感激! 誕生日プレゼントにコックピット! バースデーケーキまで!

English Japanese

朝起きて時計を見る。
と、同時に、日付も見た。

あ! あぁ、今日誕生日か。
すっかり忘れてたー。
さー、とうとう36歳です。
私の人生一体どうなるんでしょうか。

起きて、しばらくくつろいでいると、クレイグが起きてきた。

「ハッピーバースデイ!!」

おおお、覚えてくれていたんだ! ありがとう!!

写真

朝食には、この前のお好み焼きと、クレイグがくれたグレープフルーツに、誕生日プレゼントのチョコレート♪
ありがとうっ!!

さて、クレイグはパイロットで、ちょうど空港に行く時間だったので、一緒に乗せていってもらう。
そして、私がクレイグが運転する飛行機を見たいと言ったら、連れて行ってくれた!!

写真

ワーイ!!

そして、ななんと中に入れてくれて、

写真

これがコックピットなんだけれど、

写真

ジャジャーン!!!
私もパイロットの仲間入り☆☆☆

これは素晴らしい誕生日プレゼント!!
ありがとうクレイグ!!!!

そして空港の出発ゲートまで送り届けてもらい、タイガーエアウェイズのチェックインカウンターへ行くと・・・

愛想の全くない怖い顔をした人にあたり、機内持ち込み荷物しかないと言うと、荷物を置いて重さを計るという。

バックパックは9.4kgだったのだけれど、もうひとつのショルダーバッグも置けという。
すると、2つ合わせて13.5kgになった。

機内持ち込み荷物は10kgまでで、それ以上超えた分は預け荷物として預けなければならない。
金額を聞くと、ななんと90$(約8100円)!!

んなアホな!!!
この航空券107$で買ったのに、荷物のために90$出せるかいな!!!

「じゃあ荷物減らしてきます」

と言って、一度カウンターを去った。

さて、どうやって荷物を減らそうか?
私の頭は荷物を減らすことでフル回転を始める。

まずは、食べようと思って持ってきたマフィン2個と、水をたいらげる。
ちょうど、隣に外人の女の子2人組が座っていたので、日本から中野さんが持たせてくれたカレーのルーをちょっとキープしておいてもらえないか頼み、他の荷物を持ってトイレへ。

そしてありったけの服を着こむ。

靴下2枚、ブラジャー3つ、半そで2枚、長袖2枚、ジャケット2枚、ウインドブレーカー1枚、首にマフラーを身につけ、ズボンの上からスカートを履く。
そして腹巻に重さを取るだろう美容液や日焼け止めなどの液体物を入れ、首から提げたパスポート入れにカメラ、そしてポケットに携帯とiPod touchを入れる。

よーし、これでただのデブにしか見えないであろう、はっはっは!!
これで大丈夫なハズ・・・!!!

念のため、女の子達の所へ戻り、ガイドブックも預けてから、いざ再びチェックインカウンターへ!!

すると、バックパックだけで5.4kg~!! よっしゃー!!!

無事にチェックインし、汗だくで女の子達の元へ戻る。

この暑いケアンズで、冬以上のこの格好。
本当に私はコメディか。

ドイツ人の女の子達も大笑い。

そして再びトイレに行って服を脱ぎ、チェックイン大作戦は無事に終了したのであった。
(実際、日本の家を出る時に10kg以内で荷造りしてきたので、余計なものが増えなければOKなハズなのである。銀行口座を開いたときに、分厚い小冊子をもらっていたので、それも廃棄。)

写真

無事にチェックインを通り抜けた荷物たち。ふ~。

そして、12:25に飛行機に乗り込んで、自分の席に行くと・・・、
はー、窓側か~。。。

(私はいつでもトイレにすぐに行けるのと圧迫感がないので、通路側が好き。)

今日は誕生日なのに、いつもの運のよさは発揮できずか・・・?

