ラバトで穴に住むモロッコの有名人に会ってサインをもらう

English Japanese

シェマオが朝の10時ごろに別宅に車で迎えに来てくれて、ラバトの観光開始♪

写真

Old city wall
城壁を通り抜けると、

写真

綺麗な庭園に出た。

庭園をそのまま通り抜けると、カフェがあって、
写真

海に出た。

この辺りはウダヤ地区という所らしく、
写真

壁が白と青で塗られている。

写真

こんな感じの路地をずっとシェマオについて歩いて行き、とあるお宅にたどり着いた。

シェマオの友達で、有名な人の家ということで、中に入れてもらったのだけれど、せ、狭い・・。
あの青と白の壁の中はこんな感じになっていたのか。。。

まぁ、しいて言うなら子供の秘密基地のような感じ。

まず奥さんのカムリさんが迎えてくれ、中の狭い所にいた有名らしい人に挨拶。

すると、その狭い家の中を通り抜け、海に面した庭を見せてくれた。

写真

この庭・・というか、秘密基地みたいな家も、最初は穴しかなかった所から全部自分でその有名らしい人が何年もかけて作り上げたらしい。

狭い穴の家にてコーヒーとクッキーをいただいていると、その有名らしい人が何かの大きな紙を取り出し、サラサラとマジックで裏に何かを書いている。

あれ、、、なんか、私の名前が書かれてますけど・・・。

写真

写真

そして、無言でこれをくれた。

・・・ど、どうしたらいいんだコレ。。。

ちなみに左のは有名らしい人が書いた絵の写真、右はデカいプロマイド・・?

荷物を極力増やしたくないので、おみやげなども全く買っていないというのに、なんか私の名前書かれちゃったし、いらないと言うこともできないし、まぁ・・・、持ち歩きますか。。。

ということで、シェマオが写真を撮ってというので有名らしい人と一緒に撮ったのだけれど、「僕達は有名だからブログに載せてもいいよ」と言ったので、載せておこう。

写真

左から、女優で奥さんのカムリさん、
シェマオ
画家でミュージシャンで、妻も兄弟も娘も俳優だというMahmoud Megriさん。

本当に有名なのかな、この人達・・・?

しかし穴の中に住んでいるんだから、やっぱり普通の人々ではないよなぁ。

さて、有名人のお宅訪問の後は、なぜか奥さんのカムリさんも一緒についてきて、車に乗り込む。

どうやら今から仕事のカムリさんを、シェマオの車で仕事場まで送り届けるらしい。
本当に有名人なのかな・・・。

まぁでもサングラスをかけてきたので、やっぱり有名人かもしれない・・。

写真

観光スポットの何か。

写真

観光スポットの何か。

一緒に車に乗り込んだ有名人のカムリさんが仕事の時間に間に合わないかもしれないということで、観光スポットの何か達は、写真を撮っただけで素通り。

一体あれらは何だったんだろう。
(後で、イナガキさんからコピーさせてもらったガイドブックで知る。)

有名人のカムリさんを無事に仕事場まで送り届けた後、お腹がすいてきた事を伝えると、シェマオがおいしい所に連れて行ってくれるという、ワーイ☆

車はサリSaleという所へ向かい、

写真

途中にあった陶芸館を訪ねるも、休館。
やはり写真だけ。

シェマオの奥さんが通ったという学校や、フランス人の奥さんとの馴れ初め話などを聞きながら、
写真

素敵なレストランに到着~☆

写真

写真

2人しかいないというのに、肉を全種類頼んでくれて、この量。
絶対食べきれないけれど、おいし~☆☆☆

残りは一応サンドイッチにして持って帰る。
ありがとう、シェマオ!

シェマオは私が今日しかラバトにいないのでできるだけ色々見せてくれようと頑張ってくれたみたい。
ラバトは見所が少ないと聞いていたので、3日間の砂漠ツアーにも参加して、カサブランカにも行くことに決めたのだけれど、ラバトがこんなに面白い所だとは思わなかったよ・・・。
っていうか、有名人の皆さんのおかげで見所見てないよ・・・。

その後はネットカフェに連れて行ってくれて、1週間分のブログをアップ。

別宅に戻り、タイマッサージをさせていただき、シェマオは自分の家に戻っていった。

モロッコ早いな~。


旅行前のお役立ち情報

Booking.comで2000円キャッシュバック! お友達紹介キャンペーン
海外旅行保険付クレジットカードを詳しく紹介します
旅のクーポン・割引・お得情報
海外旅行に便利なトラベルグッズ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【楽天市場】ランキング市場 【美容・コスメ・香水】

楽天ウェブサービスセンター

まだデータがありません。