が自分が旅したいから日本を歩いているだけ」という理由で取材はナシ。

そうかなあ。
私は、震災があっても、日本にやってきてくれて、そして日本を歩いてくれるってだけで凄く感動したけどなあ!
じゃあフォレストガンプやマラソンランナーは何故走って感動を与えるんだろう?

記者の態度に至極落ち込んだアントワーヌを「もし100人いたら、彼以外の99人が感動するから! 1000人いたら彼以外の999人が感動するから!」と元気づけ、

写真

私も一緒に歩くことにした。

写真

美しい日本を世界中の人に見てほしい。

写真

アントワーヌは毎日毎日てこてこ歩く。
北海道の宗谷岬に向かって、一日30~40km歩く。

写真

神社でお参りしてたら、「あーっ! がんばろう日本がやってきた!!」と叫んで笑顔ではしゃぎながら子供たちが駆け寄ってきたよ。

写真

日本人でも日本を縦断して歩くなんて、難しいのに、「がんばろう日本」を背負って歩いてくれるなんて、凄いじゃないか。

写真

車道を歩いていると、車の中からおばさんが、「がんばれ!」とガッツポーズで元気付けてくれる。
ガソリンスタンドの近くを歩くと、車から降りてきたおばさんが駆け寄ってきてアクエリアスを無言で手に握らせてくれる。
朝食を食べに喫茶店に入って話をすると、「今日は俺のおごりだ!」と店長が言ってくれる。
泊まる所を探していると、「じゃあ今夜はうちに泊まっていけばいいさ!」とおじさんが連れて行ってくれる。

日本はまだまだ捨てたもんじゃない、凄いよ日本。
見ず知らずの外人に、「がんばろう日本」に、みんなが勇気付けられる。

すごいな、カウチサーフィン。
私はカウチサーフィンで出会えたことに、旅でたくさんの素敵な人に出会えたことに感謝する。

と、いうことで延ばし延ばしになっていたこのブログは終了~!

・・・もしめでたく本を出すことができたら、その時は是非ともよろしくお願いします☆
(※うちの会社で出してやろうじゃないかという出版社様がおりましたら是非ご連絡を・・・)

あと、たまにランキングボタンとか押していただけると嬉しいです(^^ヾ

さて、次はっと・・・


旅行前のお役立ち情報

Booking.comで2000円キャッシュバック! お友達紹介キャンペーン
海外旅行保険付クレジットカードを詳しく紹介します
旅のクーポン・割引・お得情報
海外旅行に便利なトラベルグッズ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【楽天市場】ランキング市場 【ビール・洋酒】

楽天ウェブサービスセンター

コメント

  1. G部長(メニーちゃん) より:

    終了おめでとー&誕生日おめでとー♪ヾ(*´∀`*)ノ♪

    うちもこの間兼六園行って来たよ。
    その後ワンディー先生に会いに東京に。
    ホテルのウォシュレットで水浸しになって暴れてたって。

    今度のブログは”もうちょっとだけ旅したい”とか?
    ますますのご活躍応援してます。

  2. 渡辺大介 より:

    お疲れ様でした!
    金沢には大学、1、2、4年と3年間住んでたので懐かしいです。現在アフリカをケニアまで下ってきました。さっそくマダガスカルなどカウチが見つかり助かってます。
    次シリーズ?楽しみにしてます。ではまた

  3. スー より:

    どうもありがとうございます☆
    ほんと金沢は綺麗でいい街でした(^^)
    次のブログは、、書く時間あるかなぁ。