と思っていたら、

写真

ななんと、向こう隣まで誰も座らず! ララララッキー☆☆☆
これならいつでもトイレに行けるし、足伸ばせるし、寝ようと思えば寝れるっ!
ワーイワーイ☆

写真
写真

ゴォー。

いやー、たまには窓側もいいもんですね~♪

そうして飛行機は時間通りの16:10にメルボルンに到着~!

写真
写真

空港から街へ行くバスはskybusというものしかないので、仕方なく往復28$(約2500円)券を購入。
約30分でサザンクロス駅という所に到着し、カウチホストとの待ち合わせ時間に間に合わなくなるので、急いで鉄道の切符を買おうと、10分ほど列に並んだ。

すると・・・それは鉄道の切符売り場じゃなかったーっ!!(>_<)
切符売り場を聞いて、急いでそっちの方へ走る。

そこで一週間券を買おうと思ったのに、なんとそれはもうないとのこと!
ガーン・・地球の歩き方め~・・・!
それで窓口で色々説明を聞いていると、私の後ろに長打の列ができあがってしまった・・・。
窓口は一つしか開いてなかったのだ。。。メルボルンのターミナル駅のくせに。。。

結局、2時間通用する片道切符を購入。なんと4$(約360円)もする。(それでも一番安い。)
高い、高すぎるぜ、オーストラリア・・・!

そんなこんなで待ち合わせの5時半に間に合わないと判明したので、携帯メッセージを送ると、2つ向こうの駅で降りて、7時にそこへ向かえに行くとのこと。

・・・まぁ仕方ない。全ては私の見落としのせいなのだ。
と、2つ向こうの駅で降りると、ゾーン(区間)が変わってしまったので、買った切符で改札を通れない~。。。ただでさえ4$もしたのに、追加で3$も払うの~!?!? と、おののいていると、乗り越し料金なしで改札を通してくれた。良かった~~。

さて、迎えに来てくれるまで時間があるので、言われた待ち合わせ場所を探しつつ、駅の周りを散策。

写真

なんか中国のお店ばっかり!
どうやらチャイナタウンみたい!!
なんでも安いし、ガイドブックにも載っていない所だったので、電車が遅れなかったら絶対来なかったと思う。
やっぱ、旅は面白いなぁ♪

そうして、待ち合わせの時間ピッタリに、ホストのマウリーンとブライアンが車で迎えに来てくれて、お家へ♪

私がワインが大好きというと、赤ワインを出してくれて、ウェルカムワイン☆☆☆

写真

そうして夕食をいただく・・・と席につくと、

写真

「ハッピバースデイ・トゥ・ユー♪」と2人が歌ってくれた!!
ありがとうございますっ!!!

今日は誕生日だけれど、ケアンズからメルボルンへ移動するだけと思っていたのに、クレイグからも、マウリーン夫妻からも祝ってもらえて、凄い! 嬉しい!!

写真

更に食後には、バースデーケーキとアイスクリームまでっ☆☆☆(>▽<)
誕生日を人に祝ってもらえるなんて、いつ以来だろう???
あぁ、今年もいい年になりそうだなぁ☆

そうして夜は一緒にテレビドラマを見たのだけれど、さっぱり理解できずに終了。

しかし、マウリーンの家は、5つ星ホテルかというぐらい凄い。
本当は、メルボルンの最初の2泊は別の所へ行く予定だったのだけれど、そのホストと連絡がつかなかったので、マウリーン夫妻の家に急遽日付を早めてホストしてもらえることになったのだ。
てか、ほんと、ありがとうございます!!!

トラブルと思えるようなこともあったけれど、やっぱ最後にはうまくいくんだなぁ♪
改めて、ありがとうございます!


旅行前のお役立ち情報

Booking.comで2000円キャッシュバック! お友達紹介キャンペーン
海外旅行保険付クレジットカードを詳しく紹介します
旅のクーポン・割引・お得情報
海外旅行に便利なトラベルグッズ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連商品:バースデーケーキ

楽天ウェブサービスセンター