ケアンズに到着 コーラルビーチの岩場でロッククライミング

English Japanese

朝の5時半にジェットスターの飛行機はケアンズに到着~。
もっと寝たいから、もう少し遅れてくれても良かったんだけど。。。

入国審査と税関を40分ぐらいで通り抜け、トイレで顔を洗って、

写真

ATMでお金をとりあず300$引き出す。

そんなこんなしていると、朝の7時すぎにオリバーが空港に車で迎えに来てくれた。

写真

わーい、どうもありがとうございまーす!!
オリバーは、タイで一緒にタイ式マッサージを習ったアニカの友達で、もし私が泊まるところがなかったら、泊めてくれると言ってくれた上に、空港まで迎えに来てくれたのだ。

どこか行きたい場所ある? と聞かれたので、

写真

とりあえずこちらでの携帯を確保すべく、ニュージーランド時代から使っている携帯を持ってきて、それ用にSIMカードを購入。

まだ朝早いし、今日はアンザックデイという国民の休日で色んなお店も閉まっているし、オリバーも眠そうだったので、急遽見つかった今夜のホストの家に連れて行ってもらう方がいいかなと思い、連絡を取ってみるも、もともと夜に行くと言っていたので、やっぱり夜に行くことに。

じゃあ、近くでいい所がないかオリバーに聞いてみると、植物園に連れて行ってくれようとしたのだけれど、近郊のビーチへ連れて行ってもらうことにした。

写真

ケアンズ市内から15kmぐらい離れたCoral beachという所に到着~。

写真

ザザーン。
海岸沿いを歩く。

写真

向こうの岩場の方へ行ってみようか?

写真

途中からスリッパをぬいで、裸足で岩場をひょいひょいっと歩くオリバー。

写真

「この岩に登ってみる?」
「うーん、登れるかな~?」

手を貸してもらって、ひょいっ♪

写真

おーっ、景色がいい~☆

その岩場に腰掛けて、歓談していると・・・、「ほら! あれ見て!」

写真

あっ!! なんだあの影は!!!

写真

クハ~ッ☆
亀が呼吸の為に水面から顔を出したーっ!!
かっ、かわいいっ!!!

亀はどうやら岩場に生えているフジツボ(?)みたいなものを食べに来たみたいで、手が届きそうな近くをずっとザザー、プカーと漂っていた。
お、面白いーっ!

早速こんな近くで亀が見られるなんてラッキーっ!

「さて、もうちょっと向こうまで行ってみようか?」
「はーい!」

写真

ひょいひょいっ♪

写真

ひょいひょいっ♪
お~、ロッククライミーング!!
落ちたらヤバそうだけど、オーストラリアに来た初日から面白体験!
結構岩の裂け目に手や足をかければ普通に登れるもんなんだね!!
楽しーっ☆☆☆

写真

景色もいいーっ!!!
登ってきた岩場に腰掛け、また歓談♪

オリバーも面白い人で、学生だけれど、スポンサー付のマラソンランナー。
凄くシンプルな生活をしていて、夜は9時に寝て朝は4時に起きるというめっちゃ健康的な生活!
オーストラリアのアシュラムと呼ばれる修行場に6年もいたことがあるらしく、そこでアニカと出会ったのだとか。
しかも、インドのアシュラムにも3年ほどいて、インドの往復航空券はそのアシュラムから無料で提供されたらしい。
お、面白過ぎる!!!(>▽<)

写真

さて、そろそろ帰ろうか。
ひょいひょいっ♪

登る時よりも、降りる時の方が注意しないとちょっと危ないぞ。

と、岩場を登る時に、途中でオリバーはスリッパを置いてきていたのだけれど、その場所に戻るとスリッパがなくなっていた!!

「うわー! こんな誰も来ない所で靴を盗む奴がいるなんて!?!?」
「ま、そういうこともあるよ・・ま、もう古かったし別にいいさ」

ほんとにオリバーは仙人のような人である。

写真

ザザー。

そうして車へと戻り、オリバーは勉強をするというので一旦オリバーの家へ。
途中でスーパーに寄って貰い、腹ペコの私は、オリバーの分も一緒に昼食を買わせてもらうのだけれど・・・

写真

ジャーン、メインはパパイヤっ!
完璧なベジタリアン(ビーガンという)なので、こんな食事が普通らしい。
ほえー。よくそれでマラソンみたいな長距離走れるんだね~、凄い燃費がいい!

と、昼食を終えると、オリバーは教科書とパソコンに向かって勉強を始め、機内でほとんど眠れなかった私は、強烈な眠気に襲われたので、その間2時間ほど眠らせてもらった。
あ、ありがたい。。。

その後、起きて、軽くタイ式マッサージをお礼にさせてもらった後は、街の方へ連れて行ってもらい、オリバーはそこからマラソンのトレーニング。
私はその間、街をブラブラ。

あっ! この公園は・・7年前に来た所じゃないかっ!!

写真

マディーさん、お久しぶりっす!!
前に来た時は、誰もいなくてガランとしていたけれど、今日は国民の休日だけあって、子供たちがたくさん!
この公園はとってもカラフルで、広くて、いろんな遊具があって、とっても面白そう!
日本の子供たちにも、こんな公園があったらいいのになぁ。

それにしても・・・7年前にツアーで、たったの3泊5日で12万円も出したなんて、今の私には考えられないよ・・・。
旅行は短期の方が金がかかるんだなぁ。。。

写真

ボードウォークと呼ばれる泥海沿いの所をてこてこ。

写真

子供たちが泥の上で遊んでいるよ。

てこてこ。

写真

ラグーンと呼ばれる、無料のプールに到着~。

写真

マリーナに到着~。

写真

てこてこ歩いて、街中も適当に散策し、夜の7時半ごろにオリバーと合流。

何か食べに行こうと思うも、適当な店もなく、大きいスーパーも閉まっていたので、小さいスーパーに行くも、イマイチなものしかない。

写真

ってことで、再びベジタリアン食事。
オリバーは走ってきた後なのに、ほとんどお腹が空いていないという。
私は昼の食事のこともあって、お腹ペコペコなので、何か腹にたまるもの・・・とせめてポテトチップを買ってみる。
しかし、すきっ腹に、スイカ、フローズンヨーグルト、スパークリングジュースにチョコレートって、こりゃ子供の食事か!?!?(それでも一人10ドルはかかっている。)

しかもオリバーは、ポテトチップスも4~5枚つまんだのみで、お腹がいっぱいだとか。
ヒ~! 私なんか残りを全部食べてもまだお腹空いてたよっ!!(>_<)
それにしてもオリバーは本当に健康的だなぁ。
本当に仙人みたいなお人だ。

さて、夜の8時半、オリバーに送ってもらって、カウチホスト、クレイグの家へ。
オリバー、一日つきあってくれてどうもありがとう!!
これもアニカのおかげだよっ!

クレイグに挨拶をし、しばし歓談した後、11時ごろ(しかし日本は10時)に、ベッドへ。

ブログ書き始めたら、眠すぎて気絶。
夜中に起きて、続きを書いた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【楽天市場】ランキング市場 【キッチン用品・食器・調理器具】

楽天ウェブサービスセンター