メノルカ島

English Japanese

写真

朝、電車に乗って空港へ。切符 3Euro

写真

写真

Vueling航空に乗って、メノルカ島へ。
往復 86.50Euro

写真

お昼ごろメノルカ島到着~。

と、マヨネーズ発祥の地と言われているメノルカ島に世界一のマヨネーズコレクターである私が来たのであるから、島民あげての大歓迎を受けることは間違いないのだけれども、今回はお忍びで来たので空港前が静まり返っているのは仕方のないことである。

そう・・・、メノルカ島にはマヨネーズの為にやってきたのだ~!

写真

バスに乗ってマオ(マホン)市内へ。1.60Euro

写真

写真

写真

写真

リゾート地です。

写真

スーパーで買ったもの。
マホン産のマヨネーズはなかったので、代わりにセビーリャ産のマヨを購入。0.85Euro

写真

写真

写真

お昼はレストランでランチ 12Euro
ブタの耳(名産?)とか魚とかアイスとか。

食後はバスでシウタデラという所に行こうかと思うも、バスの待ち時間が30分ほどあったので、ヒッチハイクしてみる。

写真

3分ほどで停まってくれてワーイ☆

乗せてくれたおじさんはアンヘルさん(45)で、英語名エンジェル。
とてもいい人で、ついでに観光に連れていってくれた☆

写真

左を向いているインディアンに見える岩。

写真

El Toro トロ山からはメノルカ島が一望!!
山の上まで連れてきてくれるなんて感謝感謝!!

さて、途中の街で降ろしてもらい、次のヒッチハイクに挑戦!
これまた3分ほどで停まってくれた☆

メノルカ出身のおじさんで、さっきのアンヘルさんにもこのおじさんにもマヨネーズの聞き込み調査♪
(ついでに博物館や食料品店、観光案内所でも聞き込み調査隅である、ふふふ。)

そして反対側の街、シウタデラに到着~。

写真

写真

写真

写真

旧市内はこんな感じ。

帰りもヒッチハイクでマオまで帰ろうかと思ったけれど、ちょうどバスが来たので、いくらか知る為にも乗ってみる。
すると4.55Euro、高いっ!
それでマオに到着し、空港までの時間に博物館へ。

写真

入場料は安かった(1.10Euro)のに、まぁまぁ見ごたえあり。

バスに乗って空港に行き、お店を覗いていると、名物発見。

写真

アグネサ&アルベルトのおみやげに購入、13Euro
くるくるロールパンに砂糖をふりかけて食べるみたい。

飛行機はバルセロナに到着し、最終の電車にて家に帰宅。

夜中の12時すぎに家に帰ると、ギリシャ人のカウチサーファー2人も来ていて挨拶。

写真

アグネサが用意してくれた夕食☆
マッスルさ~ん☆☆☆

次のカウチホストを探しまくっていたら、もう朝の4時半。
私の平均の寝る時間は大体朝の3~4時・・・ってありえんやろ。。。あんたマジで。。

明日は7時起きや。
英語のブログは後回し。寝る。


旅行前のお役立ち情報

Booking.comで2000円キャッシュバック! お友達紹介キャンペーン
海外旅行保険付クレジットカードを詳しく紹介します
旅のクーポン・割引・お得情報
海外旅行に便利なトラベルグッズ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【楽天市場】ランキング市場 【調味料】

楽天ウェブサービスセンター