サハラ砂漠

English Japanese

写真

ホテルの朝食は朝の7時半から。
パン、はちみつ、ジャム、バター、紅茶、ミルク、オレンジジュース。

8時半頃に車に乗り込み、2時間後ぐらいかな?
よく分からない所に到着し、車を降りる。

そこに待っていたのはオレンジのシャツを着たベルベル人のガイド。

写真

よく分からないけれど、ガイドについて、アルファルファという植物の畑の中を進む。

写真

ガイドについて村に入り、

写真

連れてこられたのは絨毯屋さん。

フレッシュミントティーをいただき、後は絨毯の説明がたんたんと30分ほど。
う~ん、なんて無駄な時間。。

一応ベルベル人の村を訪ねるという事だったみたいだけれど。。。

その後は頭に巻く布を売る店へ。

写真

値段を聞くと、金額を教える前に頭に巻かれる(笑)。

金額は50Dh(約550円)。
う~ん、さすがツアーで連れてこられる店、少し高い。
ちなみに、昨日イナガキさんと新市街で行った、金額のあるお店では20Dh。

あと、他の人がオールドシティで買った布は70Dh。
ということで、この布は、地元の人は20Dhぐらいで買っているみたい。
参考にしてね。

車に乗り込み、
写真

撮影ポイントにてパチリ☆

その後に、レストランで停まり、メニューの中からオーダーだけを済ませてから、
写真

この谷間を30分ほど歩く。

そしてレストランに戻り、昼食。
やっぱり金額は高いので、コーラ10Dh(約110円)だけ頼んで、私は持参のサンドウィッチを食べておいた。

しかし、ベルベル村から乗り込んできたベルベル人のガイドは、1時間しか一緒にいないし、自己紹介もしていないのに、チップを要求。
チップなのに、何故か真面目なドイツ人男性は皆から10Dhずつ集めさせられる。

私はガイドがあまりいい感じではなかったので、チップを集めに来た時に驚いたのだけれど、みんなが10Dhずつ払ってるから・・・と言うので、仕方なく5Dhを渡す。

しかし、チップというのは払いたい人が払えばいいわけで、彼のサービスに満足した人が払うものだと思う。
チップを全員に要求するのはおかしいし、ドイツ人男性が集めて周るのもおかしい。

結局そのベルベル人のガイドは乗客14人からチップを10Dhずつゲットし、全部で140Dh(約1500円)も何もせずに1時間で稼いだことになる。

モロッコの物価で言えば、1時間で1万円のチップをもらったことになる。

絶対おかしい・・・!

しかも、レストランや絨毯屋からマージンもらってるくせに。

なので、ベルベル人の村に寄ってチップを要求されても渡す必要ないと思う。

さて、こんな感じでベルベル人の村にて、なくてもいい時間を過ごし、車に乗ってからは砂漠へゴー!

写真

砂漠前にて水を購入 6Dh(約70円)

写真

砂漠に到着~!

必要な荷物だけを持ち、後は車に置いていく。

砂の上をザッザッザッ。

写真

ラクダがいた~~~~!!!

写真

ワーイ! これは凄い!!

ということで、一人一頭のラクダに乗って、サハラ砂漠を夕方5時からえっちらおっちら。

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

めっちゃ楽しい~!!!

しかし、次第に日は暮れて、

写真

真っ暗な中をラクダを降りて20分ほど歩く。
結構キツい。。。

そして夜の8時頃にキャンプに到着~。
つ、疲れた。。。

写真

写真

夕食はタマネギとチキン炒めに、メロンのようなもの。
普通においしい☆

寝床は、テント中なのだけれど、外で寝ることもできて、外だと星空の下で寝れるので、私は外で寝ることに♪

写真

砂漠の上のマットの上にマットレス、そして毛布2枚。

写真

夜には砂漠の民の皆さん(スタッフ)が太鼓を叩いて歌を歌って暗闇の中に声がひびく~♪

私は砂漠の上にてブログを書いて、満天の星を見つつ、砂まみれになりながら就寝♪


旅行前のお役立ち情報

Booking.comで2000円キャッシュバック! お友達紹介キャンペーン
海外旅行保険付クレジットカードを詳しく紹介します
旅のクーポン・割引・お得情報
海外旅行に便利なトラベルグッズ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【楽天市場】ランキング市場 【インテリア・寝具・収納】

楽天ウェブサービスセンター