イスタンブールへ

English Japanese

朝6時半に起きてシャワー、軽く朝食を取り、チベタンとハルさんに挨拶をして家を出た。

写真

てこてこ歩いて30分、バスターミナルに到着~。

写真

バスの切符を確認。
ソフィア(ブルガリア)9時発 イスタンブール(トルコ)行

写真

これがバス。
う~ん、さすが高いだけあって立派!

写真

う~ん、中も新しくて綺麗~!
しかもなんと天井にも窓があって、中が明るいしくみになっているみたい、凄い!

写真

スナックと紅茶、お手拭、水が配られたよ。
タイのナコンチャイエアを思い出すなぁ☆

しかももっと凄いことに、飛行機のように自分専用のテレビがついていて、オマケになんとなんと車内で無線LANが使えるのだ~~!!
こんなバス初めて!!
ハルさん、教えてくれてありがとう!(^0^)

写真

さて、バスはこんな感じで走りに走る。
たまにガタガタと揺れる道もあって紅茶がこぼれたけれど、まぁ気になるほどでもないかな。

写真

午後1時半ごろ、ブルガリアの国境に到着。

その後トルコ側の国境に行き、スタンプを押してもらい、
写真

その後荷物検査。
みんなバスから荷物を取り出し、スーツケースやカバンを開けて簡単に検査。

これなので、トルコ側国境を抜けたのが3時ごろ。
結構時間かかって面倒なのね~。
やっぱ日中のバスにして良かったかも。

ちなみにトイレ休憩は5~6回あって、バスの中では紅茶コーヒーは頼めば飲み放題みたいだし、水も5~6回配られて凄く快適。

そうしてイスタンブールに到着したのは夜の8時ごろ。

バスターミナルは少し郊外なので、街へ出るのに地下鉄を利用するのだけれど、一緒にバスに乗っていたロシア人の親子が地下鉄まで案内してくれた。
でもトルコリラを持っていなくて、ユーロで払えると聞いたので、切符の窓口で5ユーロ出したら、1.50リラのトークン1つとおつりが5.5リラ。
・・・う~ん、どう考えても少ないような気がするけれど、ロシア人の親子も一緒だったのでとりあえずそのまま窓口を去って地下鉄に乗った。

途中の駅で親子と別れ、トラムに乗り換えたのだけれど、どうやらまた切符を買わなきゃなんないみたいで更に1.50リラ。

ちょっと高くない!?!?(>_<)

結局9時に待ち合わせ場所に到着し、カウチサーフィンで受け入れてくれたオズィー(32:トルコ人)に挨拶し、ユーロとリラのレートを確認するとやっぱりボラれちゃったみたい・・・。

5ユーロなら10リラになって、本当なら8.50リラのおつりなのに、5.50リラのおつりて・・・。。
あ~、いきなりトルコの洗礼を受けちゃったよ~(涙)。
しかし切符売り場のオヤジもセコいな~。(3リラのボッたくり約160円)

オズィーの部屋に荷物を置き、オズィーがトルコ料理の夕食に連れて行ってくれた♪

写真

貝の中に炊き込みご飯(?)が入っていてその上にマッスルさん♪

写真

牛の腸料理、なかなかおいしいぞ!

2人で3200リラ(約1800円)、オズィーにごちそうになりました、ありがとう!!(^0^)

さて夕食後はデザートを食べに☆

写真

これは地元では有名だけど、旅行者にはあまり知られていないというスイーツ。
ババロアみたいなのかな・・? と思ったら、味はミルクで少し甘く、おもちみたいにのびる。そしておもち部分みたいなのが舌で溶けたあと、残るのはなんだかもにゃもにゃ。

何でできてるか考えてみて! と言われたけれど、全く見当がつかない。

すると、なんと鶏の胸肉の繊維が混ざっているらしい!?

そのスイーツ名はそのまんま「鶏の胸肉」なんだって。おもしろ~い!
トルコアイスも伸びるけど、トルコ人は伸ばすのが好きなのかな!?

写真

そしてこれはピスタチオスイーツセット。
4種類あって、どれも甘~い☆

チューリップの形をしたグラスに入った紅茶と一緒にいただきました。
オズィー、ありがとう!!

家に帰り、オズィーに肩と首のマッサージをさせていただき本日終了~。
しかしトルコ暑っ・・!!


旅行前のお役立ち情報

Booking.comで2000円キャッシュバック! お友達紹介キャンペーン
海外旅行保険付クレジットカードを詳しく紹介します
旅のクーポン・割引・お得情報
海外旅行に便利なトラベルグッズ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【楽天市場】ランキング市場 【キッチン用品・食器・調理器具】

楽天ウェブサービスセンター