パリへ向かう

English Japanese

朝7時半に起きて軽くシャワー、朝食を摂りお昼用のサンドウィチを作ってから、ビクターにお礼を言って家を出た。

そしてロンドンのバスターミナル、ビクトリアコーチへ。
ここは凄く大きなバスターミナルで、ヨーロッパのどこへでも行ける感じ?
コインが1.79ポンド残っていたので、ちょうどピッタリの金額でラテを購入♪

昨日買っておいたチケットでバスにチェックイン。

写真

ロンドン~パリ 40ポンド(約5500円)

本当は、日付が合えばプロモーション価格で14ポンド(約2000円)ぐらいから行けるのだけれど、悲しい哉、もうそんな余裕はないので普通の値段で購入。
(ローマに10泊もしていた頃が懐かしい。。。)

でも福井から東京に行くバスなんかいつも片道6000円かかっているので、それを考えたら安いかな~?

さてバスに乗り込み、車内で無線LANが使えたのでしばらくネットで遊ぶ。

お昼ごろにフランスの国境に到着し、パスポートを警官が集めていったのだけれど、戻ってきて中身をチェックしたらスタンプが押されてな~い!!(>_<)

てゆーか、イギリスを出るスタンプもないし、フランス入国のスタンプもないなんて・・・。。
シェンゲン条約では、ヨーロッパ内のシェンゲン条約に加盟している国に半年以内に90日間しか滞在できないことになっている。
ヨーロッパのほとんどの国はシェンゲン条約に加盟しているのだけれど、イギリスは違う。

私はヨーロッパに4ヶ月滞在するので、そのうちの1ヶ月はシェンゲン外に出る必要があるからイギリスやモロッコにも行くことにしたのだけれど、なんかあんまり心配しなくて良さそうやな~。。。
(でも一応守るけど。)

今まで一度もチェックされたことないし、誰がカウントするんだ?って話。
しかもイタリアのベネツィアで不法滞在&不法就労している日本人の女性もいたなぁ・・。

まぁとりあえず、シェンゲン条約のため、私はいちいち日数を計算して動いてたりします。
これがなかったらもう少し気楽に動けるんだけどなぁ。

そうしてバスはパリ時間の7時に到着!
イギリスからパリは時間が1時間戻るので、ロンドン~パリ間のバスは計8時間でした。

写真

地下鉄に乗るべく、切符10枚つづりを自販機で購入、12ユーロ(約1400円)

写真

パリの地下鉄。

そうして「1晩だけだけど、是非ホストしたい」と言ってくれたオリビエ(29:パリジャン)のお宅へ。

写真

パスタを夕食に出してくれた、ありがとうっ☆

その後はタイマッサージをさせていただき、就寝。
明日の朝は早いぞ! もう2時だけど。


旅行前のお役立ち情報

Booking.comで2000円キャッシュバック! お友達紹介キャンペーン
海外旅行保険付クレジットカードを詳しく紹介します
旅のクーポン・割引・お得情報
海外旅行に便利なトラベルグッズ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【楽天市場】ランキング市場 【家電】

楽天ウェブサービスセンター