ベオグラード

English Japanese

ブダペストからベオグラードへ夜行列車で行こうと思っている人は、はっきり言ってやめといた方がいいです。

夜中の2時と3時にパスポートコントロールで起こされ、6時にもうすぐ着くよと起こされ、はっきり言って眠れません。

何の為の寝台だ~(>_<)

しかも、乗ったときに何故か乗車券を集められて、今日の朝に返されました。
なんで??
集めた意味が分からん・・。

写真

車窓からの朝日。
ね、眠すぎる・・・。

写真

そして30分遅れの朝7時にベオグラード駅に到着~。
ね、眠い。。。

まだ観光案内所が開いてなくて、地図は隣の両替所にてゲット。

写真

まずは駅近くの公園にて、食パンにマヨネーズを塗って食べ、眠すぎるので1時間ほどベンチにて仮眠。

頭がぼーっとしているので、眉毛などを抜いて過ごす。

さて、そろそろ観光・・・と重い腰を上げて歩き出す。

写真

市営市場

ほとんど地元の人って感じで安いんじゃないかな?

写真

上からはこんな感じ。

写真

街中をてこてこ歩く。

写真

街の中心テラジェ Terazije

そこから北へ、一番のショッピングストリート、
写真

Knez Mihailova通りをてこてこ。

写真

途中にこんなオブジェがありました。

そして毎度重い荷物を背負いながら、目的地のカレメグダン公園に到着~。

写真

写真

写真

写真

Kalemegdan park
カレメグダン公園

なかなか面白いのだけれど、とにかく暑いっ!!!
なんか今までのヨーロッパに比べて湿気が増えてきて、蒸し暑い。。。

色々歩き回ったあとは、もう暑すぎて芝生の上で3時間ほど昼寝。

ベオグラードは結構大きい都市なのだけれど、見所があまりないのだ。
てか、ほんと暑すぎて、重い荷物しょって歩き回るのは自殺行為に近い。。。

写真

そうして4時半ごろまで睡眠、すやすや。

さて、そろそろ動き出すか・・・。

写真

Orthodox Cathedral
セルビア正教大聖堂

5時にここに入ったら、なんか司教様のお祈りみたいなのが始まって、歌が始まり、煙を持って歩き回ったりと、なんだかの儀式に参加できました。

写真

Princess Ljubica’s Mansion
リュビッツア妃の屋敷

入場料100Dn(約110円)と安かったけれど、現金を持っていないので入らず。

写真

ごつごつした通りのKosancicev venacを歩き、

セルビアには今日1日しかいないので、奮発してセルビア料理を食べようとレストランに入る。

写真

写真

パンとビールとカラジョルジェヴァ・シュニッツラ。

チーズを豚肉で包んで揚げたもの。
全部で1170ディナール(約1300円)

というか、ボリュームありすぎて、半分しか食べれず・・・。
しかも味は別に普通だった。。。

さて、駅に向かう最後には、NATOによる空爆跡へ。

写真

写真

ちょっとショックで泣きそうになった。
まだこうして残ってるんだね。。

さて、駅に到着し、切符購入。

写真

乗車券 2204Dn(20.60Euro)約2400円
寝台車 1070Dn(10Euro)約1150円

最初は乗車券だけ買ったのだけれど、やっぱりヘタレというか、防犯上の理由というか、昨日より長い距離というかで、寝台車も買ってしまった。

実際、ベオグラードでは10ユーロからのホステルが駅前に3つぐらいあるので、夜行で行くより、そっちに泊まった方が快適でいいよっ!

そして9:15分ベオグラード発、ソフィア行きに乗車。
写真

・・・これがクーラがなくてめっちゃ暑い!!!

しかも私の寝台は一番上で、窓の風もあまりあたらない場所。
扇風機さえもついてなくて、サウナ列車の中で、もうズボンを脱いで、半身を風にあたらせようと、ベッドからはみ出して下にダランと手足を垂らしたりして、もうほんと灼熱地獄・・!

なんとかそんな感じで我慢して就寝。
寝台列車、こんなんばっか!?


旅行前のお役立ち情報

Booking.comで2000円キャッシュバック! お友達紹介キャンペーン
海外旅行保険付クレジットカードを詳しく紹介します
旅のクーポン・割引・お得情報
海外旅行に便利なトラベルグッズ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【楽天市場】ランキング市場 【スイーツ・お菓子】

楽天ウェブサービスセンター