ブリュッセルへ

English Japanese

写真

朝9時前に起きて、アコが用意してくれた朝食♪

そうして10時には家を出るのだけれど、外は珍しく雨。
アコが親切にも車でバスターミナルまで送ってくれた。
1泊だけだったけれど、ありがとうアコ!

そうして発車10分前にギリギリ到着。
カウンターにてチェックインをし、トイレに行ってからバスに乗車。

写真

オランダのアムステルダムからベルギーのブリュッセルへ。
17ユーロ(約2000円)

すると、なんと出発時間5分前に出発。
え、こんなんアリ?
私がもっと早く到着していればもっと早く出発していたみたい。

・・・と乗ったはいいものの、バスにトイレがついていなくて、朝に紅茶を飲んできたのですぐにもおよす。

膀胱が破裂するんじゃないかという厳しい状況下、なんとか寝たフリをして、2時間後にガソリンスタンドに到着、何とか人間としての面目を保てた。

そうしてバスに乗っているのだけれど、高速を走っている途中で何かバスから落ちる。

ゴゴゴカラーン・・ラーン・・ラーン。

バスは止まり、運転手がバスを降りて1キロほど前へ走って戻り、何か拾ってきた。

よく分からないのだけれど、バスの部品が落ちたみたい。

って、ここは発展途上国か!?

そのお陰で途中のアントワープにて30分ほど停車して何だかカンカンやって、バス遅れる。

ということで2時半到着予定が3時15分に到着。
早く出たから早く着くと思ったのにな~。

バスは北駅に到着し、そこからバスに乗り、カウチサーフィンで受け入れてくれたルーベン(29:スペイン人)の家へ。

ルーベンは仕事中だったので、家の前で待って結局会えたのが5時。
家に入れてもらって荷物を置いて、ルーベンは仕事に戻り、さてこれからブリュッセル観光じゃ~!

天気がイマイチなのが残念だけれども、地図に沿って、てこてこてこ。

写真

なんかいきなりオブジェが。

写真

30分ほど歩き、街の中心に到着~。

てこてこてこ。

写真

お、あそこに人が集まってるぞ。

写真

Manneken Pis
わーい、小便小僧くんだ☆

写真

実はとっても小さいのね。
こりゃ可愛いわ(笑)

写真

お次はベルギーワッフル☆ 2.50Euro(約300円)
う~ん、フワフワのカリカリでとってもおいし~☆☆☆
やっぱり本場やね♪

写真

ワッフルを食べる小便大僧くん。
やっぱり小さい方が可愛いな。
大きいと不気味やで。

写真

再び通りをてこてこてこ。

すると、、、目の前がいきなり開けて、、、

写真

写真

写真

写真

世界で最も美しい広場、グラン・プラスに出た~!!

写真では全然その美しさが伝わらないけれど、本当に美しい。
天気が悪いのが残念でならないけれど、今まで見てきた色んな広場と比べて、本当に美しい・・!!

広場を通り抜け、
写真

立派な髭のおじさんの前を通って家に戻った。

さて、10時ごろにルーベンが仕事から戻ってきたのだけれど、またまた戦争の話になり、日本は中国と韓国になぜ謝らないのか、そして全くお金も出さないのか、などと言われる。
どうやらヨーロッパやアメリカでは南京のことだけが大きく取り上げられて、何だか日本だけを悪者にされてるみたい?

なんだかな~。。。
日本はもっと戦争やその事実の教育をするべきだと思う。
それと英語での発信も。
戦争って、そんなに昔のことじゃないのに、戦後生まれの教育は全然されてないのがおかしい。
ODAだってほとんどの人は知らないし。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%94%BF%E5%BA%9C%E9%96%8B%E7%99%BA%E6%8F%B4%E5%8A%A9
↑このWikipediaも日本語のページだけあって、英語に飛ぶと全然説明がなされていないので意味がないよ。

まぁ私もそんなに知識がないのでそんなに色々言えないけれど、これだけは言える。
私は自分の国を愛してる。

・・・ブログ書いたり調べたりカウチリクエスト出したりしてたら朝の5時。
最近寝るのが遅すぎる。。。!


旅行前のお役立ち情報

Booking.comで2000円キャッシュバック! お友達紹介キャンペーン
海外旅行保険付クレジットカードを詳しく紹介します
旅のクーポン・割引・お得情報
海外旅行に便利なトラベルグッズ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【楽天市場】ランキング市場 【スイーツ・お菓子】

楽天ウェブサービスセンター