カールシュテイン

English Japanese

朝は9時半に起き、ダッツェにアドバイスをもらったカールシュテインへ行くことに。

写真

カールシュテイン Karlstejn往復 88Kc(約400円)

写真

写真

電車に乗って約40分、カールシュテインに到着。

駅から出て、標識に沿って歩き、橋を渡る。

写真

橋からの眺めがもう既に綺麗。
天気がイマイチなのがたまにキズ。

お店が立ち並ぶ通りを歩いていくと、

写真

目の前に城がっ!

写真

更に坂を上って行き、カールシュテイン城に到着~。

写真

写真

写真

写真

と、、、入場料が大人250Kc(約1200円)学生150Kcと、予想外に高く、しかもガイドツアーのみだったので中には入らず。

無料で入れた、裏手の80mほどの深さの井戸だけ覗いて帰る。

せっかくなので何か食べよ~っと歩いていると、城から下りたすぐのレストランの表示を何気に見る。
写真

えっ!?
スープ、豚肉のステーキ、フライドポテト、デザート、ビールで109Kc(約450円)!?!?
めちゃ安いっ!!!
これにしよう~!(^▽^)

写真

写真

写真

う~ん、これで450円なんて凄い・・☆
お腹いっぱいになって、駅へ戻る。
カールシュテインはチェスキークルムロフよりも小さな街で、2時間の滞在にて終了~。
また40分間電車に乗ってプラハへ戻る。

プラハに戻ったら、行きたいと思っていたムハ(ミュシャ)美術館へ。

写真

入場料
大人160Kc(約750円)
学生90Kc(約400円)

結構高いくせに、中は小さくて、30分で終了。
これならおみやげ屋さんを見てる方が種類が多くていいかも・・・という感じも。

写真

さて、それとは別に、市民会館の方で、ミュシャの150周年美術展が9月30日まで開かれているので、そっちへも行く。
入場料
大人150Kc(約700円)
学生80Kc(約360円)

こっちの方が安いのに、広くて中身もまぁ充実。
なので9月30日までにプラハに来てミュシャの美術館へ行く予定の人は、市民会館の方をおすすめ!

写真

しかも市民会館の中も豪華絢爛で凄かったり。

写真

寒かったけど、お金が余っていたのでアイス 38Kc(約170円)

あとは、防寒用に長袖のシャツと寝袋を買ってダッツェの家に戻る。
実際今まで寝袋は全く必要なかったのだけれど、カウチサーフィンをするなら寝袋があると断然幅が広がるのだ。

・・・というか、帰ってメールチェックするとマズいことに誰も受け入れてくれてな~い!
これはヤバいぞ、初ホステルか!?(ホストが誰も見つからない所は含まない。)と、あせっていると、5分で受け入れてくれた方が!

あ~、やっぱり直前でもやってみるもんだなぁ☆

これで安心してベルリンに行ける♪


旅行前のお役立ち情報

Booking.comで2000円キャッシュバック! お友達紹介キャンペーン
海外旅行保険付クレジットカードを詳しく紹介します
旅のクーポン・割引・お得情報
海外旅行に便利なトラベルグッズ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【楽天市場】ランキング市場 【スマートフォン・タブレット】

楽天ウェブサービスセンター